Silver Wings Diary

詩や詞、音楽、写真や日記、日々の想いから能書き等々…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

星などはいかが?

 以前にも書いたが、俺は空が好きだ。「曇り空」以外であれば、どんな空でも好きだ。「雨」も良い。雨音には癒しを感じる。「雪」も良い。ここ京都市のようにほとんど雪の降らないところにいると、たまに降る雪は何となく気持ちをセンチメンタルにさせる。夜であるならば、「月夜」「星空」も良い。風のない、空も凍るような寒い深夜、ベランダに出て見る星空は格別にきれいだ。今日は、そんな星空について・・・

 俺は中学の頃から星に興味があった。興味があるといっても天文学的なことは少しかじる程度で、もっぱら鑑賞の対象としてのことだ。当時は夜になるといつも空を見上げていた。といっても京都市内で見える星なんて、たかがしれてるのだが・・・それでも深夜ともなると各星座を構成する星程度であれば、十分に見ることができる。特に冬はとてもきれいに見える。冬の星空は他の季節に比べても一等星が多いのでなおの事なのだ。晴れた夜なんかは放射現象もあって非常に寒いが、そういう日こそが星空を見るには絶好のタイミングだ。空が澄んでいて星も一層輝いて見える。そういう理由もあって、俺は冬の星空というものに、他の季節にはない魅力を感じている。
 冬の星座といえばオリオン座。
orion
ありきたりだが、俺の一番好きな星座だ。おそらく誰でも知っているメジャーな星座だ。オリオン座とそのすぐそばにはさまざまな星雲がある。中でもお気に入りの星を紹介しよう。

 オリオン座のベルトにあたる三ツ星のうち、向かって左側の星のすぐ下には馬頭星雲(IC434)。
   馬頭星雲
赤い雲のような星雲で、黒く削れた部分が馬の頭のような形をしている。この星雲は京都市内ではまず見ることはできない。俺も実は写真でしか見たことがない。ちなみに、この写真で青く光っている星が三ツ星の左端の星だ。上にある黄色っぽい星雲はNGC2024。肉眼ではモヤッとした感じに見える程度で、俺はあまり好きではない。

 そして同じく左側の星のさらに左斜め上にM78星雲。
      M78星雲
かの有名なウルトラの星だ。この星はさすがに京都市内において肉眼で見るのは難しい。しかも特別綺麗な訳でもない。ウルトラの星だから気に入ってるだけだ。

 それから腰の三ツ星の少し下には縦に並ぶ三ツ星があって、その真ん中がオリオン大星雲(M42)。
        オリオン大星雲(M42)
これは空の状態が良ければ肉眼でもほんのりと赤みがかった色を見ることができる。鳥のような形をしていて、いうなれば「火の鳥」だ。

 そして忘れてはならないのが、散開星団プレアデス(M45)。
          昴(すばる)
谷村新司の歌でも有名な昴(すばる)だ。、「すばる」は「統(す)べる」が転訛したもので、6つの星が糸で統べたように集まった状態を表したもの、とするのが定説とされる。「統べる」には「統治する、統率する」という意味もあることから、「王者の星」とされていたそうだ。ちなみにこの星はオリオン座の右上隣のおうし座にあるのだが、大好きな星なので俺の独断で勝手にオリオン座に含めている。これも目が慣れてくればほんのりと青い星団を肉眼で見ることができる。

 これらを見られる時期としては、あまり意識したことが無いのではっきりとは分からないが、12月初旬の深夜12時頃にだいたい南の空高くにオリオン座を見ることができる。まあしかし京都では美しい星空なんてまず見ることはできない。地方にでも行けばかなりの星を見ることができるが・・・。俺は学生時代は鳥取にいたのだが、あの星空は良かった。それだけで人の何倍も得した気分になったものだ。だが、高い山の頂上で見る星空は言葉にならないほど奇麗で、下界の星空など足元にも及ばないと聞く。機会があれば山に登って、頂上で浴びるほどの満天星空を見てみたいというのが俺の一つの夢だ。その際に担いで行くであろう望遠鏡も良いのが欲しい。これも併せて俺の夢だ。

 まあ、少しくらい熱く語ったところで、ココから見える星空が美しくなるわけもなく、今しばらくは薄明るい夜空を見るしかないのだが・・・。そんなこんなで深夜のスタジオ練習後、家に帰ると天気の良い日はベランダに出て、ひと時星空を楽しむことにしている。

 んー。今回は危うくSilver Wingsからかけ離れた記事になるとこだった・・・。

写真提供:PIZの宝石箱

Silver Wings Web Site

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記



  1. 2006/02/27(月)|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<2006/2/12 at 都雅都雅 | ホーム | 独り言>>

コメント



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://silverwingsdiary.blog44.fc2.com/tb.php/13-c2fdfc80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ALL TITLES

全ての記事を表示

Counter

ご訪問ありがとうございます


現在の閲覧者数

Profile

Jun@SilverWings

Author:Jun@SilverWings
京都祇園Live Cafe&Bar
SILVER WINGS

の店長をしています。

空が好きです。ブログパーツ

NEW Entry & Comments

Twitter

 

Calender

07 ≪│2017/08│≫ 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Gremz

ブログパーツ型環境貢献サイト
グリムス(gremz)
http://www.gremz.com

Sponsor Link

Category

Mail to Jun

メールフォームへ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QR code

Silver Wings Diary を携帯で!

QRコード

星が見える名言集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Links

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。