Silver Wings Diary

詩や詞、音楽、写真や日記、日々の想いから能書き等々…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

10月の短歌(お題 from 久遠さん)

十五夜


「十五夜の姫」

待宵に
流す涙の
かぐやいで
心たまゆら
十五夜の姫






昨日・・・ん?もう一昨日か!・・は十五夜。・・・ということで、久遠さんからのお題。
今回は「待宵」「玉響(たまゆら)」「十五夜」の三つを使った短歌にした。

以下、久遠さんの「ときどきせつない」より抜粋
**********

*待宵(まつよい)
旧暦8月14日の月 つまり十五夜の前夜の月のことを言います。
名月の前夜 空には限りなく満月に近い月がかかります。
今夜のように美しい月がみれたらなぁ~・・・
そんな願いを持ちながら名月を待つ そんな感じがします。

*十五夜(じゅうごや)
旧暦8月15日 言わずと知れた中秋の名月!
一年で最も美しいと言われる月です。
今年は10月6日が十五夜になります。
去年は見れなかったので 今年は見たいものです。

*玉響(たまゆら)
「かすかな」「あるかないか」「はかない」といったことをさす言葉で
真珠や瑠璃 翡翠などの宝石が触れ合って かすかな音をたてる様子が
もとになっています。
万葉集 2391 の「玉響(たまかぎる)昨日の夕見しものを…」の「玉響」
を「たまゆらに」と訓(よ)んで 玉の触れ合うようにかすかにと
解したところから生じた言葉です。

**********

短歌について・・・・
読めば分かるが「かぐや姫」を思い浮かべて書いた。
ありきたりで申し訳ない。他に思い浮かばなかった。
「かぐやいで」は「かがやいて」のつもり。
かぐや姫を連想出来るようにこういう表現にしたが、そもそもこの言葉で「かがやいて」と理解してもらえるのかは不安。できる?
読んだ音はやわらかいと思うのだが・・・。
読んだ音をやわらかく・・・久遠さんより学びました。

せっかくの十五夜。あの雲野郎・・・月に着いていくかのようにじっと動かない。仕方なくこんな写真でがまん・・。
まあ、でも明らかに明るい。気のせいか?・・いや確かに明るい!


そして昨日。十六夜・・・もう一度チャレンジ!
なあに・・・黙ってればみんな十五夜だと思うさ・・・
・・・と、黙っていられない俺・・・

そこでもう一丁、今日・・・もとい・・・昨日の十六夜の月にちなんで言葉あそびをひとつ・・・

と・・・その前に、また抜粋。
**********

*十六夜(いざよい)
旧暦8月16日 つまり十五夜の翌日に出る月を言います。
「ためらう」「進もうとも留まろうともしきれないでふらふらする」
という意味の「いざよい」が元になった月です。
ほのかに欠けた月の形に 満月の前なのか後なのか判断がためらわれる
十五夜よりも遅い時間にためらいがちに昇ってくる月
そんな二つの意味を持つ言葉です。

**********

十六夜


「十六夜」

おっきな空に浮かんだ月が
やさしく君を照らしてた
すやすや眠る寝顔がそっと
みつめる僕を眠りに誘う
「おやすみ・・・」






厳密に言えば、十六夜である必要はまったくない。



平成18年10月15日(日)
Silver Wings主催イベントライブ開催 @ Modern Times
銀 翼 祭 ~ 空 へ 向 か っ て ~
OPEN/17:30  START/18:00  1500円+1drink(500円)
出演者(バンド):Fhullys/ちかまつ はるみ/Jun/まぁま/Silver Wings



 
ブログランキング・にほんブログ村へ←ブログランキングに参加しています→


Silver Wings Web Site 
スポンサーサイト

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学



  1. 2006/10/08(日)|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:12
<<「シークレットバトン」だってよ | ホーム | 画像整理第3弾>>

