Silver Wings Diary

詩や詞、音楽、写真や日記、日々の想いから能書き等々…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

毎年恒例!福井の旅

       夕日

先週の週末は土日の二連休をとって福井の三方のほうへ旅行に行ってきた。

今日は、その時に撮った風景写真の紹介。
 
上の写真は、以前久遠さんに「感謝のうたを」という詩をつけて頂いた写真と同じ場所で撮影した。去年と違って時間は遅め、しかも雲が多かったが、なかなかダイナミックな風景を写す事ができた。しかもほとんど風がなかったおかげで波がなく、水面への光の反射が非常に美しかった。

調子に乗って写真を撮りまくってしまい、ここでメモリーの大半を消費してしまった。その割に、紹介数が少ないのは・・・誤魔化しても仕方ない・・・腕のせいだ。

       夕日
ちょっと向きを変えると、空と海の広がりが写った。

手前にいい感じの木があったので、ちょっとズームして撮ってみた。
       木
いろいろ設定や構図を変えて撮ったが、これが一番俺好み。

そうこうしているうちに日は落ちた。
       夕日
いや・・・雲の陰に入っただけか? 
それにしても水面が美しい。

次の日は、三方五湖を一望できるレインボーラインをドライブ。
       山並
重なる山の陰を撮ってみた。モノクロだと面白いのかな・・・と思ったり・・。

一番上の展望台からは、360度あらゆる方向が見渡せる。
北には海が・・・
       海
これはつなぎ写真、少しムラが目立つが・・・この辺が限界か・・・?

その反対側がこのドライブの目的、三方五湖。
       三方五湖
まさに絶景!感動した。視界が良好ならば、もっとくっきり見えただろうが・・・これはこれですばらしい景色だった。
このつなぎ写真は、ほぼ完璧なまでに仕上がった。つなぎ目にほとんどムラがない。撮影技術はともかくとして、つなぎ写真としては今までで最高の出来だ。画像を最大にして見て頂きたい。

最後はともに旅をした、嫁と子供のシルエット。
この日の夕日も忘れられないものとなった。
       シルエット
爆睡ドライブから目覚めた5才君。
寝ぐせ全開だ。
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真



  1. 2006/10/30(月)|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:13

2006/10/15 「銀翼祭」 音源・映像

この銀翼祭ネタも、いよいよ大詰めを向かえた。
皆さん、長きにわたりこのネタにお付き合い頂きましてありがとうございました。

今日は、いよいよ本題。
我らがSilver Wingsのライブ音源・映像の紹介だ。

例によって、高音質・高画質とはいかない・・。

この日のセットリスト←ようやく言えた^^

1.Middle of the shadow
2.Fighting Pause
3.Imitation Lover
4.空高く
5.目の前は大きな海
6.静かなる想い
7.Fly to the Sky...

今回は持ち時間40分としたので、いつもより曲数が多い。

 今日ここですべてを紹介するのは、むしろ視聴して下さる方々にかなりの負担であると思うので・・・また、せっかくならばちゃんと視聴して頂きたいという思いもあり、今回は過去に歌詞等を紹介した曲を中心に公開させて頂く。
他の曲については・・・また追々・・順を追って紹介させて頂きます。


「空高く」

 この曲について詳しい事はこちらで・・・。
 この曲は、いつも歌っていて音程が不安定になるところがあった。今回はその部分のメロディを少し変えてみた。つまり、歌唱力に合わせてメロディを変更したという事。本来は逆だが、ついに妥協してしまった。そうすると、以前よりは聴けるようになった。おそらくは、ほとんど気付かないところ。以前のものと聴き比べればよく分かるかもしれない。
が、しかーし・・以前の記事内の音源リンクのファイルはすでに今回の音源に上書きされているので聞き比べは無理か・・。あ、でも弾語り音源はそのまま置いてある。

それでは、
     《映像はこちら》
     《音源はこちら》


「目の前は大きな海」

 この曲について詳しい事はこちらで・・・
 これはもはやライブの定番曲。おそらくこの曲をしなかったライブはない。だから、少々緊張していようがこれをやればみんな落ち着く。そういう曲だ。今回は映像のみで・・。

それでは、
     《映像はこちら》


「Fly to the Sky...」

 この曲について詳しい事はこちらで・・・
 これは、今回のために用意した新曲だ。ラストの曲として、バッチリ決めておきたかったが・・・残念ながら完全とは言えなかった。
 まず、俺の歌詞が飛ぶ・・・代りにハミング(へ?)・・・そして、いったい何の不具合かカトチャンのギターの音が鳴らなくなったり・・・。まあ・・結果から言うならば散々だったわけだ。ならば別に音源も映像も公開する必要はないのだが・・・ここは敢えて・・・今現在の姿として公開しようと思う。
散々ではあるが、曲の雰囲気は分かってもらえると思う。
今度この音源をアップする際は、完璧な姿をお見せする。

曲のサイズの関係もあって歌詞は当初より少し変更し、結局以下が最終形となった。


Fly to the Sky...

いつも探してた 
深い霧の中で 
心震える場所を
振り向けば 遥か遠く
思い出たちを見渡して

いつも迷ってた 
今の自分にさえ 
掲げられるモノもなく
いつも何かのせいにして
心の逃げ道 作ってた

Fly to the Sky... 
きっとまだ飛べるはず
銀色に輝く 
心の翼はばたいて
ここから飛び立とう



倒れそうなときも 
数え切れないほど 
誰かの支えを受けて
言葉さえ返せないまま
ただ時だけが過ぎていた

迷わずに行こう 
晴れやかに澄んだ 
希望という名の道を
見渡せば 大海原
輝くのは行くべき道か?

