Silver Wings Diary

詩や詞、音楽、写真や日記、日々の想いから能書き等々…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

Happy Wedding!

 この季節にあって、これ以上の日和は望めまい。3月11日(土)、先週にも増して暖かい日だった。我らがSilver Wingsのギタリスト、カトチャンとそしてマチコ嬢は、この日めでたく誰もが認める夫婦となった。

 まずは・・・おめでとう!
 これからも変わらぬ幸せを胸に!
 そして新たなる希望を育んでください!



 さて、カトチャンらの挙式とほぼ時を同じくして、午後7時からおこなわれるウェディングパーティーに向け、幹事である俺とヒカルの二人は心なしか落ち着かない時間を過ごしていた。前日もそこそこ遅くまで店で入念な打合せをおこなったので、もはや必要なのは心の準備よりもむしろ開店後の会場設営と物品の準備といったところではあったのだが・・・
 会場となる場所は「Modern Times」京都市内、木屋町通を三条通から北へ少し行ったところ。エンパイアビルの地階だ。最近出来た店で、レトロな雰囲気を大切にした非常に感じの良いライブハウスだ。
 午後5時。エンパイアビルの1階入口付近で、俺とヒカルは軽く挨拶を交わした。ドアを開けると店のスタッフの方々はすでに準備を始めていた。我らも荷物を運び込み、開場にむけて慌しい時間が始まった。

 午後6時30分。開場。予定通りだ。着々と招待客らが集まってくる。店内は見る見るうちに賑やかな声に包まれた。俺の経験から言うと、さながら同窓会といったところか・・?スタッフの方々の目にも活力が宿り、すっかりオンモードだ。

 午後7時。カトチャンの後輩"T"氏勤める司会者の声が高らかに響き、「時間旅行」(ドリカム)をBGMに主役の登場だ。俺はタイミングを見て控え室のドアを開けた。カトチャンは黒のタキシード。そしてマチコ嬢は鮮やかに映える真赤なドレスに身を包みステージ中央へ。・・・鳴り止まぬ拍手・・「おめでとう!」飛交う祝福の言葉たち。眩いばかりに光り輝くフラッシュライト・・・。最高のスタート。

 午後7時5分。会場全体の共同作業である「乾杯!」を終え、次なるは主役二人による共同作業「ケーキカット」だ。半径1メートル以内にこれでもかと人が押しかけ、一斉に写真撮影。さながら芸能人である。俺はと言えば二人の後ろで・・・「まぶしっ!」 → カメラの前じゃ当たり前 → てことは写真に写ってる? → 二人の後ろで亡霊のように・・ → 「まずい!」 → 柱の陰へ・・ → 時すでに遅し・・・ といった具合である。おそらく大半のカメラに写り込んだのではないか・・・?

 午後7時35分。しばしの歓談のあと、ゲームコーナーの始まりだ。司会の"T"氏より俺へとマイクが回された。この日俺は、3つの企画を用意していた。一つ目は景品を取合うゲーム。あとの二つは主役の二人・・とりわけマチコ嬢に会場すべての人の視線を集めるべく企画したものだった。だが、まさか一つ目であれ程時間を費やすとは・・・。結果は散々だった。明らかに俺のミスだった。用意した企画は一つもクリアされることなく、ただクジを引き景品を配るという、いたって簡単なものとなってしまった。

 午後8時10分。ヒカル企画のバンドコーナーが始まった。俺は先ほどのショックから立直れず、しばし放心状態に陥っていて実のところ前半はあまり詳しく覚えていない。記憶の断片をたどるなら1バンド目はカトチャンの後輩(?)らによる奥田民生の・・・情けないことに曲名はおろか曲自体を思い出せない。それから2バンド目もカトチャンの後輩(?)らによる「バンザイ」(ウルフルズ)これにはマチコ嬢の友人二人もヴォーカルとして参加。その後続けて、その内の一人がカラオケ「Endless Story」(伊藤由奈)。4バンド目が「サムライソウル」(ウルフルズ)と・・・それから・・・またもや覚えていない。もはや、これらの順番も定かではない。これ程までにショックを受けたことは、ここ最近記憶にない。最後は我らがSilver Wingsの出番だ。「とにかくみんなに気持ちよく帰ってもらうため、精一杯盛り上げよう。」そう決心してステージに上がった。しばし、先ほどの反省の弁を述べた後、「静かなる想い」。この曲が終わった時点で時間はギリギリ、次の曲は無理だ。そういう判断で片付けに入った時。「え!もう終り?」会場から一人の声。実は俺もそう思っていた。最後、この雰囲気を盛り上げるにはどうしても最後の曲「目の前は大きな海」が必要だった。おれはマイクを通し、オーナーであるママに伺いをたてた。するとすかさず両手でのOKサインが返ってきた。「ありがとう!!」俺は感謝の気持ちを上乗せし、精一杯歌って盛上げることを誓い、ギターを弾き始めたのだ。俺の盛り上げたい気持ちと会場の盛上がりたい気持ちは互いに助長しあい、カトチャンのギターソロが始まる頃には素晴らしきまでの熱気となっていた。カトチャンもそれに応えるようにしてリズムを取り、その気持ちを表すかのようなソロを弾きこんだのだった。

 午後9時15分。主役の二人の挨拶。BGMには「Everything」(MISIA)感動的な雰囲気の中、二人の挨拶が始まった。カトチャンの挨拶は予想通りいたって簡単ではあったが、彼らしく簡潔に十分な気持ちを述べた。その後マチコ嬢の挨拶・・・そしてマチコ嬢が手にしていたブーケは「幸せになって・・・」の願いと共にその手から一人の友人へと手渡された。彼女の人柄が滲んだ瞬間ではなかったか・・?そしてひと際大きな拍手に包まれる中、二人は店の外へ大きな一歩を踏み出したのだった。

 俺のとんでもない手違いはあったが、その事に対する後悔など必要ないくらいこの日の二人は輝いていた。
 
 下手な仕掛けは必要ない、祝福の気持ちがあればよい

  おめでとう!




