Silver Wings Diary

詩や詞、音楽、写真や日記、日々の想いから能書き等々…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

始まりの意味


終わりを嘆いてはいけない
すべて終わりは始まりだから

時が流れ移りゆく中
すべては終わり
すべては始まっている
終わることは始まること
繰り返され受け継がれてゆく

終わりには必ず意味がある
始まりに必ず意味をもたらす

すべて終わりは始まりだから
終わりを嘆いてはいけない



 
11月3日。一人の赤ん坊が空へ還って行きました。保育器の中で約2週間、あまりに短い生涯でした。

 嫁の妹夫婦に出来た初めての子供。お腹の中で順調に育っていた子供は予定より3ヶ月ほども早く生まれてきました。突如として母体を襲った羊水異常。全くの原因不明。

 流産・死産を経験した嫁・・・そして俺も、妹夫婦の辛さは痛いほど分かります。自分を責め、苦しんでいるであろう彼女に・・・二人に、俺が今かけてあげられる言葉はありません。今はただ、二人は悲しむ事しかできない。今はそれで良いと思っています。思いきり悲しんで、僅かな間でもこの世に生まれ、名を受けて生きた証を心に刻んで欲しいと思います。

 赤ん坊の小さな命は終わり、妹夫婦をはじめ周囲の人たちにも何らかの意味を与えました。そして妹夫婦に新たな始まりを与えました。今はただただ悲しい日々。この悲しみは時と共に薄れることはあっても、決して消えることはない。でもそんな日々に自分達なりのけじめをつけた時、また新たなる意味と始まりをもたらすのだと思います。

 現在妹夫婦は、新しい家を建築中です。来年には、親子三人で新しい生活を始める予定でした。夢をのせた家は現在も建築が続いています。この家が完成したとき、その時もきっと二人に新しい意味と始まりをもたらすと信じています。

今回、妹夫婦には厳しい試練が与えられました。
それを乗り越えていけるようにという想いを綴りました。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記



  1. 2006/11/05(日)|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<お知らせ! | ホーム | グルメレポになってねえよ!>>

コメント

うちも身近で死を経験しました。

同意です。死って消滅では無く誕生だと・・・
宗教的な観念は、ともかく、生きてる人に意味・意義を持たせる
これだけでも、十分に誕生と言い得る。
感じた悲しさは、生きるものとして、大事な大事な経験となりますでしょう。
ここから、他を愛する、慈しむ事の大事さを学べる気がします。
  1. 2006/11/05(日) 11:37:54 |
  2. URL |
  3. 汪鵡 #-
  4. [ 編集]

『妹さん夫婦へ』
ことばつづりながら聞いています
はるかからのメロディー・・・

その先 細くほそく たどりながら
今日のいのちあわせて聞いています

ああ わたしたちはほんとうに
何もみえていないものでしょう・・・
なぜ朝がくるのか
夜があるのか
昼間に交わすのか
ここにいのちがあるのか・・・

慈しみ深い自然の中に置かれて
今日もすべてを抱かれてゆきます
大空の華へと渡されてゆきます
そのいのちに いつか出逢うために
今日の悲しみも大事な花でしょう・・・
******************************
私は妻を亡くし この詩のような気持ちになるまで
時間がかかりました。
今は綺麗事にしか聞こえない言葉も いつかきっと・・・
今日の悲しみも大事な花になる事を願います。


『Junさんへ』
あなたはやさしい
心しずかに
みまもられ
涙きれいに
あわされる
想いてらされ
うたわれる
あなたはやさしい
******************************
見守って 力になってあげてください。
  1. 2006/11/05(日) 13:51:11 |
  2. URL |
  3. 久遠 #qwKvtbg.
  4. [ 編集]