コメント

十五夜の方の写真
縦に撮られているので月の高さが伝わってきて良いですよ♪
僕はついつい月を真ん中に撮ってしまいます・・。

余談ですが、「What time?」の所の時計が気になります(^^) どこから手に入れたのですが?
  1. 2006/10/08(日) 01:35:12 |
  2. URL |
  3. ハリー #-
  4. [ 編集]

こんにちは^^

綺麗な満月ですね^^。
雲の隙間から見える月は、とてもロマンチックです^^。
添えられた短歌が、素敵です^^。
  1. 2006/10/08(日) 11:12:59 |
  2. URL |
  3. みかっち。(^-^)ノ #.sCc0lBM
  4. [ 編集]

>ハリーさん

月が雲から顔を出すのをずっと待ってたんですがね・・写っている雲はゆっくり月と同じ方向に流れていたので、やむおえずこんな写真となりました。

時計はFC2ユーザーの共有プラグインです。
FC2以外で使えるのかは、俺には分かりません。
背景画像を自分で設定できるので結構気に入ってます。


>みかっち。さん

この月、結局すっきりと見ることは出来ませんでした。
まあ、でもこういう月夜もありですね。
なかなかきれいだったです。

短歌のネタは、ありきたりでした^^;
ありがとうございます。
  1. 2006/10/08(日) 16:31:44 |
  2. URL |
  3. Jun #j/FnetGM
  4. [ 編集]

こんにちは。

古い言葉って情緒がありますよね。
とても勉強になります。
日常会話では使えませんが(笑)

2枚目の写真、不思議な感じがしますね。
  1. 2006/10/09(月) 12:24:16 |
  2. URL |
  3. tsukasa #-
  4. [ 編集]

お月様綺麗ですね(*^^)v
こちらでも残念ながら月見出来ませんでした。

ロマンチック!!
ちゃんと「かがやいて」と理解出来ました!(^^)!
これも久遠さんのお陰かな。
とても、お上手ですね♪
優しい和風の言葉が一層「かぐやひめ」の世界を引き立てていると思います。十六夜も良いですね。
小さな子を連想させられ、優しい気持ちになりました。
前記事では、とんでもない位「天然ボケ?」を連発
してしまい、失礼致しましたm(__)m
歴史に残りますね(笑)
・・って言うのは冗談で・・ホント申し訳ありません。
言葉もありません。
JUNにいさんが優しいお方で良かったです・・。(泣)以後気をつけますm(__)m

これ以上、ボケっぷりが分からない様にと(もう遅い?)写真の月に祈るreireiでした。
  1. 2006/10/09(月) 13:39:25 |
  2. URL |
  3. reirei #-
  4. [ 編集]

∩・∀・) こんばんは~

いいですね~
短歌もいいし、写真もいいですよ。
Junさんの作品ってピンと来ました。

夜の空って静かに目を慣らすと、ダイナミックに雲や月、
星々、遠くの風景が見えてきてイイですね。
そんな時、短歌を読めたら素敵でしょうね~
  1. 2006/10/10(火) 00:15:05 |
  2. URL |
  3. 筋肉料理人 #-
  4. [ 編集]

>tsukasaさん

そうそう!古い言葉の情緒にすっかりハマっている俺です。
やたらと詩に入れたがる傾向あり・・・。影響を受けやすいな・・・^^;

二枚目の写真。不思議な感じでしょ?
月明かりに照らされた雲が印象的でした。


>reiちゃん

月見できなかったんだね。今年は最悪のタイミングで台風が来たもんね。

詩に対するコメントありがとうございます。
今回は(も?)本当、ありきたりでした。

前回のコメント、な~んにも気にしてないよ。
黙ってても良かったんだけどね。それは逆に不誠実なような感じがして、あんな返事してしまいました。

その事で、逆にreiちゃんに気を使わせたんでは意味がない。
これからもどんどん間違えておくれ。そんなことではぜ~んぜん腹立たないから^^


>筋肉料理人さん

そうなんです!月夜の夜も昼間と同じようにダイナミックな雲、空を見ることができます。
特にここ数日の夜空は、何ともいえない神秘さを持っています。

筋肉料理人さん!見かけによらず(いい意味ですよ)
ロマンチストですね~!
そして、ダイナミックな空が好きと言うあたり、刺身の盛り付けと共通する部分があります。
  1. 2006/10/10(火) 00:22:07 |
  2. URL |
  3. Jun #j/FnetGM
  4. [ 編集]

