Silver Wings Diary

詩や詞、音楽、写真や日記、日々の想いから能書き等々…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

茜の丘

茜の丘

なだらかな
小道にゆれる曼珠沙華
夕日染めゆく茜の丘を
駆けあがる君に
ゆらされる心






曼珠沙華、またの名は彼岸花・・ 花言葉は「想うはあなた一人」だそうだ。

 先週の土曜日、用あって嫁の実家に帰っていた。写真は夕暮れ前、家族3人で散歩に出かけて撮ったものだ。俺があちこち写真を撮っている間にも、嫁と5才君はどんどん歩いてゆく。「置いてけぼりかい・・」早足で追いついたかと思うと、今度は二人でじゃれながら走ってゆく。どんどん遠くなる。

 ゆうべ、その時の風景を思い出していた。そしてその風景に俺の知らない幼い頃の嫁の姿、今よりももっとあどけなかったであろう嫁の姿を重ね、当時もこうやって駆けていたのかな・・・などと想像してこの詩を書いた。

 「曼珠沙華」で季節と花言葉を、「丘を駆け上がる」姿であどけなさを表現した。

茜の丘






平成18年10月15日(日)
Silver Wings主催イベントライブ開催 @ Modern Times
銀 翼 祭 ~ 空 へ 向 か っ て ~
OPEN/17:30  START/18:00  1500円+1drink(500円)
出演者(バンド):Fhullys/ちかまつ はるみ/Jun/まぁま/Silver Wings



 
ブログランキング・にほんブログ村へ←ブログランキングに参加しています→


Silver Wings Web Site 
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:小説・文学



  1. 2006/09/29(金)|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:17
<<皆様からの頂き物 | ホーム | Silver Wings>>

コメント

愛がいっぱい(*^_^*)

曼珠沙華について 先日 久遠さんのブログででも

拝見しました。

綺麗な写真・・・・・

やっぱり才能かな?

前にも言ったけど、Jun chan の場合、

天は二物を与えた気がする。

この日記、奥様への愛情をとっても感じました。

 ゆうべ、その時の風景を思い出していた。そしてその風景に俺の知らない幼い頃の嫁の姿、今よりももっとあどけなかったであろう嫁の姿を重ね、当時もこうやって駆けていたのかな・・・などと想像してこの詩を書いた。

って、その時の光景をまた思い出すところ

すっごく愛情感じる・・・

俺の知らない幼い頃の嫁の姿、今よりももっとあどけなかったであろう嫁の姿・・・・・

愛してるのね・・・

微笑ましい限りです!
  1. 2006/09/29(金) 17:33:13 |
  2. URL |
  3. yumi #-
  4. [ 編集]

『茜色のあなた』

わたしをつなぎ留めてくれた
茜色のあなた
青い空を仰ぎながらゆれている
遠くの愛からゆれている

ほほ笑みつなぎ留めてくれた
茜色のあなた
青い風と歌いながらゆれている
届けられた愛とゆれている

しあわせつなぎ留めてくれた
茜色のあなた
青い息吹を巡りながらゆれている
果てない愛にゆれている

┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌

以前私のブログのコメントで「写真をアップしたら詩を」って書いてあったので置かせていただきます。

今回は写真と花言葉 そして詩の内容と奥さんへの想い等 総合的に考えながら書いてみました。
  1. 2006/09/29(金) 17:35:49 |
  2. URL |
  3. 久遠 #qwKvtbg.
  4. [ 編集]

素敵な写真ですね。
そして詩も素晴らしい!
>駆けあがる君に
>ゆらされる心
ここの部分がいいですね。
情景が浮かんできます。
愛する方への想いも浮かんできます。
さりげない日常のひとつではありますが、きっと、特別な幸せな思い出として、この日は皆に刻まれたのでしょうね。 
  1. 2006/09/29(金) 22:15:24 |
  2. URL |
  3. 碧海 #dt.uW.0M
  4. [ 編集]

>yumiさん

いやいや・・お恥ずかしい・・。
ま、ま、普段は、お互い人並みの(?)扱いでございます。

写真は、我ながら良いアングルで撮れたなと思っています。被写体のおかげによるところが大きいですが・・・。


>久遠さん

そのような書き込みを覚えて頂いてたとは、恐縮です。本当にありがとうございます。

しかもアップした即日に、このような詩が書けるとは・・・
驚きの極み。

せっかく頂いたすばらしい詩をコメント欄で眠らせるのはあまりに惜しいので、次回の記事で「久遠さんから頂いた詩」として紹介させていただきます。ここに書いて頂いたからには自分の独断(?)です^^
許されよ・・悪いようにはいたしません。


