Silver Wings Diary

詩や詞、音楽、写真や日記、日々の想いから能書き等々…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

Shining :LIVE音源

 Shining

朝やけに包まれて
君はゆっくりと背を向けた

その深い瞳から
最後の言葉があふれていた

この空は 胸の想いは 
真っ白に輝いて
今歩き出す 君の背中照らす

It's my shining place.
Yes, my shining place.
遠ざかる小さな影に
It's my shining place.
僕も背を向けた


手を差し伸べてくれた
あの頃の面影見ていた

高鳴る胸の奥を
右手で強くにぎりしめた

昨夜よりも少し落ち着いた 
その心見せるように
君は最後に振り向いて笑った

It's my shining place.
Yes, my shining place.
いつかまた会えるとしても
It's my shining place.
二人は輝かない


It's my shining place.
Yes, my shining place.
いつかまた会えるとしても
It's my shining place.
二人は輝かない
It's my shining place.
Yes, my shining place.
遠ざかる小さな影に
It's my shining place.
僕も背を向けた






 この歌・・・我らがSilver Wingsとして手がけたのはここ1年以内だが、俺がこれを作ったのはかれこれ5,6年前になる。

 当時、俺は深夜勤務が続いていた。帰りはいつも朝だ。真冬だったこともあって日の出が遅く、車を運転しながらよく朝焼けそして日の出を見たものだ。ピンと張りつめた朝の澄んだ空に昇る、輝く朝日。そんな眩しい空を見ていて思い浮かんだメロディ。それに後から詞を付けた。

 「爽やかな別れ」あるいは「同意の別れ」というべきか・・・。そういうものを頭に描きつつこの歌詞を書いた。全くの想像の世界。こういった事が起こりうるのかどうかも俺には分からないが、少なくとも想像できる以上は起こりうるだろうとは思っている。いまいちそういう場面での心情が掴めないまま書いたので、情景の描写を中心とした、若干踏み込めていない歌詞になってしまった。
 「It's my shining place」・・・この情景の舞台となっている場所、そしてその時の心にある想いを「Place」という言葉で表現した。そして、この歌のタイトルでもある「Shining」は、朝日そのものの輝きであることはもちろん、お互いへの感謝と相手の幸せを願う気持、晴れやかな心の姿の象徴として用いた。これを聴いてくれた人が、「Shining」の言葉からその辺を感じ取ってくれたなら嬉しいが・・・って、こんなところで書いてしまったら、そう感じざるを得ないか・・。

一度聴いてみてください。そしてぜひ感想を!
※)ノートPCのように小さなスピーカーだと
  どうやら低音が聞こえないので音がスカスカらしいです。
  お持ちであれば、ヘッドフォンの使用をお勧めします。

《音源はここ》←7/23都雅都雅LIVE音源
  ↑今回は5才君も歌っています。




 今回の音源は、7月23日の都雅都雅LIVE音源。客席で録音したMDを聴いてびっくり!なんと5才君、俺と一緒に客席で歌っている。しかも英語の部分だけ(?)。なぜか日本語のところは歌っていない(←俺の日本語聞き取れない?)ん?少し歌ってるか・・?・・・まあそんな事はどうでもいい。
 俺が嬉しかったのは、テーブルのスナック菓子をほおばりながらも5才君が俺の歌を何気に聞いてくれてたんだという事。それと、何と言うか・・上手く表現できないが、いろんな気持が入り混じった感じ。すごく嬉しくなってしまった。

 そういえば、最近俺の自宅録音用のマイクを持って歌に踊りに・・なりきる事が多い5才君。昔使ってた俺の馬鹿でっかいフォークギターやエレキギターを抱え、いっぱしに弦を弾いたり・・・さらには勝手にチューニングしやがる。音が無茶苦茶だ。

