Silver Wings Diary

詩や詞、音楽、写真や日記、日々の想いから能書き等々…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

初めての詩


俺は難しい言葉は知らない
気の利いた表現もできない

俺の周りに存在する
様々な詩のブログを巡るたび
自分の感性のなさと
浅い想いに気付く日々

その中で
時に詩人に成りきって
時に誰かに成りきって
何とか言葉を綴ってきた

みんなのような詩が書きたいと
心から願い
何とか言葉を綴ってきた

そのうちに
自分の言葉が分からなくなって
自分の表現が分からなくなって

今までの言葉が
全部
自分の皮を被った
他人のような気がして

ある日
壊れました


そしたらそこに
小さな小さな光が残った

何だろうと思って近づくと
それは俺が書いた初めての詩

高校1年の秋
片思いの彼女に
贈りたくて書いた
初めての詩
贈るつもりだった
初めての詩

不格好でも
初めての詩

俺の詩の原点

カッコつけなくていい
情けなくていい
今出る言葉を綴ればいい

綺麗でも
汚くても
今出る言葉を綴ればいい

それが今の心ならば
今出る言葉を綴ればいい
今ある心を綴ればいい


そしてこれが
壊れてから書いた
初めての詩

初めての詩は
何ですか?

スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:小説・文学



  1. 2006/09/23(土)|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:14
<<褐色の恋人(言葉あそび) | ホーム | さよならを言う前に>>

コメント

壊れてから書いた、初めての詩
という部分にリアリティがあって、しみじみしました。
どうもありがとう。
  1. 2006/09/23(土) 17:30:35 |
  2. URL |
  3. 書く方法・書く教育 #-
  4. [ 編集]

>書く方法・書く教育 さん

コメント、ありがとうございます。
思いのままに言葉を連ねたらこうなりました。
これが今の心なんだろうと感じました。
  1. 2006/09/23(土) 20:54:28 |
  2. URL |
  3. Jun #j/FnetGM
  4. [ 編集]

詩にはやっぱり赴きがありますね・・・
いろんな風に解釈できて ひとそれぞれに感じるところもちがって・・・
いと おかし・・・・
今日は久々のバンド練習・・・
15日に向けてがんばれ!!
  1. 2006/09/23(土) 22:57:24 |
  2. URL |
  3. yumi #-
  4. [ 編集]

>yumiさん

人それぞれだと分かっていて、
なおも他人と比べてしまう自分がいました。
ようやく、何か吹っ切れた感じ。

今日のスタジオで、「Fly to the Sky...」
完成しました。

ライブまで熟練あるのみ。
がんばります!
  1. 2006/09/24(日) 02:09:10 |
  2. URL |
  3. Jun #j/FnetGM
  4. [ 編集]

色んな思いが・・・

おはようございます^^。
詩には、その詩を書いた人の思いが、たくさん詰まっているんですね。
壊れてから書いた初めての詩・・・という部分は、
とても繊細で、ガラス細工の様な感じがしました。
  1. 2006/09/24(日) 08:43:25 |
  2. URL |
  3. みかっち。(^-^)ノ #.sCc0lBM
  4. [ 編集]

詩を書き続けることの難しさを感じてます。
私の詩の原点も片思いの詩でした。
素朴だけど純粋な気持ちがそこにはあります。
素朴なスタイルからはじまり
誰も書いてない表現方法を求め
今のスタイルにたどり着いた感じです。
だけど 今のスタイルは創り上げたスタイル・・・
維持するのに限界を感じ 言葉を無くして
手探りで書くしか無い状態が続いてます。
自分の詩は自分の器の中だけで書くしかない
今出来る表現で書くしかないって思えるように
最近 やっとなれた感じです。
  1. 2006/09/24(日) 11:40:16 |
  2. URL |
  3. 久遠 #qwKvtbg.
  4. [ 編集]

はじめまして。バンド関係のブログを見て歩き、たどりつきました。まだ初めて間もないサイトですが、リンクしていただけませんか?音楽関係のサイトさんとリンクをひろげて行きたいとおもっています。
  1. 2006/09/24(日) 12:59:31 |
  2. URL |
  3. ひろ #-
  4. [ 編集]

2005/9/6の詩です。
(めちゃめちゃブラックですみません)
----------------------------------

私の中でこわれた時計は
永遠に動くことはない
心は今も、傷つき、血を流し続けている

この苦しみを、どこで癒せばいいのだろう?
この悲しみを、どこで償えばいいのだろう?
この恨みを、どこで晴らせばいいのだろう?

そして、これらをもたらした諸々すべてを、
どうやって許せばいいのだろう?

こんな考え、馬鹿げているってわかってる
あれから時は流れたのだから。
でも教えて欲しい

私の失った時間は、どこで取り戻せばいい?