>碧海さん

ありがとうございます。
そう言ってもらえて光栄です。

さりげない日常も、心に響く何かがあると
いつまでも覚えているものです。
それらを積み重ねてこそ、夫婦であり家族なのだなと思っています。
  1. 2006/09/29(金) 23:31:02 |
  2. URL |
  3. Jun #j/FnetGM
  4. [ 編集]

美しい写真ですね(*^_^*)

遠い昔からJunさんが来ることを待っていたかのように「おかえり」って言ってくれているような懐かしくも優しい雰囲気を写真から感じました♪

  1. 2006/09/30(土) 00:05:35 |
  2. URL |
  3. ハリー #-
  4. [ 編集]

いいな、いいな~
こんな素敵な詩をもらえて奥さんは幸せですね!(o^皿^o)b
写真もすごく素敵です!

そー言えばこの花って確か毒をもってましたよね。
小さい頃、花の蜜を吸うのが好きで、この花の蜜を吸っていたら母親にすごく怒られた思い出があります。
  1. 2006/09/30(土) 02:24:44 |
  2. URL |
  3. kiki #/cJQ1HH.
  4. [ 編集]

こんにちは^^

素敵な写真・・・
とてもロマンチックですね^^。
詩も素敵!!。
黒髪の美女が、目の前に居る雰囲気がします(勝手な想像です)^^。
  1. 2006/09/30(土) 10:20:00 |
  2. URL |
  3. みかっち。(^-^)ノ #.sCc0lBM
  4. [ 編集]

∩・∀・) こんにちは~

いい詩ですね~
幸せの源風景を感じました。
曼珠沙華の画像からも連想したんだと思いますが、
夢の中のようなふわふわした幸せです。
幸せを感じる瞬間って少ないです、その瞬間を大事にしたいですね。
  1. 2006/09/30(土) 12:07:53 |
  2. URL |
  3. 筋肉料理人 #-
  4. [ 編集]

v-205『パパ 早く、早くー』
v-209『パパなんて置いてっちゃおうよ』

先を行く5歳君とママさんはこんな会話だったのかな(笑)
とっても、可愛らしくて微笑ましい作品ですね
子を想う、妻を想う、二つの愛情が伝わってきます!

  1. 2006/09/30(土) 13:05:17 |
  2. URL |
  3. 桃歌 #-
  4. [ 編集]

もう1つ詩を書いたので TBさせていただきました。
『茜色のあなた』はご自由にお使いください。
  1. 2006/09/30(土) 18:58:51 |
  2. URL |
  3. 久遠 #qwKvtbg.
  4. [ 編集]

>ハリーさん

田園風景は本当に懐かしい感じがしていいですね。
そこに住んでいる人たちは大変なんでしょうけどね。

いや、いいタイミングで被写体に助けられました。


>kikiやん

嫁はこのブログ滅多に見ないんでね。
まだ気づいてないみたいです^^

そうそう!この花毒があるらしいね!
蜜にあんの?どこにあんの?

きれいな花には、何とやら・・・ってね!
・・・・ん?・・・・・あれはトゲか・・・。


>みかっち。さん

そうですね。黒髪で・・・和服ならもっと雰囲気が出るでしょうか・・・?

そういうのも、いいなあ・・^^


>筋肉料理人さん

こういう幸せを積み重ねていけたらいいなと思います。
これからも、こうありたい。
そう思います。


>桃たん

きっとそうだ!そういう会話していたに違いない。
俺が走ったら、逃げられないことを知らないのか~?^^
そんな気分でした。

皆さんのコメントを読んでいると、
何か、貴重な時間だったんだな・・とあらためて思います。


>久遠さん

もうすでに、2作目ですか!早いですね~!
もちろん、こちらからもトラバさせて頂きます。

それでは『茜色のあなた』は次回の記事でアップさせて頂きます。
  1. 2006/10/01(日) 03:16:47 |
  2. URL |
  3. Jun #j/FnetGM
  4. [ 編集]

