Silver Wings Diary

詩や詞、音楽、写真や日記、日々の想いから能書き等々…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

遠い君に

遠い君に

遠く見渡す空に
憧れるのは 
どんな時も
顔を上げて
生きたいから

流れる雲を
見つめているのは
移りゆく 
心のカタチを 
確かめるため

高い空に
今 
深呼吸
遠い君に
話しかけるため






この詩は、少し前に書いたもの。といっても今年のはじめ頃だったか?
写真は・・・確か去年の秋、琵琶湖で撮ったものだ。
何となく、言葉を連ねたらこういう詩になった。
今回は、ちょっとセンターによせてみた。


だいぶ涼しくなってきた。
空も・・雲も何となく秋めいてきた。夏が過ぎて、秋の気配が近づいてくると、何故にこうもセンチメンタルな気分になるのだろう。俺だけではない、秋が深まるにつれ、そういう人たちが増えてくる。言うなれば春にみんなが浮かれるのと同じか・・。人の気持にも四季があるのか、それとも四季があるから気持も変わるのか・・?・・・そういえば、常夏の国の人々はみんな明るい。年中夏だと、日本人もそうなるのか?日本国内でも、北海道と九州では大きく見て、気質や性格に違いがあるような気もする。気がするだけだが、これも気候の違いがもたらすものか・・・?ん・・・分からん。・・方言によるところも大きいか・・?
特に東北弁は聞いていてもまったく分からない。普通に話していても早口に聞こえる。全く分からない上に、声がデカかったりすると・・だんだん怒られているような気にもなる。まあ、それで言えば九州の方言も分からない。本格的なものは聞いたことがないが、本気の宮崎弁なんかは全く分からないと聞く。・・・これは聞いた話だ。

で・・・?・・・あ、空。

ずいぶん話がそれた。・・・とはいえ、元に戻そうにもそもそも今日は本題というものが無い。

俺はこの写真のような、視界の開けた見晴らしのいい空が好きだ。海や湖、山のてっぺん。草原、田んぼ。そういえば学生時代を過ごした鳥取は、全部揃っていた。またいつか鳥取に住んでみたいと思うのは、多分それでだろう。

何か、今日は変だ。記事もムチャクチャだな。
まあ、季節の変わり目だからね。そうなるのだよ。
ほら、秋には変な人が多いって言うでしょ・・・・・
・・・・・それは、春か・・・・・

ん・・・やっぱり、季節が変わるから、合わせて人の気持も変わるのかな。そんな気がしてきた。空とか自然の色が、人の心をそうさせるんだろうな。短歌や俳句でも季語があるように、季節の変化が気持や心の変化を生むんだろう。

って、それらしく言ってるが・・・これは当り前の事なのか・・?

まあ、こういう日もあるわな。
だらだら書いていてもしょうがない。



平成18年10月15日(日)
Silver Wings主催イベントライブ開催 @ Modern Times
銀 翼 祭 ~ 空 へ 向 か っ て ~
OPEN/17:30  START/18:00  1500円+1drink(500円)
出演者(バンド):Fhullys/ちかまつ はるみ/まぁま/Jun/Silver Wings



 
ブログランキング・にほんブログ村へ←ブログランキングに参加しています→


Silver Wings Web Site 
スポンサーサイト

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学



  1. 2006/08/30(水)|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:9

USJ!(実は初)

 8月26日、27日と、わが家族は初めてのUSJに行って来た。・・いや・・正確には26日だけか・・。

まずは証拠写真。
       USJ!

記念撮影の意味を理解していない5才君。後ろのゲートが気になるようで、カメラそっちのけ。

 土曜日という事で、かなりの混雑を予想していたが、さほど究極でもなく、まあ耐えられる範囲内。各アトラクション、60分~90分待ち。以前行ったディズニーランドに比べれば、何てことはない。

 問題はアトラクション選び。俺としてはスパイダーマンやバックドラフト、バック・トゥ・ザ・フューチャー、ジュラシック・パークといった刺激的なものに行ってみたかったが、5才君を連れて行くわけにはいかない。噂によれば、子供をそれに連れて行ったばかりに、子供達にとってその経験がトラウマとなり、「暗闇が怖い」あるいは「大きな音が怖い」・・・なによりも「USJが怖い」なんてことになってしまった子供も多いとか・・・。

 とにかく、そうなってしまっては元も子もないので今回は家族みんなで楽しめるものを選んだ。

E.T. 
 大喜び。事前に映画を見せておいたのが功を奏した。
 自転車で空を飛ぶ。カチカチになりながらも終始笑顔の5才君。
 USJデビューは、ここから始まった。

