Silver Wings Diary

詩や詞、音楽、写真や日記、日々の想いから能書き等々…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

引出しの中にある"モノ"2

       Silver Wings

 今回は以前の記事の第2弾だ。

 スタジオにおいて新曲に取組む際、現在のところSilver Wingsが最も時間を割くのはギターのバッキングフレーズおよびソロだ・・?・・つまりギター全部だ。これをより良いものにするため、何度も何度も同じ曲を繰り返す。カトチャンはその中で自分の引き出しにある様々なフレーズを分解し、組合わせ、オリジナルのものとして出してくる。それを皆で聴き、云々を申し、それらをまた何度も繰り返しフレーズを固定していくのだ。それですんなりと決まる時もあればなかなか決まらず煮詰まってしまうこともある。そうなってくると、彼は徐々に無意識の領域へと足を踏み入れる。実は集中力が薄れてきているだけかも(?)知れないが、それは本人のみぞ知ることで俺には分からない(^^)以前の記事でも言ったが、彼は意識している時よりも無意識のときにこそ素晴らしいフレーズを生み出すことがたびたびある。それが生み出された時は、まさに「そう!それ!今の!」と心躍らせる瞬間なのだ。だが同時に我々にとって苦悩の(?)時間の始まりでもある。

 ある日のスタジオの風景だ。

俺:「カトチャン!今の良かった!それでいこ!」

 俺の引出しの中にある"モノ"とカトチャンの引出しの中にある"モノ"が噛み合った瞬間だ。どちらかの引出しにその"モノ"が無ければ、この瞬間は絶対に訪れる事はないだろう。

カトチャン:「・・・?・・・今どんなんしてました?」

 そう、彼は無意識のことゆえ、どんなフレーズを弾いたか覚えていない。大した奴なのだ。引出しの中に実は"モノ"が無かったという訳ではない。念のため言っておく。眠れる"モノ"が目を覚ましたのだ。
 しかしだ。それはそれとしてだ・・・思い出せないからと言って俺に聞くか?・・・俺がギターでそんなこと出来るわけがなく。ということで口で表現。言うまでもないがギターのフレーズを口で表現するほど難しいことはない。まぁ、嫌いではないが・・・(-ー-;)

俺:「ジャッジャッジャッビョーーン!・・・って・・」

 言う方も言う方なのだが・・・当然通じない。

カトチャン:「・・・?・・は?・・・どんなん?」

 予想通りの反応。

 今度はまたヒカルがよせばいいのにベースで再現を試みる。ただでさえハッキリと詳細までは覚えていないフレーズを、しかもベースで弾くものだから、もうわけが分からない。声で・・ベースで・・ギターで・・・しこたま時間を費やし・・・言っておくが引出しの中に実は"モノ"が無かったという訳ではない。たぶん・・・。そして、この頃になるとヒロヤンはすっかりご休憩モード。子供のような顔で油断タイムズ(Modern Timesではない、あしからず)[ついでにオッサンギャグのつもりでもない、あしからず]

 結局、カトチャンが思い出すことは叶わず、おもむろに

ヒカル:「そしたら、2サビの頭からもういっぺん何回か繰り返そか・・。それじゃドラムのカウントから。」
ヒロヤン:「・・・?!・・え!?どこどこ?」

 焦るヒロヤン、一気に戦闘モードへ・・・。
 やはり油断していたのだね^-^;)・・・なんてことを思いながら、いざ再開。

 だが、一旦無意識の領域から抜け出したカトチャンが、その素晴らしかったフレーズを弾くことはもう無いのだ。何度繰り返しても出てこない。彼が意識すればするほど、あろうことか今度は蟻地獄へと足を踏み入れていく。しかし、引出しの中に実は"モノ"が無かったという訳ではないでしょ・・・?(誰に聞いてんの?)そうして首までどっぷりと浸かる頃、練習を終え片付けに入るのだ。カトチャン、すっかりお疲れモード。

俺:「MDか何かに録音しといたら良かったな。」

 片付けながらの会話だ。

ヒカル:「おぉ。次回からそうしよ。」
ヒロヤン:「あぁ・・私、録ってるでー。」

一同:「・・・・」 ・・・お願い、早く言って・・(^-^;)

 と、まあほぼこんな状態だ。まるで漫画だ。

 そんなこんなで、そのMDから、カトチャンは自らが弾いたフレーズを自らの手でコピーすることになる。

カトチャン:「なんで、自分で自分をコピーせなあかんねん。」

 片付けを終える頃、ボソッと呟く。


 まあ、しゃーない。これが青春(?)だ。


 次回のスタジオから我らがSilver Wingsは、新曲に着手する予定だ。はたしてどんなドラマが展開されることやら・・・。
スポンサーサイト

テーマ:バンド - ジャンル:音楽



  1. 2006/04/03(月)|
  2. 外伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<初めてギターを弾いた夜 | ホーム | 波と風と太陽と・・・>>

コメント



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://silverwingsdiary.blog44.fc2.com/tb.php/29-0a100acc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ALL TITLES

全ての記事を表示

Counter

ご訪問ありがとうございます


現在の閲覧者数

Profile

Jun@SilverWings

Author:Jun@SilverWings
京都祇園Live Cafe&Bar
SILVER WINGS

の店長をしています。

空が好きです。ブログパーツ

NEW Entry & Comments

Twitter

 

Calender

09 ≪│2017/10│≫ 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Gremz

ブログパーツ型環境貢献サイト
グリムス(gremz)
http://www.gremz.com

Sponsor Link

Category

Mail to Jun

メールフォームへ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QR code

Silver Wings Diary を携帯で!

QRコード

星が見える名言集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Links

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。