Silver Wings Diary

詩や詞、音楽、写真や日記、日々の想いから能書き等々…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

ターコイズ

 ターコイズ、トルコ石。別名「空の神」とも呼ばれている。12月の誕生石。すなわち俺の誕生石だ。この石の青さは、空や水を連想させる。幼い頃から空が好きな俺としては、この石が自分の誕生石であることに運命的なものさえ感じている。今でこそ、あまり身に着けることはなくなったが、学生時分は常に首からターコイズをぶら下げ、俺の代名詞とも言うべき(自称)ものだった。今でも、車や家の鍵のキーホルダーにターコイズの埋め込まれたものを使っているし、タバコを止めてからすっかり使わなくなってしまったが、ターコイズをあしらったジッポライターなどは、誰にも譲ることの出来ない一品だ。雷鳥を象ったスターリングシルバー製のインディアン細工にターコイズが埋め込まれ、それがライターの側面に圧着されたものだ。銀の翼(Silver Wings)に空色のターコイズ・・・まさに俺のために作られたとしか言いようのない(?)ものだ。そんな思いもあって、このライターを見るたび、手にするたびに「タバコ止めてなかったらなー・・・」などという後悔の念に駆られるのだ。(なら吸えよ・・)

 そもそも、俺がターコイズという石を知ったのは小学4年の頃。当時の俺はアメリカにいた。薬品会社に勤務していた親父が会社から命を受けて、アメリカのケンタッキー州立大学にて1年半研究に没頭することになった。家族共々それについて行ったという訳だ。話が逸れたが、そういう訳で俺はアメリカという国でターコイズに出会った。グランドキャニオンへ旅行に行った時のことだ。土産物屋で青い石のキーホルダーを見たときの感動を今でも覚えている。空色の石・・・最初は色が塗ってあるのかと思った。しかしそうでない事を知り、この世にこんな色をした石があるのかとおバカな頭で深く感心したものだ。結局、そのキーホルダーは小学4年の俺が少々おねだりしたくらいでは買ってもらえる代物ではなかったらしく、手に入れることは出来なかった。
 なぜグランドキャニオンかというと、この渓谷は今さら言うまでもないがアメリカ西部にあり、アメリカ西部といえばもちろんインディアン(そう思うのは俺だけ?)。インディアンの装飾品にはこのターコイズがよく使われている。彼らの居住区が多く存在するこの地方にはインディアンのショップや出店(?)が多く、目にする機会が多かったのだ。銀細工にターコイズ。形は違えどこの取り合わせは俺の心に強烈なインパクトを残した。ターコイズには銀(銀色)、その逆にはこだわらないが、ターコイズときたら銀(銀色)は外せない!まあ、俺が強く主張するまでもなく、それ以外の取り合わせは見たことがないのだが・・・。
 その出来事以来、俺は何かとターコイズに反応するようになった。純度が低ければ意外と手ごろな値段で買える事を知り、安物買いで収集に明け暮れた時期もあった。そんなこんなで大学生だったある日、誕生石という言葉を知り、そして自分の誕生石がターコイズであるという事を知ったのだ。まさに運命的な出会い。出会うべくして出会った・・・俺はそう思っている。何か神秘的な繋がりすら感じたほどだ。それ以来、俺はターコイズを身に付けるようになった。自分の持っていた石の中からお気に入りの一つを加工して皮の紐を通し、ペンダントを作ったのだ。銀は高くて買えなかったので、銀色の針金を使いセンスの無いなりに装飾をほどこした。紐が切れれば、また直し・・・卒業するまで、三年間ほど肌身離さずぶら下げていた。そのペンダントは思い出の品として、今も引出しの中にしまってある。

 ターコイズ。トルコ石とも呼ばれるこの石の名の由来は、かつてトルコがその大部分の売買を行っていたことに由来する。ターコイズの産地はトルコだと勝手に決め付けている人がいるが、トルコはあくまで売買を行なっていただけなのだ。では原産地はどこなのか・・・?ちょっと調べてみた。

 原産はやはりアメリカ南西部。テキサスからカリフォルニアにかけての一帯およびメキシコだ。[地図]俺が愛してやまないインディアン・ジュエリーにターコイズが用いられるようになったのは1890年の終わり頃。意外と最近だ。だが、この辺りのターコイズの歴史は古く、流通としては1200年以上前に遡るといわれているそうだ。つまり西暦800年よりもっと前。採掘されたターコイズはニューメキシコからトルコを経由し周辺国へ、海の向こうへと運ばれていったのだそうだ。・・?・・ということは、コロンブスがアメリカ大陸を発見したのが1492年だから、ヨーロッパ人が大陸の存在を知るもっと前の事。実は大陸が発見される以前にこんな事が行なわれていた事になるのだ。
 ちなみに、原産地であるアメリカ南西部はもはやほとんど採掘しつくされ、現在出回っているのは主に中国産だそうだ。
 

 んー・・・。今回は地理と歴史の勉強になった。
スポンサーサイト

テーマ:天然石 - ジャンル:趣味・実用



  1. 2006/04/20(木)|
  2. その他雑話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<さらば、相棒・・・ | ホーム | さくらさく>>

コメント

初めてお邪魔します
昨日は訪問コメントありがとうございました

私も12月生まれです。
誕生石がダイヤやエメラルド、トパーズだと
言っている友達が羨ましく思っていましたが
ターコイズもなかなか自慢できるものですね
別名『空の神』と呼ぶ事は初めて知りました
私もブログのテンプレもそうですが、何故か
空色、海の色、澄んだ青に心惹かれます。
やはり、誕生石ターコイズと運命的な
何かが影響しているのでしょうか・・・
また、遊びにきますね
  1. 2006/04/24(月) 20:11:30 |
  2. URL |
  3. 桃歌 #-
  4. [ 編集]

はじめまして

同じ12月生まれでしたか。HPの青は、まさにターコイズの青。その青に惹かれコメントさせてもらいました。
桃歌さんが、青に惹かれるのはきっと心の奥深くにターコイズ「空の神」が宿っているから・・・。

今後ともよろしくです。
  1. 2006/04/24(月) 23:00:50 |
  2. URL |
  3. Jun@SilverWings #-
  4. [ 編集]


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://silverwingsdiary.blog44.fc2.com/tb.php/38-0de8f415
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ALL TITLES

全ての記事を表示

Counter

ご訪問ありがとうございます


現在の閲覧者数

Profile

Jun@SilverWings

Author:Jun@SilverWings
京都祇園Live Cafe&Bar
SILVER WINGS

の店長をしています。

空が好きです。ブログパーツ

NEW Entry & Comments

Twitter

 

Calender

09 ≪│2017/10│≫ 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Gremz

ブログパーツ型環境貢献サイト
グリムス(gremz)
http://www.gremz.com

Sponsor Link

Category

Mail to Jun

メールフォームへ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QR code

Silver Wings Diary を携帯で!

QRコード

星が見える名言集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Links

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。