Water World
 爆発音に少々ビビったか?思わず耳を塞ぐ5才君。
 俺的には、最後の爆発はビビった。参った。
 恐れ入った。

Jaws
 まさか、暗闇に入るとは・・俺もビックリ。水掛かった。
 俺のすぐ横でJAWSが顔を出した。偽物とわかっていてものけぞる。
 5才君、途中自分が乗っているボートと同じもの(作り物)が沈没しているのを見て
 「この船も沈むんだ」と思ったらしく、「ウェーン」とひと泣き。
 周囲の笑いを誘う。
 
Monster Live Rock'n Roll Show
 懐かしの70'sや80'sを中心とした楽曲。
 ノリノリだぜ!むしろ俺が楽しんだ。Huuuuu!!Yeah!
 5才君も・・まあ・・ノリノリ。
 Silver Wingsのライブで馴らしてるからね。ってか?

Sesame Street 4D Movie Magic
 大喜び!飛び出す画面に手を伸ばし触ろうとする。
 スクリーンで水が飛べば実際に顔や体に水が掛かるし、
 クッキーが出てくるとその匂いがする。
 美味そうなクッキーUFO・・・。5才君必死に手を伸ばす。
 嫁は嫁で、ゴミの山の場面で必死にゴミの臭いを探していたらしい。
 何でも、脱いだ靴下が映っていたのだとか・・
 俺には見えなかった。というよりそんな臭い探すなよ。
 さすがに、ゴミの臭いは再現しないでしょ。

Peter Pan's Neverland 
 夜8時から1回きりのアトラクション。
 ところが、陣取った場所が悪くほとんど見えなかった。
 ・・が、ピーターパンが空を飛んでいるのは見えた。
 ワイヤーで吊っているとはいえ、かなり上空を飛んでいた。
 ・・というより振り回されていた(?)
 むしろ見ていて怖かった。


まあ、こんなところだ。
回れたのはほんの一部だが、土曜にしては上出来だと思っている。

上記アトラクションの合間に昼食と夕食をとった。

特に夕食は・・・
       USJ夜景
こういう夜景を見ながら外で頂いた。
食事よりも写真に必死だった俺だ。

夜の8時半ごろまで、遊んだ後ホテルへ帰った。
そんでもって、ホテルからの景色。
       夜景
正面から右手に広がるのはUSJだ。

 次の日は、USJへは行かず、鶴橋で焼肉を食って、豚足やキムチ等を買い込んで帰宅した。

 いやー・・この夏は、海にも行ったし。川でも遊んだし。虫取りもしたし。USJも行ったし。思い出盛り沢山の夏となった。




平成18年10月15日(日)
Silver Wings主催イベントライブ開催 @ Modern Times
銀 翼 祭 ~ 空 へ 向 か っ て ~
OPEN/17:30  START/18:00  1500円+1drink(500円)
出演者(バンド):Fhullys/ちかまつ はるみ/まぁま/Jun/Silver Wings



 
ブログランキング・にほんブログ村へ←ブログランキングに参加しています→


Silver Wings Web Site 

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記



  1. 2006/08/28(月)|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

「銀翼祭」~空に向かって~

     銀翼祭~空に向かって~

10月15日(日)
京都のModern Timesにて
我らがSilver Wings「初主催」のイベントライブを行います。

Modern Timesといえば、我らがSilver Wingsのギタリスト、カトチャンマチコ嬢のウェディングパーティーを行った場所。
我らとしても、思い出の場所だ。 

まずは、イベント名。

    「銀 翼 祭」

     ~ 空 に 向 か っ て ~

何?学園祭みたいだ?!・・・それでいいのだよ!

出演者(バンド)

 ・Fhullys
 ・ちかまつ はるみ
 ・まぁま
 ・Jun(15分ほど)
 ・Silver Wings

ん!?「Jun」・・・はい。私、Junは今回ライブとしては自身初のギター弾語りを行います。
・・・いや・・・正確には行う「予定」です。
・・たぶんやります。ん・・むしろ・・・誰が何と言おうと・・
・・・いや・・・待てよ・・・
  【やれ!】
・・・はい・・・


詳細です。

OPEN:17:30
START:18:00

チャージ:1500円+1ドリンク(500円) 



今回、弾語りでは、このブログを通して出逢った久遠さんとのコラボ作品を歌わせていただきます。
(↑まだ、許可もらってない。)

もちろん、久遠さんとブログの紹介もさせて頂きます。
(↑まだ、許可もらってない。)

・・先にここに書いてしまいました。
久遠さん、書いてしまいましたが、快諾願います。




どのバンドもおすすめです。
特にっ!・・個人的には、「まぁま」が・・・って「Silver Wings」じゃないんかい!