Fly to the Sky... 
もう一度飛べるはず
この翼信じて 
疲れを知らぬ鳥のように
Fly to the Sky... 
あの雲の向こうへと
限りない空へと 
必ずたどり着くために
ここから飛び立とう


失くした約束 
亡くした友達
かけがえのない出会いを
忘れずに行きたい 
戻れないこの道を
Let me fly again


Fly to the Sky... 
きっとまだ飛べるはず
銀色に輝く 
心の翼はばたいて

Fly to the Sky... 
もう一度飛べるはず
この翼信じて 
疲れを知らぬ鳥のように 

Fly to the Sky... 
あの雲の向こうへと
限りない空へと 
必ずたどり着くために
ここから飛び立とう

銀の翼 はばたいて
ここから飛び立とう・・・




それでは、
     《音源はここ》

「銀翼祭」
長々とお付き合い頂き、本当にありがとうございました。


そして、最後に・・・
こうして、俺が音楽やっていられるのは、嫁の大いなる理解あってのもの。
二週間に一度、土曜日深夜のスタジオ。
寝るのは2時、3時。次の日はなかなか遊びにも行けない。
さらに毎回赤字のライブゆえ、当然出費は否めない。
その他にもバンドや音楽に関係する時間をもらっている。
一番の理解者であり、一番の応援者である(はずの?)嫁に・・

でかい声では言わないよ・・・。

 ありがとう・・・



Silver Wings オリジナル携帯待受け画像リンク
 No.1 No.2 No.3

うまく表示されない場合はこちら
 No.1 No.2 No.3


 
ブログランキング・にほんブログ村へ←ブログランキングに参加しています→


ホームページはこちら
      Silver Wings Web Site 
  1. 2006/10/26(木)|
  2. ライブ音源・映像
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

2006/10/15 「銀翼祭」弾語り音源・映像

「銀 翼 祭」

 今日は弾語りの音源と映像。音源は我らがドラマーヒロヤンのMD・・・映像はまたもやyumiさんの撮影によるもの。どちらも自宅まで郵送して頂いた。(←ありがとうございます!!)
 サーバーにあまり余裕がないので、高音質・高画質とはいかなかった。
また、あまり重いファイルをダウンロードして頂くのもね・・。悪いんで。
・・・十分重い気もするが・・・( ̄▽ ̄;)


さて・・・

今回、自身初の弾語りで、いったい何を歌ったのか・・・。
曲は以下の通り。


1.俺らの旅はハイウェイ(長渕 剛)
2.かざはなまう
3.感謝のうたを
4.Farewell Rain


約15分。充実した時間を過ごした。

では早速、詳細と音源・映像の紹介。

「俺らの旅はハイウェイ」 長渕 剛
 俺がギターを本格的に始めるきっかけとなった長渕 剛さんの曲から、最も手に馴染みのあるものを選んだ。一緒にハーモニカも吹いた。なんたって初めてだからね。結婚式とはわけが違う。・・・人に言わせれば「同じようなもの」らしいが・・・。
 この曲は、あくまでウォーミングアップ。(本番でウォーミングアップかよ!)よって、音源も映像も用意していない( ̄▽ ̄)

   ないのかよ!!



「かざはなまう」 詩:文月 久遠(ときどきせつない-「かざばなまう」
 文月 久遠さんの詩に曲をつけさせて頂いたもの。この曲はブログでも公開していない。ライブに来てくれた人のみ聴く事の出来る限定版だ。この歌は曲をつける際、久遠さんからの提案で「かざばなまう」を「かざはなまう」に変更している。聴こえる音が柔らかいからだそうだ。久遠さんらしい修正だ。今回ここで音源を紹介したい気持に、とてつもなく駆られるが・・・ここは我慢の子(?)だ。この曲に関して・・・久遠さんと俺とのコラボに、実はもう一人・・・加わって頂くことになっている。その方の名は・・だめだ・・・今は言えない。だってほら、お楽しみだからね。その方、現在多忙中につきなかなか時間が取れないようなので公開できる時期は未定だ。無理なお願いをしてしまったのではないかと少し心配している。

     《乞うご期待!》 
   これもないのかよ!!・・いや、あるんだけどね^^


「感謝のうたを」 詩:文月 久遠(ココロのかたすみ-「感謝のうたを」
 これも同じく久遠さんの詩に曲をつけさせて頂いたもの。これについては、以前ブログで公開させて頂いた。今回は、これをギター&ハーモニカの完全弾語りバージョンで・・。

     《映像はこちら》

ちなみに、以前公開させて頂いた《音源はこちら》

お気づきか?今回は少しキーを高めにしてみた。印象が少し変わる。



「Farewell Rain」
 この曲は、Silver Wingsでバンドとしてやっている曲だ。今回はそれを弾語りでやってみた。このあたりになると、緊張もほぐれてきてかなり歌に入り込む事ができた。ギターソロがないので、その部分はごく簡単にアレンジを変えてみた。

     《映像はこちら》
     《音源はこちら》

ちなみにバンドバージョンの《音源はこちら》


 今回弾語りについては、久遠さんとのコラボ発表に重点を置いていたので、Modern Timesの店長にお願いして以下のような折込を、入店時すべてのお客さんに手渡して頂いた。

しかも・・だ!
【おぉぉぉーーーー!スゲーーー!】
ちなみに、残念だが携帯では見れないと思う。

   《こんなのを作りました》 

 もちろん、見れば分かるが・・・下のほうで自分とバンドのアピールも忘れていない。

 というのも実はね・・・
 悔やまれるのは、肝心のバンド宣伝用チラシを作れなかった事。もっと早い時期ならいくらでも時間があったのになぁ・・。夏休みの宿題じゃあるまいし・・・。何やってんだか・・・。だからやむおえず直前になって急遽久遠さん用のチラシに滑り込ませてもらったという訳だ。・・・取って付けたようにはなっていないと思うが・・・。



Silver Wings オリジナル携帯待受け画像リンク
 No.1 No.2 No.3

うまく表示されない場合はこちら
 No.1 No.2 No.3


 
ブログランキング・にほんブログ村へ←ブログランキングに参加しています→


ホームページはこちら
      Silver Wings Web Site 

  1. 2006/10/24(火)|
  2. ライブ音源・映像
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

2006/10/15 「銀翼祭」Live Photo

今日は。「銀翼祭」のライブフォト。
yumiさんが撮影してくれたもの。
今回はわざわざ、自宅へ郵送してくださった。

yumiさんへ・・
 「いつも本当にありがとうございます。」 

それでは、σ( ̄▽ ̄)σ 行ってみよー!←オリジナル品
   (ちょっと長いけど、覚悟・・)