「お前・・・すごいミュージシャンになれるで・・・」

俺が子供の将来を決めてはいけないが、一度だけそう呟いてみた。
でも、たとえ趣味であろうと音楽だけはやって欲しい。




ブログランキング・にほんブログ村へ←ブログランキングに参加しています→


Silver Wings Web Site 
スポンサーサイト

テーマ:作詞・作曲 - ジャンル:音楽



  1. 2006/08/11(金)|
  2. 歌詞・歌・弾語り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<盆休みします | ホーム | 祈り>>

コメント

こんにちは^^

出会いもあれば、別れもある・・・
「また、この2人が出会う事があっても、元には戻れないの?」
そう想像したら、複雑な気持ちになりました。
でも、新しいスタートを切って、前に進んで欲しいと思いました。

応援^^
  1. 2006/08/11(金) 12:02:44 |
  2. URL |
  3. みかっち。(^-^)ノ #.sCc0lBM
  4. [ 編集]

すれ違ってしまった2人の心は
二度と輝くことはないけれど
前向きに歩もうとする心が感じられる詩ですね。
悲しいお別れのはずなのに
清々しいテンポの良い曲が
そう思わせてくれてるんでしょうか。
でも高鳴る胸の奥をぎゅっと右手で・・の所は
切なくなりました。
良い歌です。
そして息子さん、可愛い~!(^^)!
サビの部分を一生懸命歌ってますね!
その部分だけ口ぐさんでしまうのが分かります。
私も今、頭の中を駆け巡っています!
耳に残る曲ですね(勿論、良い意味です)
ギターも弾く真似をしたり
チューニングしたり
JUNさんの事を良く見てる証拠ですね!
絶対音感があるかも!
簡単なコード教えてみては?
「A」とか・・。
  1. 2006/08/11(金) 12:54:40 |
  2. URL |
  3. reirei #-
  4. [ 編集]

∩・∀・) こんにちは~

息子さん、一緒に歌ってますね~
お父さんとしては嬉しいよね~

>It's my shining place.
>Yes, my shining place.
人それぞれの輝ける場所があって、
それぞれの道を前向きに進んでいく。
たとえ道が違っても微笑んで別れ前を向く。
イイですね~
  1. 2006/08/11(金) 13:03:33 |
  2. URL |
  3. 筋肉料理人 #-
  4. [ 編集]

わたし、今レッツノートなのでまた帰宅後、家のデスクトップで聴いてみます♬
5歳ク~~~~ン♥
  1. 2006/08/11(金) 15:07:26 |
  2. URL |
  3. ゆりりんこ。 #ET2edvwM
  4. [ 編集]

私も・・・・そして

なんと!!
私と同じ箇所を口づさんでいる5才くん!
オマケに今 私が曲聞き終わったら
横にいたうちの次男18才くんが
“It's my shining place”って繰り返し唄ってる!
  1. 2006/08/11(金) 17:21:40 |
  2. URL |
  3. yumi #-
  4. [ 編集]

会社で聞いたので,あまりヴォリュームをあげるわけにも行かず 5才君声がいまいち聞こえない,お家でもう一回聞きますね。

道は別れてしまったかもしれないけど
前向きに行こうとする気持ちが
いいですね。

5才君、そんなに小さい時から、音楽に触れる機会があるのはいいですね。きっと将来大物になりますよ。(-^□^-)
  1. 2006/08/11(金) 19:26:04 |
  2. URL |
  3. ルナ #-
  4. [ 編集]

5才君!上手!