あ、それと・・
今回、Silver Wingsとしては、「Fly to the Sky...」を間に合わせるつもり。
今のところ着々と仕上がっています。
「Fly to the Sky...」って何だ?という方は、こちらとか、こちらを見てください。

・・そう言えば・・この間のスタジオ練習の記事を書いてない・・( ̄▼ ̄;)
い・・・いつの間に忘れた?




ブログランキング・にほんブログ村へ←ブログランキングに参加しています→


Silver Wings Web Site  

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽



  1. 2006/08/26(土)|
  2. ライブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

夕日スポット発見!

       夕日スポット
 今の現場(職場)は、街中で、建物なんかに邪魔されてきれいな夕焼け空を見ることができない。ここ3ヶ月ほどずっとだ!これが来年の今頃まで続く・・・。

 いかんよ!いかん!

 ・・・という事でこの間・・・天気があまりに良くて、夕日のきれいな予感がバリバリしていたんで、ちょっくら付近を詮索に・・。幸い自転車だったんで、さほど苦もなくウロウロ・・。

 そしてついに見つけた!残念ながら夕日は沈んでしまっていたが、ここなら確実に夕日が見られる。線路の上を横断する歩行者用のオーバーブリッジ。「ここ最高!」・・・ちょっと電線が気になるが・・。
ちょうどここにたどり着いた、そのタイミングで電車が通過。「これは絵になる。」とばかりに慌ててシャッターを押した。

・・・結果は・・・ご覧の通り、やや手振れ(-_-;)

 まあ、でも・・・夕日は見られなかったものの、このトワイライトな空は、飢えていた俺を満足させてくれた。久々に心が深呼吸。

 邪魔な電線だって、こうやって立ち位置を変えれば・・・
       夕日スポット
・・・今度は家が・・・( ̄▽ ̄;)
ん・・・いいスポットだが・・・ベストとは言えないな。
でも街中にあって、ここまで空がひらけていれば御の字か・・?




ブログランキング・にほんブログ村へ←ブログランキングに参加しています→


Silver Wings Web Site

テーマ:日記 - ジャンル:日記



  1. 2006/08/25(金)|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

すいようびの言葉あそび

 微雲の彼方

すばらしく澄んだ空
いいしれぬ心地よさ
喜び弾ける心
うつろう気持ちは
微雲の彼方に…





今日の京都は日差しがきつく相変わらず暑いが、日陰に入ると風が心地よくカラッとしていて何とも気持がいい日だった。

そんな今日は水曜日。昔、言葉あそびで書いた詩をアップすることにした。写真は去年の今頃に撮ったものだが、今日も実にすばらしい青空だった。

行の頭が「すいようび」。もはや、これもここでは定番になりつつあるが、例の言葉あそびだ。

今日の夕焼けも期待できそうだが、今の現場(職場)は街中なので建物なんかに邪魔されて、夕日を見ることができない。なかなかいいスポットがない。

今日の夕焼けは絶対きれいだ・・・。事務所の窓の外、西日に照らされた建物の雰囲気がそれを予感させる。どこか良いポイントはないものか・・。




ブログランキング・にほんブログ村へ←ブログランキングに参加しています→


Silver Wings Web Site  

テーマ: - ジャンル:小説・文学



  1. 2006/08/23(水)|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:14

都雅都雅フォト@yumiテイク

       silver wings1

今日はいつもライブ写真その他で非常にお世話になっているyumiさんから頂いたライブフォトを公開しようと思う。7月23日、都雅都雅ライブのものだ。

今回、ユミなり軍団最前列の超ど真ん中ストライク席でのご観戦であったので、なかなか普段見ることの出来ないショットが数多くあった。
俺の超どアップ写真も何枚かあったが、もともと俺はアップには耐えられない上、皆さんの気分を害しては(?)いけないのでこれは省かせていただいた。

また、ヒロヤンの写真については、今回も本人の検閲に引っかかったようで、公開の許可が下りなかった。

では、何が公開できるのか・・・。

まあ、主に俺とカトチャンの戯れショットがメインというべきか・・。

たとえば・・・
       silver wings
君たち!どっち向いて弾いてんの?!

まあライブゆえ、こういう場面も十分ありうる。

それを、冷静なまなざしで一瞥する「チンピラァーノ・ヒカル」
       silver wings
これをチンピラと呼ばずして何と呼ぶ!
・・・
候補としては・・・「ヤクザァーノ・ヒカル」「ヤンキィーノ・ヒカル」
ま、いろいろあるが・・・お好きな名前で呼んでおくれ。

そうかと思えば・・
       silver wings
突然踊りだす!暴れだす!ラインダス(ダンス)! ・・・ムリがあるか・・・?