まずは、弾き語り写真を一枚。
       Silver Wings

初のソロライブ。15分という短い時間だったが非常に充実した。

次にライブフォト。
まずは、ナイトショットバージョン。
色合いが面白かったので・・・ご紹介。
       Silver Wings
まずは全景・・・・・ん・・・ヒロヤンが見えない・・。

カトチャンと俺のツーショット。
       Silver Wings
カトチャン、今回も帽子着用・・・一応これもChar仕様なのだとか・・。

次はヒカル・・・
       Silver Wings
今回、サングラスを忘れたらしく、素顔での登場。

ここからはカラーで・・・・
       Silver Wings
お! ようやくヒロヤン登場。
       Silver Wings
Modern Times。照明等の派手さはないが、非常に落ち着いた空間。
大正ロマンの謳い文句通り、古き良きをステージにも反映させている。
       Silver Wings
この店はまだ誕生して1年しょっとだが、かつてはこういう雰囲気の中で、フォークなどが歌われていた時代があった。少し思いを馳せてみたり・・・。
       Silver Wings
リラックスしてMC出来たのも、こういう雰囲気のおかげもあったかも知れない。
       Silver Wings
髪が長ければ様になったか・・?
しかし、似合わんからなぁ・・(^^;

       Silver Wings
カトチャン、加入したての頃の硬さはどこへやら・・・
今やカトCharの名にふさわしい。
       Silver Wings
俺とて硬さが取れたのは、最近のことだ。
こういう場面も自然に・・。

そして、ヒカル。奴とは、20年以上の付き合いだ。
バンドとしても10年をこえた。
       Silver Wings

本当にいいバンドを組めて幸せだと思う。
イベントまで出来るようになった。
       Silver Wings
青春の頃には思いもしなかったような・・
そうでもないような・・・
もっと大きな夢を抱いていたような・・・そうでないような・・。
ま、今も十分青春だよ。気持ちはね。
       Silver Wings
「Fly to the Sky...」
この歌も何となく答えに達したような、まだ早すぎるような・・・。
ま、とりあえずミスがないようにしないとね。
それにまだ、完全な完成には達していない。

最後に・・ヒロヤンの写真がないが・・・
実は毎回検閲に引っかかるのでね・・・
今回はあえて検閲前に割愛しておいた。


2006年10月15日(日)「銀翼祭」・・・忘れがたい。
いつもお世話になっているお客さん、応援してくれたネット友達の皆さん、ブログを訪ねてくれるみなさん、出演バンドのみなさん、そしてModern Timesの店長をはじめスタッフの皆さん、最後にメンバーの皆に・・・

  ありがとうございました! 

ん・・・何か締めてしまったが・・・まだ続くよ。
次は・・・映像行くかな・・。

くどいかも知れないですが・・・お付き合いください。


最後に・・・

付録

yumiさんから頂いた写真の中に「まぁま」の写真があったのでご紹介。
       まぁま
年間、何十本ものライブをこなす二人。
この日もオーラが漂っていた。
       まぁま
あすかさん。まさに類まれなるキャラクター。
       まぁま
これがマシュケさん。
マシュケファンの嫁がお気に入りの一枚だ。

この日の「まぁま」、茜色がとてもよく似合うライブだった。



Silver Wings オリジナル携帯待受け画像リンク
 No.1 No.2 No.3

うまく表示されない場合はこちら
 No.1 No.2 No.3


 
ブログランキング・にほんブログ村へ←ブログランキングに参加しています→


Silver Wings Web Site 

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽



  1. 2006/10/22(日)|
  2. ライブフォト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

10月15日@Modern Times Vol.3

HA!...TZA!...check!...Mic check..one,two..Mic check!

今日は「銀翼祭」打ち上げ編。
ちなみに今日は通常勤務。
お昼間の仕事だ。
ついでに言えば今は仕事中ではない。


 この日、何だかんだと時間が押してしまって、打ち上げ開始が予定よりも1時間ほど遅くなってしまった。日曜の夜、22時30分。明日の事もあるだろうに、お客さんも含め19人が参加してくれた。

まずは、打ち上げの様子。

「銀翼祭」打上げ


 皆さん、一応きれいに座っているが・・・まあ・・・最初だけだった。・・・いや、それでいいんだけどね。

 残ってくれたお客さん・・・正面奥の赤いシャツを着た女性がユミなり軍団、軍団長のyumiさん。yumiさんから向かって左側のお二人が軍団構成員の方々。いつも本当にありがとうございます!

 次に、対する手前側。正面の白いシャツの男性とその両脇を固める女性二人・・・日々忙しい合間を縫って見に来てくれたワールド軍団の構成員様。遅くまで本当にありがとうございました。

角度を変えてもう一枚。

「銀翼祭」打上げ


 手前の空いている席が、俺の席だ。ちなみに・・・右隣の帽子の女性は「まぁま」のボーカルあすかさん。右へひとり飛んで後ろで髪を縛った男性が「まぁま」の鍵盤マシュケさん。

 次に奥。奥の右手に男性4人・・・Fhullysの面々。青いシャツがキーボードの笹君。その左隣が、ちかまつ はるみさん。この二人がユニット「roka」として、今回が初ライブ。

ん・・・何か見難いか・・?そうだよな・・。記念写真撮るの忘れてたのだ。


 話を戻して・・・乾杯の挨拶・・もうすでに出来上がっていた俺だ。グラス構えたままで適当に挨拶。ところが「挨拶が長~い(^^)」とのヤジが飛んだので慌てて乾杯。

では、早速すたあと~!

