Silver Wings Diary

詩や詞、音楽、写真や日記、日々の想いから能書き等々…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

梅雨雲

梅雨雲

こころ奮わす
梅雨雲は
沸き立ち
うねり
雄大に流る

光と影を
その身にたたえ
己の存在を
誇示するがごとく





うっとおしい梅雨だが、実はこの時期の雲は、結構好きだったりする。夏の入道雲もいいが、梅雨時期の雲は雄大でうねりや流れを持ち、懐が深く・・・言うなれば雲海を下から見ているといったところ。。。
特に晴れた日に、遠くから迫り来る梅雨雲・・・あるいは、雨がやんで去り行く梅雨雲は、太陽の光をあびてかもし出される光と影、沸き立つ雲のうねり具合なんかがたまらない。

そんな、梅雨雲を表現したくて撮った写真。


■Silver Wingsライブ情報
□2007年7月8日(日) ARCDEUX(アークデュー)
 THE ROCK!!!
 OPEN 17:30  START 18:00
 前売 800円+1Drink+1Food
 当日 1000円+1Drink+1Food
 Gentlemen's/Mプロジェクト/Together 
 問合せ等は、左のメールフォームからどうぞ!

弾語り曲紹介
 俺の弾語り《音源紹介ページ》
コラボ曲紹介
 ネットで出逢った詩に曲をつけました。
 □文月 久遠さんとの《コラボ曲紹介ページ》
 □雫☆さんとの《コラボ曲紹介ページ》
 □桃歌さんとの《コラボ曲紹介ページ》

Silver Wings オリジナル携帯待受け画像リンク
 No.1 No.2 No.3 No.4
 うまく表示されない場合はこちら
 No.1 No.2 No.3 No.4

ブログランキング・にほんブログ村へ←ブログランキングに参加しています→


ホームページはこちら
      Silver Wings Web Site 
スポンサーサイト

テーマ:空の写真 - ジャンル:写真



  1. 2007/06/29(金)|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<すーぱー!じいちゃん! | ホーム | 雨上がりの空>>

コメント

こんばんは。
すごくカッコいいですね(^^♪
雲の重厚感を見事に絵にしているのがすごい!!
しかし、ムシムシしてますね(-_-;)
ちょっと梅雨時は俺は苦手かも・・・
  1. 2007/06/29(金) 23:46:04 |
  2. URL |
  3. ベッカズ #-
  4. [ 編集]

雲の重さが伝わって来ますね。
この雲の重圧感は今のreireiには耐えられない
かも・・(-_-;)
空を愛するならどんな空も愛さないといけないですね。
詩、とてもカッコイイ!
「~ごとく」こういう言葉の使い手に
なりたいです。
難しいですけどね・・^^;
  1. 2007/06/30(土) 09:47:58 |
  2. URL |
  3. reirei #-
  4. [ 編集]

へぇ~~~・・・・・
梅雨の時は雨に気をとられて、
雲を見ていませんでした。

今度じっくり見てみます。
みんなが見逃すものをいつも見たはりますね。
  1. 2007/06/30(土) 23:23:12 |
  2. URL |
  3. しなもん #-
  4. [ 編集]

その鈍重な身を引きずり、あとを濡らす。
自らを振り落とすことでのみ
自らを誇示できると知っている。
生まれてから死ぬまで
ひたすらに表現者であろうとする。

嫌われようとも、それでしか。

いつの間にか死に、消えて、
垂らされた身を享受される。
初めて愛されるのは消えたあと。

***************
お久しぶりでーす。

散文詩をつくってみました。もじらせてもらってます。
生きているうちに正当な評価をされなかった芸術家って雰囲気で書いてみました。恩恵を夏本番に享受するのは私たちですが、どうにもそいつがあるころには好きになれないのも事実。切ないぜ、梅雨雲。

一人暮らしを始めて初めての梅雨は、じめじめして熱くてうだうだしてます。(シャレを言ったつもりはないですヨ?)