だけど・・・
       silver wings
やっぱり楽しいライブのひととき( ̄ー ̄)

でもって、楽しんだあとは・・・・・
       silver wings
せっせとお片づけ。うれしそうにお片付け。デコ光らせて お片付け。良い子のみんなは真似しよう!・・デコは光らさなくてもいいよ~。
片付けを終わるまでがライブ。片付けが終わるまでは気を抜いてはいけない!
あ~ぁ・・・・・気を抜いてしまった・・・。




ブログランキング・にほんブログ村へ←ブログランキングに参加しています→


Silver Wings Web Site 

テーマ:日記 - ジャンル:音楽



  1. 2006/08/22(火)|
  2. ライブフォト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

Middle of the shadow :LIVE音源

 Silver Wings

灰色の街 閉じこめられて
ざわめきの中 溶かされてゆく

幾何学的な 視界の中で
同じ顔してる 疲れた人たち

ほら 振り向けば夕焼け雲
ずっと この空を忘れたくないよ

忘れ去った気持 取り戻すのさ
無邪気なheartよ もう一度
In a middle of the shadow


ふちどられた日々 あやつりの中
時計の針に 縛られてゆく

くつろげる場所も 壁に囲まれ
街のネオンだけが 人目を集める

ほら 振り向けば夕焼け雲
誰も 気付かない足早に過ぎる

忘れ去った気持 取り戻すのさ
無邪気なheartよ もう一度
In a middle of the shadow


ビルの 谷間から夕焼け雲
胸の 叫びがこだましているよ

忘れ去った気持 取り戻すのさ
無邪気なheartよ もう一度
In a middle of the shadow

In a middle of the shadow





 この歌は、当時まだ学生だった頃に作ったもの。一足先に就職を果たした友達に久しぶりに会ったとき、そいつはどことなく元気のない、疲れた雰囲気だった。そんな姿を見て、自分なりに社会というものを想像し、いつまでも今の自分を忘れたくないという気持を歌にしたものだ。

詳しい話は過去記事で。

 学生だったゆえ、社会に対する自分勝手な思い込みで作ったものだ。だが、あながち的外れでもないということは今も感じているところだ。強いて言うならば、歌詞の中で

「忘れ去った気持 取り戻すのさ・・・」

の部分。今の俺ならば、少し言い回しを変える。
決して忘れ去ったのではない。今の俺が社会人のはしくれとして人々を見て感じることは・・・無邪気な部分を持っているのに、熱いものを持っているのに、そうあることを許されない。・・というか、気分的にも時間的にもそういうゆとりがない。・・というか、もちろん人によって様々だろうが、日々の社会生活の中で無邪気な部分を封じ込めてしまっているというか・・何とも表現しがたいな・・・。
要するに、いつまでも子供ではいけないが、冷めた大人にはなりたくないということか・・。
ん・・・、分かってもらえるか?
「ちゃんと、言いたいことをまとめてから書けよ。」
と言われそうだな。


 俺はといえば、おかげ様で仕事以外にいろいろやる事も多くてね、むしろ冷めてなどいられないと言った状況だ。ま、このところ暑さにバテ気味ではあるが・・・。

まあ、そんなんで今の俺がこの曲に手を加えるとするならば、

「忘れ去った気持 取り戻すのさ・・・・」

ではなく。

「忘れかけた気持 取り戻すのさ・・・・」

とするかな・・・。

 まあ、でもこの歌は当時の俺が自分なりの視点で社会を見て書いた詞だ。まぎれもなく俺の言葉だし、間違いなくそう思っていた。

そういう意味で・・・
また、大切な友の記憶をたどる上でも・・・
この歌は自分の記録として、あえて手を加えることはしない。

この歌は、こういう歌詞なのだ。

さて、今回の音源も7月23日の都雅都雅ライブより。
ライブで演奏したのは、久しぶりのことだ。1年以上にはなるか・・?