はじめまして。

junさん、はじめまして。
義妹さんの事、とても残念でしたね。
希望に満ちた日々からどん底に突き落とされて、悲しくて、悔しくて気持ちの置き場がない。
何より、義妹さんご本人が一番それを強く感じていて、ご自分を責めているのだと思います。
どうか、奥様共々大事にしてあげて下さいね。
後は時間が解決してくれるはずです。
しかし、無理に忘れる事もないと私は思うのですよ。
私自身、今は三人の子供がいますが、一人目を授かった後で三回連続で流産を経験した事があります。
その後女の子が生まれましたが、先天性の心臓病で一歳の誕生日を目前にしてこの世を去っていきました。
その当時は自分を責めて、世の中の全てを恨んで、気持ちの置き場がなくてどうしようもなかったんです。
でも、人間って意外と弱いようで強いもので、時間が経つにつれ「あの子は姿形こそなくなったけど、自分を見守ってくれているんだ」と思えるようになりました。
私のように気持ちを切り替えられる人間ばかりとは限りませんが、義妹さんもきっといつの日か立ち直れる日が来ると信じています。

(長文の上、まとまりのない文章ですみません。)


  1. 2006/11/05(日) 15:53:19 |
  2. URL |
  3. チカ #-
  4. [ 編集]

命の長さは決まっているのだと、
誰も悪くはないのだと、
そう誰もが彼女の背中を抱いたとしても
きっと義妹さんの傷は癒されないのですよね。

私も、娘の前に流産を経験しました。
いっぱい泣いていっぱい自分を責めました。
彼女の哀しみ、ご主人の哀しみ。
我が事のように胸が痛みます。

私の友人で、義妹さん同様に
産後すぐに第1子を亡くしたひとがいます。
彼女は数年ののちに、男の子、女の子を
出産したけれど

会話の中でフツウに
「上の子がね」って、亡くなった子のことを
話してました、愛おしげに。

そんな穏やかな日が、
おふたりにも来ることを
心から祈っています。
  1. 2006/11/05(日) 23:01:15 |
  2. URL |
  3. 真緒 #-
  4. [ 編集]

>皆様へ

あたたかいコメント、本当にありがとうございます。
本来ならば、皆様から頂いたコメントひとつひとつにお返事させて頂くべきところですが、今回自分がそれをするのは不適切だと考えますので、こういう形で申し訳ありません。

皆様のご経験、そして頂いたあたたかいお言葉は、きっと妹夫婦を力づけてくれると思います。たとえ今は伝わらなくとも、いつかきっと伝わる日が来ると信じています。また歩き出せる日が来ると信じています。

ありがとうございました。
  1. 2006/11/06(月) 09:06:03 |
  2. URL |
  3. Jun #j/FnetGM
  4. [ 編集]

、、、とても残念でしたね、、
亡くなった命のご冥福と、ご両親の悲しみが(消える事は無くとも)癒える事を心から祈ります、、
何を言っても上手く言えないような気がするので、1つの英文を代わりに書きたいと思います。
 
TOO GOOD FOR THIS WORLD(この世に生きるにはこの魂は美しすぎた)

これはアメリカで子供の墓標に刻む代表的な文です。
  1. 2006/11/06(月) 22:05:33 |
  2. URL |
  3. ショウ☆ #-
  4. [ 編集]


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://silverwingsdiary.blog44.fc2.com/tb.php/152-3c0d8e24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ALL TITLES

全ての記事を表示

Counter

ご訪問ありがとうございます


現在の閲覧者数

Profile

Jun@SilverWings

Author:Jun@SilverWings
京都祇園Live Cafe&Bar
SILVER WINGS

の店長をしています。

空が好きです。ブログパーツ

NEW Entry & Comments

Twitter

 

Calender

07 ≪│2017/08│≫ 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Gremz

ブログパーツ型環境貢献サイト
グリムス(gremz)
http://www.gremz.com

Sponsor Link

Category

Mail to Jun

メールフォームへ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QR code

Silver Wings Diary を携帯で!

QRコード

星が見える名言集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Links

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。