 直後、ガツガツと食いだしたのは、おそらくこの日一番小柄なあすかさん。何でも普段からよく食べるとか・・。目の前の料理がみるみる無くなっていく。すると今度は、「パンが食べたい。」とあすかさん。見ると他所のテーブルにハンバーガーが・・・。取ってあげるとこれまたパクパクと・・・確かその後も食べていた気がするので、二つくらいは食べていたのではないかと推測。いやはや、やれそれ・・見ていて気持が良い。

 さてさて、負けていないのがワールド軍団。若干1名が、動けないほどエネルギー切れになっていたらしく、開始前から臨戦状態。「足りないといけない」という事で目の前にあった手付かずのタラコスパゲッティを回すと、こちらもスパッと・・・3口ほど残って帰ってきた。

 そうなると、黙っていないユミなり軍団。ヒロヤンも交え・・・まるで掃除機のごとく!・・ん?・・・おいおい・・・いやいや、実はよく見ていなかったのだよ。でも毎回ライブ終了後にはヒロヤンを交え「爆笑飲み会」を開催するユミなり軍団。百戦錬磨だけに、そうかなぁ・・そうだったら面白いなぁ・・と思っただけだ。掃除機なんてとんでもない!訂正します。

 俺はと言えば、胸いっぱいであまり食欲も無かったので、食事もそこそこにアルコール摂取。たまたま「まぁま」のお二人の近くに座った事もあってあすかさんの素顔や「まぁま」誕生秘話などを聞かせてもらった。もちろん実のある話はライブ前にマシュケさんからいろいろ伺った。

 その後は席を離れ、お客さんと出演者への挨拶まわりに・・。まずはユミなり軍団、もはやファミリーとも言うべき常連の方々。一番にまわらずしてどうする・・。yumiさんからもいろいろ褒めてもらってすっかり上機嫌。分かりやすい俺だ。そこで調子に乗っている間にワールド軍団のお帰り。まともな挨拶も出来ず申し訳なかったです。せめてもの気持で御三方と握手。

 次に向かったのが、Fhullys & ちかまつ はるみさん。まずは、目が合った ちかまつさんに「笹君(key)を離したらいかんよ!」とアドバイス。大きく頷くちかまつさん。素晴らしい癒しユニットの誕生に、思わずついて出た言葉だ。

 そしてそしてFhullys。このバンドの面々は、みんなざっくばらんでとにかく楽しい。音楽を離れ、バカ話に花が咲いた。

そんなこんなで楽しい時間は「あっ」という間に過ぎていった。


「銀翼祭」やってよかった本当に。これからも、たとえ細々とでも続けていきたい。
そんな決意にも似た希望を胸に「Modern Times」を後にした。

空を見上げれば片月。喜び響くこの心照らすようにひっそりと輝いていた。

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽



  1. 2006/10/19(木)|
  2. ライブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

10月15日@Modern Times Vol.2

Silver Wings


テス、テス・・・ただ今マイクのテスト中、ただ今マイクのテスト中・・・。


今日は、「銀翼祭」ライブ編
ついでに今日も夜勤中っと・・・
てことは、ちゃんと仕事せいよ!っと


写真と音源はまたの機会に公開するとして・・・

この日の出演順は

1.Fhullys
2.ちかまつ はるみ
3.Jun@Silver Wings
4.まぁま
5.Silver Wings


Fhullys

古きRockエッセンスを取り入れた、泥くさ系Rockから、歌モノ系Rock、タイトなRockまで幅広い。特にリズム体が生み出すタイトなリズムに乗って歌われる「愛の歌」は俺好みだ。
そして何よりも、俺はこの日気付いてしまった。というか、前にも気付いていたが・・Fhullysのライブを見るなら「Oh! Yeah!」のシャウトは必要不可欠。自分達が楽しむために、自分達の勢いで、自分達のやり方で・・・それを半ば強引に貫くFhullysはカッコいい。この日トップバッターとして、空間をオンモードに変えてくれた。感謝!



ちかまつ はるみ

前回、都雅都雅LIVEで対バンとして同じステージに上がったときは、ギター一本の弾語りだった彼女だが、今回は何とFhullysのkey.笹君を引き入れ「roka」というユニットでの登場。記念すべき結成初ライブが「銀翼祭」とは、光栄極まりない。笹君奏でる生ピアノの甘い音色とちかまつさんのハイトーンな透きとおる歌声が印象的だった。
緑、空、月、太陽、向日葵・・・自然そのものと協調するような癒しの音楽、空間・・・。柔らかなメロディが、心に響いた。



Jun@Silver Wings

今回、初めてのソロライブ。イベント開始前から「ど緊張」していたのだが、ビールと焼酎の力を借り、また roka の癒しサウンドのおかげもあって、比較的落ち着いた状態で本番をむかえることが出来た。
ネット詩人、文月 久遠さんと彼のブログの紹介をはじめ、コラボ曲2曲も無事に歌い終える事ができた。自分の曲としては「Farewell Rain」を弾語りバージョンという事で披露させていただいた。これらの音源は、また手に入り次第紹介させて頂くということで・・・。今回自分のMDで録音するのを忘れていた。
まあ、初めてにしては合格という事にしておいてもらいたい。



まぁま

俺にとっての元祖癒しユニット。この日も和風のエッセンスを取り入れた楽曲が多く、何気に懐かしい感覚にとらわれた。名物のトークも楽しませて頂いた。今回のまぁまは、秋らしいどこか寂しげな、月夜を思わせるような雰囲気の曲や、可愛らしいポップな曲があり、秋でありながら飽き(秋?)のこない構成・・・すまぬ(苦。特に情熱的に声を張り上げ歌うあすかさんの姿には、まぁまの新しい一面を感じずにいられなかった。



Silver Wings

最後は我らがSilver Wings。「まぁま」の素晴らしいライブの後で非常に辛いものもあったが、奮起してステージへ・・。上がってしまえばこっちのもの。気分は「我一番!」。ソロでウォームアップが完了していたので、かなりリラックスした状態でスタート。苦手なMCも驚くほどスムーズに言葉が出てくる。今までには無かった事。気をよくした俺は・・・バカだからね・・・しゃべりすぎだよ。
曲の方は・・・リラックス出来ていた分、歌に関してはいつもより良かったと思っている。・・・まだ、音源を聴いてみないと分からんが・・・。終了後、まぁまのマシュケさんいわく、前回の都雅都雅ライブよりもバンドとしての質は上がっていたとのことで、かなり自信にもなった。感謝!
ただ唯一、「Fly to the Sky...」のミスは痛かった。リハでは完璧だったのに。一部歌詞が飛んでしまった。
おまけに、この日はFhullysのメンバー方を中心にアンコールを頂いた。我らがSilver Wings初だ。そんなもの用意すらしていなかったので、かなり焦った。結局、アンコールに応えて1曲だけやらせて頂いたが・・・ん・・・脆さは隠し切れなかったか・・?
しかし、皆さんのそういう気持に感謝!
バンドの音源もまた手に入り次第紹介させて頂く。


