Silver Wings Diary

詩や詞、音楽、写真や日記、日々の想いから能書き等々…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

ベーシスト・ヒカル

       Silver Wings

 はたして、この事に気づいている者がどれ程いるのか・・・。少し注意して見ればすぐに気づくような、表向きはそんな些細な事だ。
 ひょっとすると口にしないだけで、本当は皆気づいているのかもしれない。

 これは決して、こんなところで大っぴらに公表すべきことではないかもしれない。だが本人も特に隠すことなくいるので、あえて俺はこの凄さを訴えたい。

 我らがSilver Wingsのライブを観に来たならば、まず注目すべきはヒカルの右手だ。ただ観ているだけならおそらくは気づかない。ベースを指で弾く場合、人差し指と中指で、というのが普通なのだが、彼は中指と薬指でベースを弾く。薬指・・・この指を器用に動かすことの大変さは誰もが知っていることだ。

 何故に人差し指を使わないのか・・・?彼の人差し指は、もはや動かすことは出来ないからだ。それは、ある出来事によるものだった。あれは十代も終わりを迎えようとしていた頃だった。当時、すでに社会人だったヒカルは様々な苦労を重ねる中で、市内の某印刷会社に就職した。その日は新入りの研修が行なわれていたという。ヒカルはその研修に出席し、印刷機械等の説明を受けていたそうだ。その際、誤って起動した機械に右手人差し指を巻き込まれたのだ。複雑骨折、そして9割方切断された状態だったという。医者は切除を勧めたそうだが、「指が無いのは困る」とのヒカルの願いもあり、身体の他の場所から皮膚を持ってきて指を形成するという処置がとられた。当然、指はもはや動かすことは出来ない。それを承知した上でのことだ。

 俺が初めてヒカルの怪我の事を知ったのは、彼が入院した直後。共通の友人からの知らせを受けての事だった。最初は耳を疑い、不幸な出来事に胸が痛んだ。そして、人差し指と聞き俺が一番に頭に思い浮かべたのは・・・ベースの事だった。その頃、ヒカルと俺はバンドこそ組んではいなかったが、お互いベースとドラムとして(当時俺はドラムをやっていた)また機会があればバンドをしようと言い合っていた仲だった。ヒカルを見舞い、怪我の状態を聞くにつれ、後ろ向きな性格の俺は「ヒカルはもうベースは出来ない」そう思っていた。度々ヒカルを見舞ったが、ベースやバンドの話は一切しなかった。俺の中ではタブーだったからだ。そう思い込んでいたからだ。だが、ヒカルは普段と何ら変わらず、特に落ち込んでいる様子もなかった。それを不思議に思って見ていたのを覚えている。

 はたして退院後、彼がベースを置くことはなかった。むしろより活発にベースに取り組み、再びバンドを組むにまでに至った。彼はその間、動かしにくい薬指を中指同等以上に、そして中指を人差し指同等以上にまで動かせるよう訓練していたのだ。それ無しに、ここまでベースを弾き、聴かせることは決して出来ない。

 世の中には、障害を乗り越えている人は沢山いる。俺がこんな事を言うも変な話だが、ヒカルなど足元にも及ばない障害を克服している人たちは沢山いる。だから俺は何もその人たちよりもヒカルが凄いんだと言っているわけではない。しかし同時に、決して劣っていると思っているわけでもない。これは程度や、勝ち負けの問題ではなく、どんな障害であれ、それを受けとめ克服しようとする前向きな気持が凄いのだと言いたいのだ。

 身近な友のこういった出来事は、当時何かと後ろ向きだった俺のその後に大きく影響を与えることとなった。
スポンサーサイト

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽



  1. 2006/05/10(水)|
  2. 外伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<愛着のフレーズ | ホーム | ThunderBird... Eyes in the Sky...>>

コメント

こんばんは。コメントさせていただきます。
私もベースをやっている者として、人差指がなかったら・・・考えただけで胸が痛みました。
バンドの事もヒカルさんの事も存じ上げていないのですが、本気だったから、好きだったから出来た事なんですね。
このお話、心に刻んでおきます。
  1. 2006/05/11(木) 01:33:55 |
  2. URL |
  3. mana #-
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます。

ベーシストだからこそ分かる痛みなんでしょうね。むしろ俺よりもそれを強く感じてられるのかもしれません。

すでに障害を乗り越えてきた者に対し、今さらの気遣いは不要、ウザイだけだろうと思います。ただ、その事実を周りの者が知っているのと知らないのとでは・・・人間同士の関係に大きな違いをもたらすと思うんです。

この記事はそんな思いでUPしました。
  1. 2006/05/11(木) 09:55:33 |
  2. URL |
  3. Jun@Silver Wings #-
  4. [ 編集]

ヒカルさんの、人知れず、並大抵なものではない
努力と訓練、仲間にみせる顔を思い浮かべると
一言では表せない気持ちになりました。
ヒカルさんの強さを胸に、どんな事でも
挫けず、諦めず、前へ進んでいこうと
強く思います。
  1. 2006/05/12(金) 12:29:07 |
  2. URL |
  3. 桃歌 #-
  4. [ 編集]

『成せば成る、成さねば成らぬ何事も。』
私の好きな格言です。

この話を聞いてまた好きになりました!
  1. 2006/05/12(金) 14:51:59 |
  2. URL |
  3. kiki #/cJQ1HH.
  4. [ 編集]

ヒカルさん、本当にすごいと思います。
きっと、入院中もすでに前を見てられてたんでしょうね。

これからも、がんばってください!
  1. 2006/05/12(金) 18:41:17 |
  2. URL |
  3. nao #-
  4. [ 編集]

初コメント

みなさん,ありがとうございます。僕がそのベーシストのヒカルです。
コメント読ませていただきました,恥ずかしいやら嬉しいやら照れ臭いやら・・・みなさんにそんな風に受け取ってもらえて光栄です。
今も傷跡は残ってますが,本人は全然気にしていません。
当時のショックは確かに大きかったけど,時間をかけてやってみれば何とかなるもんだなぁ~って今,懐かしく振り返ってます。あと,ベースぐらいしかやりたい事もなかったんでしょうね(笑)しかし現状は自分の演奏に納得してなくて,この記事をきっかけにもっと練習して,もうちょっとまともなベーシストになってバンドに貢献したいと改めて思います。
  1. 2006/05/12(金) 21:10:32 |
  2. URL |
  3. ? #-
  4. [ 編集]

なんと・・・!本人からのコメントが・・・

よって、あえて多くは申しません。

桃歌さん kikiさん naoさん
今後とも我らをよろしくお願いします。

コメントありがとうございました。
  1. 2006/05/13(土) 10:42:39 |
  2. URL |
  3. Jun@Silver Wings #-
  4. [ 編集]


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://silverwingsdiary.blog44.fc2.com/tb.php/50-8c76671a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ALL TITLES

全ての記事を表示

Counter

ご訪問ありがとうございます


現在の閲覧者数

Profile

Jun@SilverWings

Author:Jun@SilverWings
京都祇園Live Cafe&Bar
SILVER WINGS

の店長をしています。

空が好きです。ブログパーツ

NEW Entry & Comments

Twitter

 

Calender

07 ≪│2017/08│≫ 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Gremz

ブログパーツ型環境貢献サイト
グリムス(gremz)
http://www.gremz.com

Sponsor Link

Category

Mail to Jun

メールフォームへ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QR code

Silver Wings Diary を携帯で!

QRコード

星が見える名言集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Links

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。