5才君 歌ってますねぇ~
パパさんとしては 嬉しい限りかな。

お互いのために別れるって感じですね。
お互いの事を解ってるからこそ 別れを選ぶ・・・
大人の恋を感じます。
  1. 2006/08/11(金) 19:52:18 |
  2. URL |
  3. 久遠 #qwKvtbg.
  4. [ 編集]

>みかっち。さん

ありがとうございます。

こういったことも十分あり得るんですよね。
この記事書いた後、あらためて考えてて
そう思いました。

好き同士でも一緒になれない事。
ありますよね。


>reireiさん

お互いのためにそれぞれの道を行く。

「右手で・・・」のところは
引き止めたい気持ちを必死で堪えている
心情を表現してみました。
気づいて頂いてありがとうございます。

5才君、結構がんばってるでしょ?
聴いてるとニヤニヤしてきます。
親バカです。


>筋肉料理人さん

>息子さん、一緒に歌ってますね~
>お父さんとしては嬉しいよね~

はい!
何とも、うれしい気持ちです。

お互いが前に進むために
お互いのために
それぞれ背を向ける。

遠ざかる姿に背を向けるとき
それは心の中にひとつの区切りができる瞬間なんでしょうね。


>ゆりりんこ。さん

おっと、レッツノート(?)でしたか( ̄▽ ̄;)
では、帰宅をお待ちしております。

ゆりりじぇんぬ様


>yumiさん

およっ!18才君も口ずさんでくれましたか!
これはこれは・・・ありがとうございます!
メロディに関しては・・・ちょっと自信が湧いてきた。


>ルナさん

会社で・・・?すみません。仕事の邪魔して。

前向きな別れ、考えたら十分あり得るんですよね。
自分に経験がないだけで・・・^^;)

5才君も最近、自分からいろいろと興味を持ち始めました。


>久遠さん

>5才君 歌ってますねぇ~
>パパさんとしては 嬉しい限りかな。

はい!
当然ながら、初めてなもんで・・
うれしいです。

お互いのために、お互いの幸せのために別れる。
まさに、大人の恋でこういう事が起こり得ますね。
今ようやく、フワフワ浮いてたこの曲が線でつながった感じです。
  1. 2006/08/12(土) 10:35:57 |
  2. URL |
  3. Jun@SilverWings #j/FnetGM
  4. [ 編集]

こんにちは。

会社のみんながお昼休み(ずれてとるので今は誰もいない)なので、こっそり聞きました。

いい声ですよねー。

別れ・・・。
私は傷ついて・傷つけて別れたことばかりのような気がします。
お互いが納得っていうのはありません。
時がたって、思い出になって、ようやく友達に戻れた人もいます。
前向きな別れ、私には想像できないなー。
よく、ドラマや漫画にはあるけど、自分が経験してないので。
超現実派?
夢を見るのに、夢見ない、みたいな感じ。
あー、やだやだ。
私ってやなやつ(>_<)
  1. 2006/08/12(土) 12:40:15 |
  2. URL |
  3. tsukasa #-
  4. [ 編集]

お仕事中にありがとうございます。

俺もこういった別れは経験がないです。
完全なる想像の物語り。
実際、自分がこういう立場にいたなら、
おそらく、こうは行かないだろうな・・・^^;)
理想の別れを歌にしたようなものです。

こういう別れは、本当に大人の別れなんでしょうね。
俺にはちょっと無理かな~(←作っといてそれかよ!)
  1. 2006/08/12(土) 22:47:46 |
  2. URL |
  3. Jun@SilverWings #j/FnetGM
  4. [ 編集]


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://silverwingsdiary.blog44.fc2.com/tb.php/106-8a6e0ec9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ALL TITLES

全ての記事を表示

Counter

ご訪問ありがとうございます


現在の閲覧者数

Profile

Jun@SilverWings

Author:Jun@SilverWings
京都祇園Live Cafe&Bar
SILVER WINGS

の店長をしています。

空が好きです。ブログパーツ

NEW Entry & Comments

Twitter

 

Calender

09 ≪│2017/10│≫ 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Gremz

ブログパーツ型環境貢献サイト
グリムス(gremz)
http://www.gremz.com

Sponsor Link

Category

Mail to Jun

メールフォームへ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QR code

Silver Wings Diary を携帯で!

QRコード

星が見える名言集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Links

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。