癒しは、要らない。
どうか、救いを。

-----------------------------------
このときから根本的には変わってない部分はあるけれど、今は詩を書き続けることによって少しは救われてきた部分もあります。
最終的には、明るさとか暗さを超越したような、ゆったりとした詩を書くのが目標です。

それにしても…改めて思い出しました。
こういう機会を下さってありがとうございます。
  1. 2006/09/24(日) 19:53:50 |
  2. URL |
  3. 碧海 #dt.uW.0M
  4. [ 編集]

>みかっち。さん

人それぞれ、いろんな想いを持ってるんですね。
ブログを始めてから、短期間にいろんなブログからいろんな刺激を急激に受けてしまった感じ。
いくらも詩を書かないうちに壊れました。


>久遠さん

久遠さんから受けた刺激は実に大きかった。
自分の言葉がくだらなく思えた事多々(笑)

真似しようとして、空中分解。
盗作は許されない。でも、仮に似た言葉、表現であっても、それがその時の自分の心ならばそれはそれで自分の表現になっているのだと割り切る事にしました。とりあえず今は・・・ですけどね。

言葉にしても、表現にしても、人の詩を読めばそれらは知識として蓄えられていく。心を表現するにあたって、蓄えられた中から言葉や表現を取り出す事に何のためらいが必要なのか。そう思っています。
とりあえず今は・・・です。

そして、その時の心を、その時浮かんだ言葉で詩にしようと思います。奇麗でも汚くても、何かに似ていても似ていなくても、その時浮かんだ言葉で書いてみよう。そう思っています。

久遠さんの足元にも及ばぬ悩みでしたが、おかげ様で自分なりに答えを見つけました。


>ひろさん

とりあえずこちらのブログからのリンクはさせて頂きました。


>碧海さん

ありがとう!
これが、初めての詩だったのでしょうか?
確かに立直れないまでにブラック(^^;

ここが始まりだったんですね。
自分を救うために詩を綴る。
そして、いつか目指す詩が書けるといいですね!
  1. 2006/09/25(月) 11:31:13 |
  2. URL |
  3. Jun #j/FnetGM
  4. [ 編集]

こんにちは。

私もいろんな人のブログを見ます。
いいなぁと思ったり、思わなかったり。
私はあまり気負わないようにしようと思っています。
考えなくちゃ、とか思わないで、ふと頭をよぎった言葉や、そのときの気持ちの中で生まれてくる言葉を携帯やノートにささっとメモして(忘れっぽいので 笑)ます。
そして、ブログの下書きとして保存しておいて、あとでイメージ写真を撮る、というのが私のやり方です。
だから、写真がないからアップしてない言葉もたくさんあります(笑)
確かに表現能力が凄くて、理想的で、うらやましいって思う人たちもたくさん要るけど、私には思いつかないので、まぁ私は私だし、いつか思いつくことが出来たらその時書けばいいやって思ってます。
私は短い言葉しか思いつかないし、歌詞なんてかけませんよー。
  1. 2006/09/25(月) 12:25:51 |
  2. URL |
  3. tsukasa #-
  4. [ 編集]

>tsukasaさん

tsukasaさんは、ホント自然体でいいなぁ。
それが、そのままブログに表れてます。俺の知る中では、特にオンリーワンな感じ。

下書きがいっぱいあるんですね。
あとは写真か・・。被写体が色々でおもしろい。
この写真というやつにも、実は色々頭を悩ませているんです。

まあ、それはまたの話として、とりあえずどちらも自分なりでね。行きますよ^^
  1. 2006/09/25(月) 16:17:31 |
  2. URL |
  3. Jun #j/FnetGM
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2006/09/25(月) 21:10:24 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

Jun兄ちゃんの決意!
真っ直ぐで男らしくてカッコイイね
こんなに赤裸々に綴ることができたのは
決意に迷いも不安もないからだよね!
今のこころを言葉を綴ればいいんだよね
そして、止まってしまった時には無理矢理に考えない事かな。
止まってしまったことも、今のこころだと思う。
でも、Jun兄ちゃんの場合は、ライブまでに
一曲書かなきゃとかあるのかな(^^ゞ
このペースで続けて行こうね!いつまでも!
  1. 2006/09/26(火) 16:48:18 |
  2. URL |
  3. 桃歌 #-
  4. [ 編集]

>桃たん

こんなんでカッコイイと言われて、俺は幸せ者です。

とりあえず、心のままに行く事にした。
溢れればどんどん。
足りないものは蓄えて。

暗い気持なら暗く。
明るくなりたいなら、明るく。
盛上がってりゃ、ハッスルで。

そういうことにした。

桃たんのおかげです。
  1. 2006/09/26(火) 17:39:51 |
  2. URL |
  3. Jun #j/FnetGM
  4. [ 編集]


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://silverwingsdiary.blog44.fc2.com/tb.php/131-1ec3812f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ALL TITLES

全ての記事を表示

Counter

ご訪問ありがとうございます


現在の閲覧者数

Profile

Jun@SilverWings

Author:Jun@SilverWings
京都祇園Live Cafe&Bar
SILVER WINGS

の店長をしています。

空が好きです。ブログパーツ

NEW Entry & Comments

Twitter

 

Calender

04 ≪│2017/05│≫ 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Gremz

ブログパーツ型環境貢献サイト
グリムス(gremz)
http://www.gremz.com

Sponsor Link

Category

Mail to Jun

メールフォームへ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QR code

Silver Wings Diary を携帯で!

QRコード

星が見える名言集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Links

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。