《音源はここ》
↑ノートPCの方はヘッドフォンの使用をお勧めします。
 (低音が聴きづらい)

それと・・・またもや間奏あたりで5才君のわめき声(?)が少し聞こえるが、まあ気にするな。




ブログランキング・にほんブログ村へ←ブログランキングに参加しています→


Silver Wings Web Site

テーマ:作詞・作曲 - ジャンル:音楽



  1. 2006/08/21(月)|
  2. ライブ音源・映像
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

壮月の空

空にわきたつ
雲影を背に
限界に挑む
強き者たち

伸びやかに走る白球と
それに駆けゆく土まみれの青春

ラッパの音が響き続ける
「壮月の空」





久遠さんの8月のお題。
与えられた言葉を用いて、日記・文章・詩などを書く。
8月の言葉・・・夢見昼顔(ゆめみるひるがお)・壮月・恋衣。これらの内、一つ以上を「題名」もしくは「本文」で用いるというのがルール。
詳しくは久遠さんの「お題記事で」
ときどき せつない
ココロのかたすみ

今回は「壮月」を用いて、タイトル「壮月の空」として、得意の(?)言葉あそび「そうげつのそら」で始まる詩を書いた。表現しているのは、熱き闘い、夏の甲子園。最後の行はタイトルを繰り返して、より情景が明確になるようにした。




ブログランキング・にほんブログ村へ←ブログランキングに参加しています→


Silver Wings Web Site 

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学



  1. 2006/08/17(木)|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:8

盆休みします

8月15か16日頃まで、更新を休ませていただきます。
相互リンクさせていただいてる皆さんのところへは、携帯からお邪魔するかもしれません。

そして、このお盆は、以前記事にした「桃太郎」の初盆です。
16日、会いに行ってきます。
  1. 2006/08/12(土)|
  2. その他雑話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

Shining :LIVE音源

 Shining

朝やけに包まれて
君はゆっくりと背を向けた

その深い瞳から
最後の言葉があふれていた

この空は 胸の想いは 
真っ白に輝いて
今歩き出す 君の背中照らす

It's my shining place.
Yes, my shining place.
遠ざかる小さな影に
It's my shining place.
僕も背を向けた


手を差し伸べてくれた
あの頃の面影見ていた

高鳴る胸の奥を
右手で強くにぎりしめた

昨夜よりも少し落ち着いた 
その心見せるように
君は最後に振り向いて笑った

It's my shining place.
Yes, my shining place.
いつかまた会えるとしても
It's my shining place.
二人は輝かない


It's my shining place.
Yes, my shining place.
いつかまた会えるとしても
It's my shining place.
二人は輝かない
It's my shining place.
Yes, my shining place.
遠ざかる小さな影に
It's my shining place.
僕も背を向けた






 この歌・・・我らがSilver Wingsとして手がけたのはここ1年以内だが、俺がこれを作ったのはかれこれ5,6年前になる。

 当時、俺は深夜勤務が続いていた。帰りはいつも朝だ。真冬だったこともあって日の出が遅く、車を運転しながらよく朝焼けそして日の出を見たものだ。ピンと張りつめた朝の澄んだ空に昇る、輝く朝日。そんな眩しい空を見ていて思い浮かんだメロディ。それに後から詞を付けた。

 「爽やかな別れ」あるいは「同意の別れ」というべきか・・・。そういうものを頭に描きつつこの歌詞を書いた。全くの想像の世界。こういった事が起こりうるのかどうかも俺には分からないが、少なくとも想像できる以上は起こりうるだろうとは思っている。いまいちそういう場面での心情が掴めないまま書いたので、情景の描写を中心とした、若干踏み込めていない歌詞になってしまった。
 「It's my shining place」・・・この情景の舞台となっている場所、そしてその時の心にある想いを「Place」という言葉で表現した。そして、この歌のタイトルでもある「Shining」は、朝日そのものの輝きであることはもちろん、お互いへの感謝と相手の幸せを願う気持、晴れやかな心の姿の象徴として用いた。これを聴いてくれた人が、「Shining」の言葉からその辺を感じ取ってくれたなら嬉しいが・・・って、こんなところで書いてしまったら、そう感じざるを得ないか・・。

一度聴いてみてください。そしてぜひ感想を!
※)ノートPCのように小さなスピーカーだと
  どうやら低音が聞こえないので音がスカスカらしいです。
  お持ちであれば、ヘッドフォンの使用をお勧めします。

《音源はここ》←7/23都雅都雅LIVE音源
  ↑今回は5才君も歌っています。




 今回の音源は、7月23日の都雅都雅LIVE音源。客席で録音したMDを聴いてびっくり!なんと5才君、俺と一緒に客席で歌っている。しかも英語の部分だけ(?)。なぜか日本語のところは歌っていない(←俺の日本語聞き取れない?)ん?少し歌ってるか・・?・・・まあそんな事はどうでもいい。
 俺が嬉しかったのは、テーブルのスナック菓子をほおばりながらも5才君が俺の歌を何気に聞いてくれてたんだという事。それと、何と言うか・・上手く表現できないが、いろんな気持が入り混じった感じ。すごく嬉しくなってしまった。