久々のカキコです~

覗き見|艸`●)☆.:゜+。して密かに癒されていたのですが、今日も素敵なお写真にまた癒されちゃいました(ノ∀`♥)
勉強がはかどらないのですが、パワー湧いてきたジョ♪
~゜+。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+゜
秋を感じますねぇ。
こんな髪飾りないかな‥‥
  1. 2006/10/01(日) 13:58:01 |
  2. URL |
  3. ゆりりんこ。 #ET2edvwM
  4. [ 編集]

はじめまして
コメントありがとうございます。

おバカな日記とへたくそな写真を載せてます。
また、遊びに来てください^^
  1. 2006/10/01(日) 22:45:36 |
  2. URL |
  3. 汪鵡 #-
  4. [ 編集]

>ゆりりじぇんぬ様

なかなか大変そうですね。
長丁場のようで・・・。体を壊さぬよう、気をつけて。

読み逃げ歓迎!!
コメント書く時間は自分のためにお使いくだされ、姫!


>汪鵡さん

こちらこそコメントありがとうございます。
お世話になっております。

こちらこそ、よろしくお願いします。
  1. 2006/10/02(月) 08:28:21 |
  2. URL |
  3. Jun #j/FnetGM
  4. [ 編集]

こんにちは。

彼岸花、いろんなところでアップされてますね!
同じ花なのに、撮る人によっていろんな写真になるからおもしろいですね。
JUNさんの彼岸花は「思い出」感があふれる写真で素敵です。
奥さんと、子供がいるから、こんな愛情あふれる写真と詩が書けるんですねー。
私には子供がいないから、そんなこと思うこともないです。

私もそのうちアップします(笑)
私が調べた花言葉は「悲しい思い出」でした。
私はこっちのバージョンでアップする予定です♪
  1. 2006/10/02(月) 11:00:29 |
  2. URL |
  3. tsukasa #-
  4. [ 編集]

ただいまです!
無事帰って来ました。
今日からボチボチ復活しました。
また宜しくですm(__)m

彼岸花綺麗ですね。
彼岸花の花言葉良いですね。(#^.^#)
幼い頃の奥様を思い綴った詩、素敵です。
家族の暖かい光景が伝わってきます。
  1. 2006/10/02(月) 16:57:58 |
  2. URL |
  3. reirei #-
  4. [ 編集]

>tsukasaさん

写真をそういう風にほめてもらえると調子に乗ってしまいます。
背景をぼかすという事をtsukasaさんのブログで今さらながら学び、実践した次第です。
すっかりはまってしまって、やたらとこの方法で無駄な写真を撮っています( ̄▽ ̄;)

花言葉、調べるといろいろ出ますね。
「悲しい思い出」というのが多く、一般的なのでしょうかね?「想うはあなた一人」というのはほとんど見当たりませんね~。


>reireiさん

お帰りなさい!
いよいよ復活ですか!
また、行かせていただきます。

花言葉というのは、いろいろあるようですね。
俺は、一つだと思っていました。
国によっても、また地域によってもいろいろなんだとか・・・。

何か、みなさんのコメントのおかげで、ありふれたあの日が、より一層思い出深い日となりました。
  1. 2006/10/02(月) 17:21:23 |
  2. URL |
  3. Jun #j/FnetGM
  4. [ 編集]


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://silverwingsdiary.blog44.fc2.com/tb.php/135-236c84f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あなたの息 わたしの息

とけてゆく とけてゆくあなたの息 わたしの息みんなの息 とけてゆくあおい空に 揺
  1. 2006/09/30(土) 18:56:11 |
  2. ときどき せつない

ALL TITLES

全ての記事を表示

Counter

ご訪問ありがとうございます


現在の閲覧者数

Profile

Jun@SilverWings

Author:Jun@SilverWings
京都祇園Live Cafe&Bar
SILVER WINGS

の店長をしています。

空が好きです。ブログパーツ

NEW Entry & Comments

Twitter

 

Calender

05 ≪│2017/06│≫ 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Gremz

ブログパーツ型環境貢献サイト
グリムス(gremz)
http://www.gremz.com

Sponsor Link

Category

Mail to Jun

メールフォームへ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QR code

Silver Wings Diary を携帯で!

QRコード

星が見える名言集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Links

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。