ありがとうございます。

TB&10月のお題で書いていただき
ありがとうございますm(_ _)mペコリ

『十五夜の姫』
短歌に合いますね。
十五夜になれば月に帰らなくてはならない・・・
待宵を見上げて 揺れ動く心が感じられます。

「かぐやいで」と表現する事で 全体が柔らかくなってますね。
涙の意味も含まれてるように感じました。

『十六夜』
十五夜とは違う優しさ 美しさを感じます。
少し欠けてるから 優しく感じる
少し欠けてるから 優しくなれる
完全じゃなくても優しく照らす事はできる
人も同じだと思います。
  1. 2006/10/11(水) 17:57:13 |
  2. URL |
  3. 久遠 #qwKvtbg.
  4. [ 編集]

こんばんは♪

不思議な感じがするお月サマですが、それはそれで素敵ですねhttp://blog44.fc2.com/image/icon/v/476C.gif" alt="" width="15" height="15" class="emoji">

その日、わたしも勉強しながら窓際から月を眺めていました♪

それはそうと、わたしの生徒に響ちゃんって子がいるんですが(しかも玉●響ってゆう)、今まで特に気にしていなかったのですが、玉響(タマユラ)が由来なのかしら……
  1. 2006/10/11(水) 18:29:00 |
  2. URL |
  3. ゆりりんこ。 #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2006/10/11(水) 20:35:44 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

やっと気づいてくれたね
月の優しさをさ
         月のうさぎより

『十六夜』を読んで浮かんできました。
微笑ましい光景を、月のうさぎも羨んだ事でしょう!

私、十五夜も十六夜も見れませんでした(悲)
こんなに素敵な月だったのですね
  1. 2006/10/11(水) 21:24:11 |
  2. URL |
  3. 桃歌 #-
  4. [ 編集]

>久遠さん

出遅れましたが、何とか「お題」完成しました。
十五夜と来ると、どうしても「かぐや姫」を連想してしまいます。
どうしても、そこから離れられなかった(^^;)

十六夜は、ちょっと無理やり作った感じもしますが・・

でも、久遠さんの講評のおかげで、「十六夜」である
意味が感じられました。


>ゆりりじぇんぬ様

姫!忙しい中、コメントなぞしていて大丈夫なのですか!?

とはいえ、久々の姫のコメント・・・ありがたや!

生徒さん、素晴らしき名前でわないですかっ!
その生徒さんには、「たまゆらちゃん」の名前をさし上げましょう!!


>桃たん

お!これまた可愛い詩を・・・どうもです。
月のうさぎさんから頂けるとは・・^^

今年は台風の影響で東の方は月が見られなかったようですね。
京都でも十五夜は「かろうじて」といったところでした。
まあ、でも雲に覆われたお月さんもなかなか良いもんでしたよ。
  1. 2006/10/13(金) 15:57:33 |
  2. URL |
  3. Jun #j/FnetGM
  4. [ 編集]


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://silverwingsdiary.blog44.fc2.com/tb.php/138-ab853650
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ALL TITLES

全ての記事を表示

Counter

ご訪問ありがとうございます


現在の閲覧者数

Profile

Jun@SilverWings

Author:Jun@SilverWings
京都祇園Live Cafe&Bar
SILVER WINGS

の店長をしています。

空が好きです。ブログパーツ

NEW Entry & Comments

Twitter

 

Calender

07 ≪│2017/08│≫ 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Gremz

ブログパーツ型環境貢献サイト
グリムス(gremz)
http://www.gremz.com

Sponsor Link

Category

Mail to Jun

メールフォームへ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QR code

Silver Wings Diary を携帯で!

QRコード

星が見える名言集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Links

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。