 そういえば、最近俺の自宅録音用のマイクを持って歌に踊りに・・なりきる事が多い5才君。昔使ってた俺の馬鹿でっかいフォークギターやエレキギターを抱え、いっぱしに弦を弾いたり・・・さらには勝手にチューニングしやがる。音が無茶苦茶だ。

「お前・・・すごいミュージシャンになれるで・・・」

俺が子供の将来を決めてはいけないが、一度だけそう呟いてみた。
でも、たとえ趣味であろうと音楽だけはやって欲しい。




ブログランキング・にほんブログ村へ←ブログランキングに参加しています→


Silver Wings Web Site 

テーマ:作詞・作曲 - ジャンル:音楽



  1. 2006/08/11(金)|
  2. 歌詞・歌・弾語り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

祈り

忘れてはならない記憶
覚えておきたいすべて

時がたっても
色あせることなく
皆のこころに
刻み継がれますように

平和の碑を
皆のこころに
平和の祈りを
皆のこころに





8月6日は広島、そして昨日8月9日は長崎。
原爆の落とされた日です。

上の詩は、久遠さんの詩に対するコメントとして書いたものですが、より多くの人の目にふれるよう、記事としてアップすることにしました。

久遠さんのブログ
「ココロのかたすみ」
「ときどきせつない」




ブログランキング・にほんブログ村へ←ブログランキングに参加しています→


Silver Wings Web Site

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学



  1. 2006/08/10(木)|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:7

昨日は・・・

昨日はね・・・。
実は家族で都雅都雅に行ってきた。「KUJIROCK FESTIVAL」
前回7月23日の都雅都雅ライブで「まぁま」っていうボーカルと鍵盤の二人組のバンドと仲良くなって。その「まぁま」の鍵盤弾き、マシュケさんっていう方から誘いのメールを頂いて、早速行ってきた。
「まぁま」について、詳しくは下のリンクからたどって下さい。

「まぁま」

いやー。すごかった。出演者7組。残念ながら5組までしか見られなかったけど、「まぁま」はしっかり見てきた。それと、2月の都雅都雅ライブで我らが一緒に出演させてもらった「宮出ひろゆき」さんも出演されててね。向こうも覚えてくれてたんで「ひさしぶり!」なんて挨拶をね、交わした。広瀬店長も気付いてくれて・・・ありがたい。こちらもご挨拶。

この日はマシュケさん、総合司会ということでなかなか忙しそうだった。レノン系の雰囲気にコテコテの関西弁。ミスマッチに味がある。

この日の「まぁま」。相変わらず癒しの空間。5才君、子守唄がわりに夢の中。「待宵の数え唄」最高だ。こういう雰囲気の歌も作ってみたい。本気でそう思った。皆さんに聴かせられないのが残念で仕方ない。

それにしても、出演者みんなレベルが高い。とにかくすごかった。我らとはランクが違う。実感せざるを得ない。年間何十本ものライブをこなすミュージシャンたちと肩を並べるのはやはり難しい。我ら、しがない社会人バンド。今自分達に許されている時間の中で、想いだけは一流(のつもり?)でやっている。歌を作るにも歌うにも想いだけは一流(のつもり?)だ。でも、想いだけじゃやっぱりあそこまでは行けない。おれの歌も、「声はいい」とはよく言われるが、上手いとは言われない。情けないかな自分でもそれは分かっている。上手くなるためにはどうしなければいけないかも、実は分かっている。要するにやっていないだけ。しかし、家で夜に大声で歌うわけにはいかない、そうかといって今の日常生活の中で外に出て・・・という時間を捻出するのは難しい。言うなればこれもいい訳か・・・。でも・・・何か考えよう。俺も上手くなりたい。