《つづく》
次回は、打ち上げ編。

おっと・・・また休憩しすぎじゃないの・・?
いやいや・・・休憩2回に分けたからね・・。
って・・・同じ事か!
今はまだお気楽夜勤・・・嵐の前の静けさよ・・。フッ・・・




ブログランキング・にほんブログ村へ←ブログランキングに参加しています→


Silver Wings Web Site 

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽



  1. 2006/10/18(水)|
  2. ライブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

10月15日@Modern Times Vol.1

銀翼祭~空に向かって~


 あー、あー・・・本日は晴天なり、本日は晴天なり。

清清しいこの気持。やってよかった「銀翼祭」
出会いに感謝!音楽に感謝!
だけど今は夜勤中っと。
もっと言うなら仕事せい!っと。


 10月15日(日)。Modern Timesにおいて、我らがSilver Wings主催のイベントライブ「銀翼祭」を行った。Modern Timesと言えば、今年3月にカトチャンとマチコ嬢のウエディングパーティーを行った場所。その思い出の空間で、この日またもや思い出を作ってしまった。

この日の出演者・・・

  Fhullys

  ちかまつ はるみ

  Jun@Siver Wings
 
  まぁま

  Silver Wings


 朝からいい天気。秋らしい陽気の中、一応自称イベントマスターの俺は少し早めに現地に到着した。当然1番乗り!・・・・のつもりだったがビル一階の入口にこじんまりと佇む見慣れた女性の姿。「まぁま」の「あすかさん」だ。聞くと、車を駐車しに行った「マシュケさん」を待っているのだとか・・・。秋のそよ風にすらかき消されそうな声で、そーっと教えてくれた。何はともあれ、店内に自分の荷物を運び込み、店長やスタッフの皆さんと軽い挨拶を交わし再び外へ・・すると後を追うように店の中からカトチャンが現る。聞くと1時間半ほど前から来ているとか・・。「早すぎだよ。」何でも店のスタッフが気を使ってお茶まで出してくれたのだとか・・・。と、そこへ間髪いれず「Fhullys」の面々登場。漂うムードとは正反対の腰の低い挨拶に、思わず彼らの倍ほど頭を下げそうになった。そしてその後幾ばくも経たないうちにセンス良く着飾った「ちかまつ はるみ」さんの登場。ギターを担いでこちらも丁寧な挨拶を頂いた。恐縮至極。ここで全員揃った・・・と思っていたらヒロヤンの姿が見えない。「またか?」と思ったら・・・やはり「まただった。」到着して第一声。「早めに来たつもりやったのにギリギリやったヮ。ハハハハ・・」・・・・その楽天的な性格に免じて許すことにしたのだった( ̄ー ̄メ)フフフ・・・いやはや、メンバーが揃うのにこれほどのタイムラグを生じるのも、これある意味我らがSilver Wingsの特徴なのかもしれない。

 初の「銀翼祭」は、こうして始まった。

《つづく》
次回はライブの様子など・・・ヤバイ・・・ちょっと休憩のつもりが・・・




ブログランキング・にほんブログ村へ←ブログランキングに参加しています→


Silver Wings Web Site 

  1. 2006/10/17(火)|
  2. ライブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

「シークレットバトン」だってよ

ダークメフィスト


 このところ、昼勤だ夜勤だとスクランブル発進の日々が続いている。

 正直言って、いつも何となく眠い。ブログの更新も全くやる気が起きない。というより、ネタを考えていると眠くなる。詩どころではない。とにかくフワフワしている。

そんな時・・・
『シークレットバトン』なるものをkikiさん(とらべるすけっち)より頂いた。
これなら、ネタを考える必要もない。ラッキー・・・とばかりに・・

それでは早速。。。

~ルール~
○閲覧者には質問内容を見せない。(答えだけ見せる)
○気になる人は「知りたい」とコメントすれば秘密で内容を教えてもらえる。
○ただし内容を聞いた人は、絶対にそのバトンを拾わなければならない。


