Silver Wings Diary

詩や詞、音楽、写真や日記、日々の想いから能書き等々…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

「失くした光」 & コラボ with reireiさん


『失くした光』

ねずみ色の夜空
姿見えなくとも
そこにいるものたち


ヒトは進化の中
太陽に憧れ
光を手に入れた

闇を恐れる動物本能は
地上に灯りをともし
夜の世界を切り裂いた

そしていつしか
夜はヒトのものとなった


ねずみ色の夜空
姿見えなくとも
そこにいるものたち


大地に創り上げた
煌びやかな星空と引きかえに
我らはその光を失った





 これは詩というか何と言うか・・・。自分で言うのも何だが・・・読んでそのまま、星の見えない街の空を嘆いているもの。何の含みも・・・タネも仕掛けもない。読んだ通りだ。実に単純だ。・・・いや・・自分で言うのも何だが・・・。

 京都市内ではほとんど星は見えない。星好きの俺としては、そんな空を見るのは実に嘆かわしい。かつてはどこでも見られたであろう星空。平安京の空に輝いていたであろう星空。おそらく京都市内では・・・この街が存在する限り、永久にその星空を見ることはできないのだろう・・・そんな事を思いながら、ドキュメンタリーのナレーションよろしく一人星空見て「なりきり君」で呟いていたら、詩のようになったので書いてみた。少々表現が大げさなのはそのためだ。

 もし良かったら、低い声でゆっくりと読んでみなはれ。星好きな人ならば、少しはこの大げさな気持を分かってもらえるか・・・。



『コラボ with reireiさん』Vol.2

 先日に引続いて、またまたreireiさんが、俺の撮った写真につけた詩を追加公開してくださった。

 reireiさん 「心のキャンバス」より3編

 3編の詩への感想等は、ぜひreireiさんのブログへ!


Silver Wings オリジナル携帯待受け画像リンク
 No.1 No.2 No.3

うまく表示されない場合はこちら
 No.1 No.2 No.3

ブログランキング・にほんブログ村へ←ブログランキングに参加しています→


ホームページはこちら
      Silver Wings Web Site 

スポンサーサイト

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学



  1. 2006/11/20(月)|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:5
<<和製ヒーロー 一斉討伐大作戦 | ホーム | いやはや・・・>>

コメント

生活環境が良くなる分
失くすものも多いですよね。
私の住んでいる辺りでも、余り星が見えなくて
残念です。
そんなに都会じゃないんですけどね。。
これからの人類に訴えかける良い詩ですね。
今回も貴重なスペースを使って、ご紹介して下さって、ありがとうございました。m(__)m
  1. 2006/11/21(火) 11:06:04 |
  2. URL |
  3. reirei #-
  4. [ 編集]

∩・∀・) こんにちは~

幸い星空はバッチリ見えますが、
たまに行くキャンプ場(大分県久住、星生山)で夜空を見ると、
まるで星が降ってきそうで胸がドキドキしますよ。

9月の台風被害で、こちらでは大規模に停電した地区がありました。
たまたま、夜中にその地区を通ったら全ての電灯が消えてたんです。
信号も外灯も。
国道を走っていたんですが、突然闇の中に飛び込んだようで、
ヘッドライトが照らす先しか見えませんでした。
深夜で他の交通も無く、異次元に飛び込んだような
不思議な体験でした。
そして、停電してる地区から出た途端に見慣れた夜景に。
今時、暗闇を経験するのは珍しいことでしょうね。
闇が私を包み込むようでした。
  1. 2006/11/21(火) 12:07:46 |
  2. URL |
  3. 筋肉料理人 #-
  4. [ 編集]

>reiちゃん

コメントどうもです^^;
かつては満天の星空を毎日見ることができる時代があった。今さらその生活には戻れないけど、そんな星空が見える場所は、多く残して欲しいと思います。

>今回も貴重なスペースを使って、ご紹介して下さって、ありがとうございました。

いえいえ、本来はもっとデカデカと宣伝しなければいけないところなのに、こんなんですみません。


>筋肉料理人さん

おぉ・・・そんな星空見てみたいです。
ここ何年もそんな空見ていません。
星が降ってきそうな空・・・またそんな空を見たいです。

停電すると、いかに人が昼間の生き物であるかを実感しますよね。灯りがあるから夜に活動できているだけで、本来夜は人間のものではなかったんだと思います。
確かに停電した街って・・・恐そうですね。山や森の闇とは違った恐さがあると思います。
  1. 2006/11/21(火) 20:41:25 |
  2. URL |
  3. Jun #j/FnetGM
  4. [ 編集]

お久しぶりです。
満天の星空、一度見たことがあります。
その時の感動といえば、言葉を失くしました。
人間が利便性と技術で培ってきたものの代わりに
失ったものもたくさんありますよね。
だけど、それを見つけたときの感動は計り知れないですよね。
  1. 2006/11/27(月) 21:40:28 |
  2. URL |
  3. ちぃ #-
  4. [ 編集]

>ちぃさん

お久しぶりです^^
そちらのブログにもすっかりご無沙汰してしまって申し訳ありません。

確かに、いろいろなものを失った今だから、見つけたときの感動を味わえる部分はありますね。

かつては、満天の星空が当り前だった。
それより美しい星空も、物足りない星空もなかった。
その頃の人たちが今の街の星空を見たなら・・・
星のない空を嘆くのか・・・それとも
むしろ地上の煌びやかな星空に感動するのか・・・?
  1. 2006/11/28(火) 02:16:53 |
  2. URL |
  3. Jun #j/FnetGM
  4. [ 編集]


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://silverwingsdiary.blog44.fc2.com/tb.php/150-24169512
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ALL TITLES

全ての記事を表示

Counter

ご訪問ありがとうございます


現在の閲覧者数

Profile

Jun@SilverWings

Author:Jun@SilverWings
京都祇園Live Cafe&Bar
SILVER WINGS

の店長をしています。

空が好きです。ブログパーツ

NEW Entry & Comments

Twitter

 

Calender

09 ≪│2017/10│≫ 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Gremz

ブログパーツ型環境貢献サイト
グリムス(gremz)
http://www.gremz.com

Sponsor Link

Category

Mail to Jun

メールフォームへ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QR code

Silver Wings Diary を携帯で!

QRコード

星が見える名言集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Links

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。