ブログランキング・にほんブログ村へ←ブログランキングに参加しています→


Silver Wings Web Site 

テーマ:日記 - ジャンル:音楽



  1. 2006/08/07(月)|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

空高く

 空高く


懐かしいメロディ午前9時のラジオ
広がる記憶、遠ざかっていた思い出

足早に過ぎてきたこの時の流れを
静かに少し振り返ってみる


雨降る日にも晴れ渡る日にでも
草青む道をよく二人歩いたね
      
あの頃心に溢れてた想いを
深く、今深くかみしめる


ありふれた日々
ありふれた時間(とき)
当たり前に思ってた君の優しさ
ありふれた夢
ありふれた言葉
なぜだろう?
今になって涙した


この空のはて、どこか遠い場所から
君の声がこの胸に響きつづける

確かに感じた温もりのかけらを
高く、空高く解き放つ


ありふれた朝
ありふれた夜
今を思うだけで満たされたあの頃
ありふれた部屋
ありふれた微笑み
なぜだろう?
今心が震えた


君がいないことに意味を探しても
自分を責める言葉しか浮かばない
今、君の目に僕が見えるだろうか


ありふれた日々
ありふれた時間(とき)
当たり前に思ってた君の優しさ
ありふれた夢
ありふれた言葉
なぜだろう?
今になって涙した

ありふれた朝
ありふれた夜
今を思うだけで満たされたあの頃
ありふれた部屋
ありふれた微笑み
なぜだろう?
今心が震えた


この空のはて、どこか遠い場所から
君の声がこの胸に響きつづける

確かに感じた温もりのかけらを
高く、空高く解き放つ





 一昨年の末頃だったか・・それとも去年の頭頃だったか・・。
今となってはどうやってたどり着いたかも、その名前も、何も覚えていない。インターネットをウロウロしていて、ひとつのブログに出逢った。「恋人と死に別れた」女性の日記だった。もはや細かい内容までは覚えていない。印象に残っている言葉をざっと思い出してみた。


立直らなければいけない。また笑顔にならないといけない。
でも、どうしても忘れられない。
ついこの間までいつも一緒にいたのに・・・。
なぜ・・・。
あの時なぜ行かせたんだろう。
なぜ手を振ってしまったんだろう。
どうして「今度にして」と言えなかったんだろう。
あんなにありふれていた日常が
こんなにも大切なものだったとは・・・。


こういった土台の上に、自分なりの想いを込め、この歌詞を書いた。

君の面影、思い出
いつもそばで感じていた温もりに縛られて
身動きが取れない
忘れられないから
今も覚えているから
どうしても動けない
でもこのまま、こうやって
立ち尽くしたまま
生きていくことは出来ない
自分自身で足を踏み出して行かなければ・・
今も空のはてから聞こえる君の声
優しく響き続ける声
君は、きっと今の俺を
今のこの姿を決して望んではいない
確かに感じた温もりを
今の自分を縛り付けている
あの頃感じていたこの温もりを
君のもとへ、今 還します
思い出はこの心の中
これからもずっと思い出として・・・


 この歌は、恋人の死にまつわる歌だ。だが、あえて死という言葉は使っていない。死の悲しみよりも、それを乗り越えていこうとする希望を歌いたかったからだ。そして、さらに恋人と限定できる言葉をあえて使わないことによって、様々な別れにまで歌の対象を広げようと試みた。恋人との別れ、愛する家族との別れ、あるいは親友との別れ・・・生死を問わず、時に別れとは死に別れる苦しみほどに辛いこともある。そして、それを乗り越えていこうとする強さ、希望を表現したかった。

 もちろん、この歌のもととなっているものは、「恋人の死」と「それを乗り越える」というテーマだ。だがそれを少し曖昧にして対象を広げることによって、より多くの人の共感を得たいと思った。

 はたして、それが正解だったかどうかはこの曲を聴いていただいた皆さんに判断していただきたいです。

《ライブ音源》 ←7月23日都雅都雅LIVE音源
  ↑マチコ嬢の声、嫁の声、5才君の声が少し入っています。
   って言っても知らない人がほとんどか。

《弾語り音源》 ←バンドで手掛ける前のデモ音源をリメイク


*************
この空のはて、どこか遠い場所から
君の声がこの胸に響きつづける

確かに感じた温もりのかけらを
高く、空高く解き放つ
*************

実はこれがこの歌の一番言いたいところ。
「一番言いたいなら、サビに持って来いよ!」と言われそうだが・・
実はそう言われると・・ちょっと辛かったりする。

それから、ついでに言うと実はまだこの歌、しっかりと自分のモノに出来ていない。少々音程がとりにくい。自分で歌うのに何でこんなに難しいメロディにしてしまったかとちょっぴり後悔したりもする。・・・ま、これは裏話。おまけだ。

何事も修行だ。




ブログランキング・にほんブログ村へ←ブログランキングに参加しています→


Silver Wings Web Site  

テーマ:作詞・作曲 - ジャンル:音楽



  1. 2006/08/04(金)|
  2. 歌詞・歌・弾語り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

「希望の媒体」:LIVE音源

 希望の媒体

創造的な空間 旅してmore(も)
叶えられるべき望みは選択肢の中

感情的な心拍 感じてmore(も)
許されるはずない関係に血迷い続ける

街の夜空に羽ばたけよ堕ちながら
掴む微笑(びしょう)は 手のひらからこぼれ落ちた

Relax, it's a night time
世を引裂いた 哀れなビッグスター
gimme some your feelin'
伝えるべき思い
Relax, it's a night time
心に抱いた 希望の媒体
gimme some your comments
加害者は誰?