Q1:kikiやん 最初から決めてました!
Q2:桃たん 当然のこと
Q3:俺! ってのはなし?
Q4:筋肉料理人さん いつか必ず!憧れの刺身盛りを! 
Q5:一穂さん 俺はそう思います 
Q6:yumiさん 間違いなく!
Q7:kikiやん tsukasaさん 元気くれそう!
Q8:R*ちゃん ブログのイメージがとても可愛い
Q9:久遠さん 事実に基づいて考えるに・・・
Q10:みかっち。さん 家庭的な感じだからね。
Q11:久遠さん 初めてブログを見たときから感じていました
Q12:ゆりりじぇんぬ様 何たって姫だから
Q13:筋肉料理人さん あの肉体をもって一押し
Q14:ゆりりじぇんぬ様 絶対に飽きないと思うから
Q15:マシュケさん レノンな雰囲気にやられた
Q16:ハリーさん そうに違いない 
Q17:汪鵡さん めくるめく汪鵡ワールドに首まで浸かりたい
Q18:reiちゃん 何となく・・・イメージです。
Q19:久遠さん 素晴らしき癒しの詩
   筋肉料理人さん あの肉体をもって一押し←またか!
   ショウ☆さん あんなふうにカメラを操りたい
Q20:見当たらぬ
Q21:カトチャン 噂によればマチコ嬢のおかげとか・・・
Q22:筋肉料理人さん あの肉体をもって一押し!←おい!
Q23:ショウ☆さん スラーッと、そしてカッコよくカメラ構える
   ハリーさん シャキーンとしてそう
Q24:kikiやん、桃たん、reiちゃん、碧海さん・・・
   それからそれから・・ オッサン!( -_-)=○()゜O゜)ひでぶっ! 
Q25:kikiやん たぶんそのまんま
Q26:BUZZっち アメフトに捧げすぎ
Q27:見当たらぬ
Q28:togaさん 画像がとっても! え?むしろ俺?
Q29:yumiさん 会った事ある中ではダントツ
Q30:togaさん そういうイメージあります・・個人的には・・
Q31:reiちゃん 詩の雰囲気から・・・
Q32:ショウ☆さん いつでも冷静そう
Q33:tsukasaさん 会った事ないけどきっとそうだ
Q34:桃たん そうなりそうな気がする
Q35:桃たん ブログの印象から・・・
Q36:何? 俺? バカ言うな!
Q37:碧海さん 絶対そうに違いない!
Q38:tsukasaさん Oh~ミステリアス!
Q39:筋肉料理人さん ものすごい低音そうなイメージ
   にんさん こっちも負けずに低音そう・・・
Q40:togaさん 酒・酒・酒・・・で、そんな気が・・
Q41:ゆりりじぇんぬ様 次から次へと出てきそう
Q42:久遠さん 絶対しそうにないので逆に見てみたい
Q43:マシュケさん 何気に・・面白い。つぼにはまる。
Q44:真緒さん そんな印象がどうしても拭えない。知り合いと同じ名前だから?
Q45:ゆりりじぇんぬ様 絶対わんさかいると思う
Q46:togaさん たぶんそうだと思う
Q47:ゆりりじぇんぬ様 この方を置いて他には・・・!
Q48:俺以外見当たらぬが?・・オッサン!( -_-)=○()゜Q゜)あべしっ!
Q49:ショウ☆さん 素晴らしいフォトワールドを味わってみたい
Q50:一穂さん 直感で決めた
Q51:あ~!分かったよ! これも俺だ!
Q52:TOKsanさん いろいろ勉強になりそう
   久遠さん いろいろ勉強になりそう
   筋肉料理人さん 人生の話を聞きたい
   togaさん 人生の話を聞きたい
Q53:sizukuさん スキっと綺麗にしてそうな感じ
Q54:tsukasaさん サラサラロングな感じ(たぶん)がいい!
Q55:桃たん、reiちゃん 楽しくなりそう
Q56:ゆりりじぇんぬ様 ドタバタしたり(?)ピアノ弾いたり・・・
Q57:kikiやん 元気さは子供を超えている? 
Q58:見当たらぬ
Q59:碧海さん そうだったらいいなぁ・・と思ったり・・・
Q60:togaさん むしろこの方に「ねだる」という行為は逆効果だと感じます
Q61:sizukuさん、R*ちゃん 文章や顔文字の雰囲気がとっても
Q62:みかっち。さん ダントツです
Q63:tsukasaさん 絶対センス良いと思う
   真緒さん ブログの印象からそう感じた・・
Q64:tsukasaさん 色艶ともに・・大人になりつつある感じ。想像です。すみません。
Q65:はぁ~・・またか・・俺だろ!?いいよ俺で!
Q66:筋肉料理人さん 「ついて来い!」的な感じではないかと・・
Q67:ゆりりじぇんぬ様 いつでもピアノを弾いてもらえるから
Q68:kikiやん、ゆりりじぇんぬ様 って言うか、むしろ、からかう?って言うか、実はからかわれてる? やっぱし・・・。
Q69:碧海さん そうなったら面白いだろうなーと思ったり・・・
Q70:kikiやん、ゆりりじぇんぬ様 やっぱり大阪人は面白い!あと顔文字が楽しい!
Q71:tsukasaさん スリリングな時間を過ごせそう
Q72:久遠さん 何たって師ですから・・!
Q73:数えればキリがない。みんなだ!
Q74:久遠さん すべての風景に発せられる言葉を書き留めたい
   ゆりりじぇんぬ様 いろんなグルメと音楽を学びたい
   筋肉料理人さん いや、むしろ専属料理人として(^^;


結構疲れた・・・
今日は、ここまで。次回は・・・・・?
ん・・・眠くないときに・・・。   




平成18年10月15日(日)
Silver Wings主催イベントライブ開催 @ Modern Times
銀 翼 祭 ~ 空 へ 向 か っ て ~
OPEN/17:30  START/18:00  1500円+1drink(500円)
出演者(バンド):Fhullys/ちかまつ はるみ/Jun/まぁま/Silver Wings



 
ブログランキング・にほんブログ村へ←ブログランキングに参加しています→


Silver Wings Web Site 

テーマ:雑記 - ジャンル:日記



  1. 2006/10/13(金)|
  2. その他雑話
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:19

10月の短歌(お題 from 久遠さん)

十五夜


「十五夜の姫」

待宵に
流す涙の
かぐやいで
心たまゆら
十五夜の姫






昨日・・・ん?もう一昨日か!・・は十五夜。・・・ということで、久遠さんからのお題。
今回は「待宵」「玉響(たまゆら)」「十五夜」の三つを使った短歌にした。

以下、久遠さんの「ときどきせつない」より抜粋
**********

*待宵(まつよい)
旧暦8月14日の月 つまり十五夜の前夜の月のことを言います。
名月の前夜 空には限りなく満月に近い月がかかります。
今夜のように美しい月がみれたらなぁ~・・・
そんな願いを持ちながら名月を待つ そんな感じがします。

*十五夜(じゅうごや)
旧暦8月15日 言わずと知れた中秋の名月!
一年で最も美しいと言われる月です。
今年は10月6日が十五夜になります。
去年は見れなかったので 今年は見たいものです。

*玉響(たまゆら)
「かすかな」「あるかないか」「はかない」といったことをさす言葉で
真珠や瑠璃 翡翠などの宝石が触れ合って かすかな音をたてる様子が
もとになっています。
万葉集 2391 の「玉響(たまかぎる)昨日の夕見しものを…」の「玉響」
を「たまゆらに」と訓(よ)んで 玉の触れ合うようにかすかにと
解したところから生じた言葉です。

**********

短歌について・・・・
読めば分かるが「かぐや姫」を思い浮かべて書いた。
ありきたりで申し訳ない。他に思い浮かばなかった。
「かぐやいで」は「かがやいて」のつもり。
かぐや姫を連想出来るようにこういう表現にしたが、そもそもこの言葉で「かがやいて」と理解してもらえるのかは不安。できる?
読んだ音はやわらかいと思うのだが・・・。
読んだ音をやわらかく・・・久遠さんより学びました。

せっかくの十五夜。あの雲野郎・・・月に着いていくかのようにじっと動かない。仕方なくこんな写真でがまん・・。
まあ、でも明らかに明るい。気のせいか?・・いや確かに明るい!