最近、マイナーな言葉を選んで詩を書こうと思っていたらなんにも書けなくなりました(汗)
長い詩もきついですねー…マンネリ化か?
  1. 2007/07/02(月) 03:01:58 |
  2. URL |
  3. Shiner #-
  4. [ 編集]

そう♪ そう♪

同感!!! 梅雨の雲、梅雨の空 って好きです。
躍動感があるし、なにより、圧倒的な存在感がある。。
  1. 2007/07/02(月) 12:27:48 |
  2. URL |
  3. 汪鵡 #-
  4. [ 編集]

>ベッカズさん

ありがとうございます!
もう少し引いたほうが良かったかなとも思ったんですが、
雲の沸き立つような動きを表現するためにあえて寄ってみました。

梅雨の蒸し暑さは俺も苦手です^^;


>reiちゃん

好きな空、嫌いな空、俺もありますよ^^
凹凸のない、ただの曇り空はキライです^^;
面白くないので・・・。

すべての空を愛する必要はないよ。。。
reiちゃんの太陽は必ず梅雨雲を吹き飛ばす。。。


>しなもんちゃん

梅雨雲の重厚感を味わうならば、やはり朝焼けや夕焼けの光が通るコンディションがベスト。
雲の下側に光が当って凹凸がくっきりはっきりと現れます。
でも、これは滅多にお目にかかれません。
大概は朝から太陽は雲の中。夕日も雲の中。

一度目にすると、雲に惚れます(笑

ちなみにこの写真は、朝の9時ごろ(笑
去っていく雲を望遠で追いかけて撮りました。


>Shinerさん

ご無沙汰です!元気でしたか?

久々に詩の書き込みありがとうございます。
確かに梅雨は我々にとってなくてはならない季節。
梅雨らしからぬ梅雨を過ごした年はいろいろ大変ですよね。
でも、みんなに嫌われがちです。

俺もちょっと書き方を変えたつもりなんです。
いまいちしっくり来ませんが・・・


>汪鵡さん

よぉ~!ありがとうございます!

梅雨に雲は見ていて飽きません。
大きな流れ、どんどんと形を変え、
モクモクと沸き立ち、うねっていますね。

真下からだと分かりにくいですが、近づいてくる雲や
去り行く雲には特にそれを感じます。
  1. 2007/07/02(月) 13:54:47 |
  2. URL |
  3. Jun #j/FnetGM
  4. [ 編集]

梅雨の季節の雲ってこんなだったなーと
思い出しました。
イタリアに来て6年なんで、日本の梅雨の
あのべとべと感もなんだか忘れつつあります。
あんなに不快なものでも、まったくないと寂しく
感じるなんて、不思議なものです。

ところで無事に出産しました。まだまだ
新米ママなので、どのぐらい更新できるか
分かりませんが、少しずつがんばって
いきます。どうぞよろしく。
  1. 2007/07/03(火) 02:58:41 |
  2. URL |
  3. Lunabella #-
  4. [ 編集]

>ルナさん

お久しぶりです!
ようこそ戻られました!
そして無事出産おめでとうございます!
良かったですね!
8ヶ月から更新が止まってたんで少し心配致しました^^;

梅雨のベトベト感は、地中海には無縁の気候ですね。
日本にいた頃には、毎年肌で感じていた季節だけに寂しく感じるのでしょうかね~^^
いや、むしろ俺としてはそちらの気候が羨ましいです。
  1. 2007/07/04(水) 08:16:05 |
  2. URL |
  3. Jun #j/FnetGM
  4. [ 編集]


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://silverwingsdiary.blog44.fc2.com/tb.php/289-abb91521
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ALL TITLES

全ての記事を表示

Counter

ご訪問ありがとうございます


現在の閲覧者数

Profile

Jun@SilverWings

Author:Jun@SilverWings
京都祇園Live Cafe&Bar
SILVER WINGS

の店長をしています。

空が好きです。ブログパーツ

NEW Entry & Comments

Twitter

 

Calender

05 ≪│2017/06│≫ 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Gremz

ブログパーツ型環境貢献サイト
グリムス(gremz)
http://www.gremz.com

Sponsor Link

Category

Mail to Jun

メールフォームへ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QR code

Silver Wings Diary を携帯で!

QRコード

星が見える名言集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Links

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。