熱狂的な観客 掴んでmore(も)
望まれてるのはあなたの人望にあらず

挑発的な買物 続けてmore(も)
恨まれないギリ(義理)のボーダーライン見失っていた

Soul売り飛ばし信じれば花開く
築く碑は 呆気なくも崩れ落ちた

Relax, it's a night time
彼女も泣いた 哀れなビッグスター
gimme some your lovin'
伝えるべき思い
Relax, it's a night time
精彩を欠いた 論争繰り返して
gimme some your comments
被害者は誰?


街の夜空は今日も眠ることはない
人の群れに押され いつか忘れ去られてゆく

Relax, it's a night time
世を引裂いた 哀れなビッグスター
gimme some your feelin'
伝えるべき思い
Relax, it's a night time
心に抱いた 希望の媒体
gimme some your comments
加害者は誰?
Relax, it's a night time
彼女も泣いた 哀れなビッグスター
gimme some your lovin'
伝えるべき思い
Relax, it's a night time
精彩を欠いた 論争繰り返して
gimme some your comments
被害者は誰?




以前も紹介したが、「希望の媒体」の歌詞だ。
 以前、歌詞を紹介しておきながらなかなか音源を公開出来なかった。今回も少々歌詞ミスがあって、決して完璧ではないが雰囲気だけは出ている。・・だろ?・・・と思う。この曲は、はっきり言ってバンドとして演奏を楽しむため、バンド感を得るために作った歌だ。また歌詞を小気味良く響かせたかったので韻を踏んだり、響きの似た言葉を多用してパズル的に作った。
 あまりに似た言葉を使いすぎて、俺自身も混乱し日頃から歌詞ミスが目立つが・・・仕方がない。自分で掘った穴だ。というより、ミスしても誰も気付かないか・・・。

今までそれなりに色々歌詞を書いたが、ここまでパズルに徹したものはない。
《ライブ音源はここ》
それでは、「希望の媒体」お聴き下さい。
こんな曲になりました。
ん・・・まだまだ熟練が必要だ。




ブログランキング・にほんブログ村へ←ブログランキングに参加しています→


Silver Wings Web Site

テーマ:バンド - ジャンル:音楽



  1. 2006/08/03(木)|
  2. ライブ音源・映像
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

リハーサル・ショット

先日の都雅都雅ライブ(7月23日)でのリハーサル風景。
カトチャンから、メールで送られてきた。
マチコ嬢が撮影してくれたもの。(←感謝!いつもありがとう!)
時期を逸した感はあるが、せっかくだから大公開!

我らのリハーサルは、いたって簡単。

      リハ1

何やら打ち合わせ中(?)の俺とカトチャン。

      リハ2

リハーサルゆえ、みんな服装が地味だ。って、カトチャンの写真に付けるコメントではないか・・・。

たとえば、ヒカル。地味でしょ?
       リハ3

サングラスを着け出してから、今や珍しくなったヒカルの素顔。真剣だ。


       リハ4

もちろんヒロヤンも・・・真剣だ。寝てはいない。・・・よな?


       リハ5

言うまでもなく、俺もだ。当然! <( ̄^ ̄)>
いや!寝てるんじゃなくて・・・。真剣という意味。

       リハ6

一応、リハーサル風景の全景だ。俺なんか本番よりも、目ギラギラで燃えてるもんね!え?ちがう?

そんでもって、これが本番になると・・・
       ライブ1

ぉお!盛上がってるね~。
こうやって見ると、リハとはずいぶん雰囲気違う。

お約束(←いつから?)最後は俺とカトチャンの戯れショット。
       ライブ2

お気づきか?さり気なくヒロヤンの顔が子供っぽい。

写真が多いと、記事が楽でいいなあ・・(^^;)

次回から、都雅都雅ライブ音源を順次公開していきまっす。
ようやく「希望の媒体」音源公開!・・・・なるか!?(へ?そんな次元?)



ブログランキング・にほんブログ村へ←ブログランキングに参加しています→


Silver Wings Web Site 

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽



  1. 2006/08/02(水)|
  2. ライブフォト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ALL TITLES

全ての記事を表示

Counter

ご訪問ありがとうございます


現在の閲覧者数

Profile

Jun@SilverWings

Author:Jun@SilverWings
京都祇園Live Cafe&Bar
SILVER WINGS

の店長をしています。

空が好きです。ブログパーツ

NEW Entry & Comments

Twitter

 

Calender

07 ≪│2006/08│≫ 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Gremz

ブログパーツ型環境貢献サイト
グリムス(gremz)
http://www.gremz.com

Sponsor Link

Category

Mail to Jun

メールフォームへ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QR code

Silver Wings Diary を携帯で!

QRコード

星が見える名言集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Links

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。