そして昨日。十六夜・・・もう一度チャレンジ!
なあに・・・黙ってればみんな十五夜だと思うさ・・・
・・・と、黙っていられない俺・・・

そこでもう一丁、今日・・・もとい・・・昨日の十六夜の月にちなんで言葉あそびをひとつ・・・

と・・・その前に、また抜粋。
**********

*十六夜(いざよい)
旧暦8月16日 つまり十五夜の翌日に出る月を言います。
「ためらう」「進もうとも留まろうともしきれないでふらふらする」
という意味の「いざよい」が元になった月です。
ほのかに欠けた月の形に 満月の前なのか後なのか判断がためらわれる
十五夜よりも遅い時間にためらいがちに昇ってくる月
そんな二つの意味を持つ言葉です。

**********

十六夜


「十六夜」

おっきな空に浮かんだ月が
やさしく君を照らしてた
すやすや眠る寝顔がそっと
みつめる僕を眠りに誘う
「おやすみ・・・」






厳密に言えば、十六夜である必要はまったくない。



平成18年10月15日(日)
Silver Wings主催イベントライブ開催 @ Modern Times
銀 翼 祭 ~ 空 へ 向 か っ て ~
OPEN/17:30  START/18:00  1500円+1drink(500円)
出演者(バンド):Fhullys/ちかまつ はるみ/Jun/まぁま/Silver Wings



 
ブログランキング・にほんブログ村へ←ブログランキングに参加しています→


Silver Wings Web Site 

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学



  1. 2006/10/08(日)|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:12

画像整理第3弾

 またまた携帯用待受け画像として作っていた画像が溜まってきたので、ここらでちょっくら整理。こうして、画像を整理していると嫌でも過去の記事に目を通す事になる。我ながら納得するような記事や、こっぱずかしい記事、訳の分からん記事など・・・どれもみな懐かしい。それなりに俺も、立ち止まらずにここまで来ている。・・まあ・・歩く方向については良きも悪きもだが・・・。

 能書きはこれくらいで・・・(^^;

それじゃ、
    (σ´∀`)σ行ってみよう!!

筋肉料理人の料理トレーニングより、抜粋)←どこ抜粋しとんじゃ!

いや・・・いっぺんやりたかった( ̄▽ ̄;)


1.このブログでの言葉遊びはこの写真から始まった。

初恋
『初恋』

あの日君は僕に
いつにない笑顔で笑いかけた
だけど僕はそっけなくした
ほんとは嬉しかったんだよ

ポインセチアのように真っ赤で
天にも昇るような気持ちで
とても嬉しかったんだ



先頭文字が「あいだほぽてと」。何人かの詩のブロガー様の賛同を得て、そこここで見かけるようになった。当時は「俺が始めたんだ」と自負していたが、後に案外いろんな人が似たような事をやっている事に気付いた。


2.これも言葉あそびで使用した写真。タイトルは『ひだまり

ひだまり




3.これもそう。タイトルは『星哀歌(エレジー)

星哀歌(エレジー)




4.ここまでが、「あいだほぽてと」シリーズ。タイトルは『望郷

望郷



この頃には、いろんな言葉遊びが発生。人の詩を読むとついつい先頭文字を縦に読んでしまう、いわゆる中毒症状が出ている人もいたのでは?俺は間違いなくその一人。言葉遊びにちょっとハマっていた。
いろいろなブログの言葉遊びを巡って、いろいろ影響を受けた。
久遠さんや桃歌さんその他にも
reireiさん『心のキャンバス
とか
ルナさん『一人ぼっちの夜に
とか・・・


5.これ実は本日の新作。縦長のキャンバスに横長写真を貼り付けた。
  この方法が案外、俺のお気に召した。これからもちょくちょく使う。

  この日、このブログを始めて初のコラボ作品を発表した。
  久遠さんの詩『感謝のうたを』に俺が曲をつけたもの。
  我が「詩の師」との出逢いは、この詩に始まった。

感謝のうたを




6.これは、桃歌さんのブログ「桃歌の世界」で見つけた言葉遊びに使ったもの。
  お題は「はなびたいかい」

冒険者

『冒険者』

馳すれど叶わぬ我が身の奥
懐かしく響く風音は
微雲の空高くこだまして
絶えまなく溢るる心解き放つ

いつかまたこの海を越え
かなた夢のほとりへと
生ける限り駆けゆきたい




このあたりから、詩の中に和風な言葉づかいや表現が登場。
何を隠そう、これこそが久遠さん の影響だ。


7.『目の前は大きな海』。曲紹介と共にアップ。

目の前は大きな海




8.この日は夏風邪でダウンしていた。画像処理も面倒くさくて・・
  そのままアップ。エイッ!

夏風邪

『本日、夏風邪にて・・・』

夏風邪にて・・・
頭重く、ふーらふら
喉痛く、ずーきずき
湧き出る鼻水、洪水のごとし
仕事に来てはみたものの
誰が見ても「居てるだけー・・」
ならばさっさと帰れよと
思うあなたも正しいが、
そうは行かぬが社会の常
分かってくれとは言わないが
俺もいろいろ辛いのだ
今日の友はティッシュ箱
残り少ななその姿
決してお前を離さない



なかなかどうして・・・憂鬱な気分の中、割とよくまとまったと自負している次第だ。
噂によれば、仕事中にパチパチ打込んだとか・・・。
それやったら、仕事できるやろ!


9.『空高く』。曲紹介と共にアップ。音源紹介も板に付いた頃。

空高く




10.これは見た目じゃ分からんが、結構手間がかかっている。
   文字にフワフワ感を出すため悪戦苦闘・・したのだが・・。
   いまいちか・・?