懺悔など、
 
 確かにパーティーゲームというものを取仕切るのは初めてのことではあった。だが、事前に自分の頭で簡単にシミュレーションをしていれば、間違いなく時間を費やすことは分かったはずだった。この日ゲームを中止して行った方式は、俺がいざという時のために用意していたバックアッププランだった。だがこれは3つ目のゲームの代替案として用意していたもので時間を巻くためにおこなう、言わば伝家の宝刀だった。これを抜いてしまえば後はない。まさかこれを1つ目の企画を中止して抜くことになろうとは・・・。この日、このメンバーで、この会場でおこなう、たった一度の晴れ舞台。俺はマチコ嬢に会場のすべての視線を集めるべく残り2つの企画を用意していた。内容は決して良いものではなかったかもしれない。それでも何としてもやり遂げたかった。だが、後に控えるヒカル企画のバンド・カラオケイベント、そのために準備をしてきた多くのミュージシャンとマチコ嬢の友人たち。すべての企画を倒してしまうことは出来なかった。俺の決断は、一人の女性を隅っこへ追いやるに等しいものとなった。正直おれは激しく落ち込んだが、それでも最後まで共に協力してくれた主役二人、とりわけマチコ嬢の笑顔がせめてもの心の救いだった。そして会場のみなさんの暖かい気持ちが決断後俺の気持ちを大きく後押ししてくれた。これはまさに場の盛上がりを大切にするバンドマンと、バックアップ・フォロー精神を持ったバレーボールプレイヤーのなせる業だ。バンドとスポーツ、その両方を知る俺としてはこれ程身にしみてありがたいと思ったことはなかった。
 最後の曲、「目の前は大きな海」を演奏しながら、俺は漠然とパーティーを振り返っていた。そして、曲のあいだ中会場の人たちに挨拶して回るマチコ嬢の姿、祝福する友人たちの姿。手拍子をくれた会場の皆さん。カウンターの後ろで同じく手拍子をくれたママ。そしてスタッフの皆さん。すべてを目に焼き付けた。そしてまた救われた気がした。



 最後に・・・
 
 パーティーが終わって退場する際、「いいパーティーでした。」や「楽しかったです。」と直接声を掛けてくれた方々。皆さんの優しさを感じました。ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:音楽



  1. 2006/03/14(火)|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<携帯用 | ホーム | MUSE ライブ外伝>>

コメント

お疲れ様でした

かとちゃんのアレです。いつもライブおじゃましてますアレです。
こないだのパーティ楽しかったですね。
ありがとうございました。またライブ見に行かせていただきます。では?
  1. 2006/03/14(火) 20:15:20 |
  2. URL |
  3. みとぅひる #-
  4. [ 編集]

もしや・・・!

 みとぅひるさん・・・・いつもライブに来てくれるみとぅひるさん・・!・・もしや あなたはパーティの帰りがけにありがたい言葉をかけてくれた"みとぅひる・S氏"では・・・!
 ここに顔を出してもらえるとはありがたいです!

今後ともよろしくよろしくお願いします。

では、またライブでお会いできるのを楽しみにしています。
  1. 2006/03/15(水) 00:31:30 |
  2. URL |
  3. ジュン #j/FnetGM
  4. [ 編集]

花粉症発症!!

こんばんにょーん。じょん…間違えた。じゅん兄さん、ひかる兄さん、先日の二次会では大変お世話になりました(^◇^)
きちんとしたお礼はまた改めます。この場を借りてひとまず…。
おかげさまで、少しずつ落ち着きつつあります。これからも二人をよろしくお願いします☆

パーティーはほんとにあっという間に終わってしまったような気がして、正直、『もう一度やりたい』なんて思ってます。あのお店が気に入ったので、ああいう形でまたプチライブができたらいいですね。モロにライブハウス!って感じのとこよりは、友達たちをよびやすいかも!
  1. 2006/03/16(木) 22:27:33 |
  2. URL |
  3. まてぃこ嬢 #-
  4. [ 編集]

同感なり

 まさにまさに同感!
 何を隠そう、この俺も同じことを考え、すでに「Modern Times」にはライブ出演希望を出しておりまする。
 今のところ返答はないが、時期を見て再度お願いするつもりだ。ただ、若干、他のライブハウスよりは出演のために必要なノルマ料金が高かったような記憶が・・・いや・・・定かではないのだが・・・。

 マチコ嬢、パーティは良いもんですな。嬢は綺麗でござったよ。変な意味でなく、惚れましてござる。
 今後は家族ぐるみでお付き合いできるといいですな。そして、ぜひ二世にも、スポーツとバンドを!
  1. 2006/03/16(木) 23:18:42 |
  2. URL |
  3. ジュン #j/FnetGM
  4. [ 編集]


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://silverwingsdiary.blog44.fc2.com/tb.php/19-81e723f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ALL TITLES

全ての記事を表示

Counter

ご訪問ありがとうございます


現在の閲覧者数

Profile

Jun@SilverWings

Author:Jun@SilverWings
京都祇園Live Cafe&Bar
SILVER WINGS

の店長をしています。

空が好きです。ブログパーツ

NEW Entry & Comments

Twitter

 

Calender

07 ≪│2017/08│≫ 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Gremz

ブログパーツ型環境貢献サイト
グリムス(gremz)
http://www.gremz.com

Sponsor Link

Category

Mail to Jun

メールフォームへ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QR code

Silver Wings Diary を携帯で!

QRコード

星が見える名言集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Links

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。