銀翼祭~空に向かって~


そしてこの画像こそが、『銀翼祭~空に向かって~』
我らがSilver Wings、初主催のイベントライブ開催決定記念待受け画像なのだ!!!
・・・っと、力を込めるほど値打ちのあるものではないけどね・・・。
10月15日、もうすぐだ!


11.これも実は本日の新作。早速、さっきの方法で作った。

遠い君に

『遠い君に』

遠く見渡す空に
憧れるのは 
どんな時も
顔を上げて
生きたいから

流れる雲を
見つめているのは
移りゆく 
心のカタチを 
確かめるため

高い空に
今 
深呼吸
遠い君に
話しかけるため



この詩も、ちょっと気に入ってたりする。


12.仕事やバンド、私生活であれやこれやと忙しくなり始めた頃。
   決して世の中を斜めに見ていた訳ではないが、ロゴを傾けてみた。

Silver Wings


このあたりから何か自己嫌悪に陥ったりして、皆さんに励ましを頂いて、何となくモヤモヤと・・・。
何様のつもりだか、「俺には詩は書けない!」なんてね・・。
だって、ほら、俺ナルシストやし・・。
ここからしばらく引きずる。


13.俺の愛用のギターが故障したとか何とかで、大騒ぎ。   

Silver Wings
写真と全然関係ない。




14.ところがどっこい、俺の勘違いだったと気付くのであった。
   いや、お恥ずかしい・・・。

Silver Wings
これも写真と全然関係ない。




15.後輩の結婚式での出来事。あれは参った。
   言うのも嫌。知りたければリンクをたどって・・。

夕焼け空




16.映画「バグダッド・カフェ」の挿入歌『Calling You』のイメージ。
   その割にロゴがSilver Wingsなのが気になるか?・・気にするな!
   自分なりのイメージをアップした。
   ちょっとレトロな感じにしたつもりだが・・・。

Silver Wings




17.Silver Wings  Fly to the Sky...に通ずるものを感じてアップ。

Silver Wings


でも、実はこの空を見た瞬間、俺の頭に浮かんだのは・・・
tsukasaさんのブログ『The truth of a heart
まずは覗いてみてもらいたい。むしろ、こちらの方にこそふさわしいと感じた俺だ。まさにブログのイメージそのもの。もっと俺の写真が上手ければ、格好よく「プレゼントするぜ!」なんて言えたのだろうが・・・。いかんせん、勉強させてもらってる立場ですので・・・ハイ。


18.これも本日の新作。良い思い出となった写真を何とか待受け画像に!
   そんな思いで作った。早速、携帯にて活用中だ。

茜の丘
こんな感じか・・・。もしくは・・・
茜の丘


この元写真には、久遠さんから詩を頂いた。
ついでに言えば、この写真は最近見つけたこんな方からもほめて頂いた。スゲー!




平成18年10月15日(日)
Silver Wings主催イベントライブ開催 @ Modern Times
銀 翼 祭 ~ 空 へ 向 か っ て ~
OPEN/17:30  START/18:00  1500円+1drink(500円)
出演者(バンド):Fhullys/ちかまつ はるみ/Jun/まぁま/Silver Wings



 
ブログランキング・にほんブログ村へ←ブログランキングに参加しています→


Silver Wings Web Site

テーマ:いろんな写真 - ジャンル:写真



  1. 2006/10/05(木)|
  2. 携帯用待受け画像
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

皆様からの頂き物

 前回の記事「茜の丘」とそこに載せた写真に対するコメントとして、俺が勝手に「詩の師」と仰ぐ文月 久遠さん【ブログ「ときどきせつない」】から頂いた詩です。許可を得て、この場で公開させていただく事となりました。
 すみません(^^;)またまた、同じ写真です。

茜の丘


『茜色のあなた』

わたしをつなぎ留めてくれた
茜色のあなた
青い空を仰ぎながらゆれている
遠くの愛からゆれている

ほほ笑みつなぎ留めてくれた
茜色のあなた
青い風と歌いながらゆれている
届けられた愛とゆれている

しあわせつなぎ留めてくれた
茜色のあなた
青い息吹を巡りながらゆれている
果てない愛にゆれている


茜の丘






コメント欄で眠らせておくのはあまりにもったいなく感じたのでこちらに持ってきた。
ココにしかない限定モノだ。

俺がどうこう説明する立場ではないので、「読んで」「感じて」頂きたい。





 何気ない散歩の風景を記事にしたことによって・・・さらにその記事に対して皆さんから頂いたたくさんのコメントによって、何気ないあの日の散歩が、風景が、花が、そしてこの写真が、とてもいい思い出として心に刻まれました。写真を見るたび、太陽の眩しさと温もりとともに思い出される事と思います。
 そして、上の写真は俺のお気に入りの1枚となりました。



 名前も顔も知らないこういう出逢いですが、これもいいものだなぁ・・と、あらためて思った次第です。

 今後ともよろしくお願い致します。




平成18年10月15日(日)
Silver Wings主催イベントライブ開催 @ Modern Times
銀 翼 祭 ~ 空 へ 向 か っ て ~
OPEN/17:30  START/18:00  1500円+1drink(500円)
出演者(バンド):Fhullys/ちかまつ はるみ/Jun/まぁま/Silver Wings



 
ブログランキング・にほんブログ村へ←ブログランキングに参加しています→


Silver Wings Web Site 

テーマ: - ジャンル:小説・文学



  1. 2006/10/02(月)|
  2. その他雑話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

ALL TITLES

全ての記事を表示

Counter

ご訪問ありがとうございます


現在の閲覧者数

Profile

Jun@SilverWings

Author:Jun@SilverWings
京都祇園Live Cafe&Bar
SILVER WINGS

の店長をしています。

空が好きです。ブログパーツ

NEW Entry & Comments

Twitter

 

Calender

09 ≪│2006/10│≫ 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Gremz

ブログパーツ型環境貢献サイト
グリムス(gremz)
http://www.gremz.com

Sponsor Link

Category

Mail to Jun

メールフォームへ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QR code

Silver Wings Diary を携帯で!

QRコード

星が見える名言集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Links

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。