Silver Wings Diary

詩や詞、音楽、写真や日記、日々の想いから能書き等々…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

さくらの風

さくらの風

さくらの風

詩:文月久遠


さらさら奏でる さくらの風と
あゆんでゆく道 この道の
こずえに青空 見つけては
寂しい心も あたたまる

ひらひら舞いゆく さくらの風と
あゆんでゆく道 この道の
つたう心の せつなさに
想いのひとひら ふれてくる







久々のコラボです。
昨年、久遠さんがブログに書かれていた詩です。久々に曲をつけました。
なかなか録音の機会がなく、気がつけば1年がたってしまいました。

  <音源はココ>


久遠さんのブログは。。。
「ときどきせつない」
http://kuon-diaryroom.cocolog-nifty.com/setunai/
ここで、たくさん詩を書かれています。

現在、久遠さんとのコラボ曲をレコーディングして、CDを作ろうと思っています。
一度レコーディングしたんですが、どうも納得がいかず、再度レコーディングすることにしています。

完成したら、ぜひ聴いてください☆
スポンサーサイト
  1. 2012/04/08(日)|
  2. コラボ作品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夕暮れの翼(コラボ)

夕暮れの翼


作詞・作曲 金倉 和弘
編曲・歌 Jun(平井 淳一)


夕暮れ 深く遠く 校舎に影を落とす
小さなぼくたちは 時間を止められない

君の手 高く遠く 空へと伸ばしている
飛行機雲の向こう ぼくらの未来がある

退屈だと言って 過ごした日々が今
こんなにも愛しくて 涙がこらえきれない

翼が見えるだろう? ぼくたちの心には
今旅立ちの時 あの空を越えよう
さよなら かけぬけた 街並みよ ときめきよ
多くの友の声 この胸に抱いてゆこう

アルバムめくればまた よみがえる思い出たち
語りつくせぬまま 時間は過ぎてゆく

心残りはまだ たくさんあるけれど
未来への宿題として 大切に持ってゆこうよ

翼が見えるだろう? ぼくたちの心には
今旅立ちの時 あの空を越えよう
さよなら かけぬけた 街並みよ ときめきよ
多くの友の声 この胸に抱いてゆこう




《音源はここ》

その他、今までの弾語り音源は、ココで聴く事ができます。


イーハトーブミュージック
サイトでは、この曲を含め、多くの楽曲を公開されています。メインメニューの「作品紹介」で、他の楽曲も聴く事ができます。ぜひお立ち寄りください。


先日、イーハトーブミュージックの金倉さんより、ご自身で作詞作曲された「夕暮れの翼」という曲を、歌ってほしいとの依頼を受けました。音源を聴かせて頂いたところ、俺自身が非常に気に入ったため、歌わせていただくことにしました。小学校の頃、夕暮れまで友達と公園で野球やドッジボールなどをして遊んでいた頃を思い出しました。どことなく懐かしさを感じる…そんなあたたかいメロディーそして歌詞です。
ぜひ、お聴きください。



ソロアルバム発売中!! 

Silver Wings / Junichi Hirai(平井 淳一)
16曲入 ¥1000(税込)
Silver Wings
Junichi Hirai(平井 淳一)
弾語りソロアルバム
 1.忘れられるはずがない
 2.卒業
 3.Moonlight
 4.君の世界へ
 5.Pure
 6.Stay
 7.うたたね
 8.ある日、そして…
 9.大切な君へ
 10.幸せになろう
 Bonus Tracks
   by
Silver Wings
  1.Fighting Pause
  2.Imitation Lover
  3.希望の媒体
  4.静かなる想い
  5.目の前は大きな海
  6.Fly to the Sky...
平井 淳一、人生初のソロアルバム。16曲で1000円!お買い得です!
ご希望の方は、左サイドバーのメールフォームよりお問合せください。
折り返しご購入方法等をご連絡いたします。


■写真ブログ
 ここでアップしきれないので・・・
 まぁ、写真置場みたいなものですが・・・よろしければお立ち寄り下さい。
   写真ブログ「Silver Wings

■Silver Wings コミュニティ
  mixi内にSilver Wingsのコミュニティを開設しました。
  バンド及びソロのライブ情報、音源紹介等
  また、参加者どうしの交流を目的としています。
  今後、ライブにお越し頂ける可能性があるならば、 
  迷わず!ぜひ参加をお勧めします!

■Silver Wings / 平井 淳一ライブ情報
  現在、活動休止中です。

■平井 淳一 弾語り曲紹介
 弾語り音源《音源紹介ページ》
 ソロライブ音源他 《音源紹介ページ》
■コラボ曲紹介
 ネットで出逢った詩に曲をつけました。
 □文月 久遠さんとの《コラボ曲紹介ページ》
 □雫☆さんとの《コラボ曲紹介ページ》
 □桃歌さんとの《コラボ曲紹介ページ》

■Silver Wings オリジナル携帯待受け画像リンク
 No.1 No.2 No.3 No.4 No.5
 うまく表示されない場合はこちら
 No.1 No.2 No.3 No.4 No.5

ブログランキング・にほんブログ村へ←ブログランキングに参加しています→


ホームページはこちら
      Silver Wings Web Site 

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽



  1. 2008/03/31(月)|
  2. コラボ作品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

わたしの詩(うた)~コラボ曲with桃歌さん~

詞 : 桃歌 ( /Jun )   曲 : Jun


映し描かれた多くの(うた)
憧れて窓から遠い空眺めた

あの頃を想ってはくすぐったくて
気づかれないように笑みを隠してる

あなたがくれる深い優しさ
時には厳しく泣いた事もある
憧れじゃなく愛してる

この窓に頬づえついて
二人眺める世界はどんなだろう
そんな想いを綴るわたしの(うた)
あなたはちゃんと詠んでくれるかしら


遥か向こうの届きようもない場所に
あなたはいると思ったのに

こんなに近くでこうして二人
同じ窓を眺めているなんて

ほんの些細な力だけど
あなたを支えた事もあったよね
憧れじゃなく愛してる

この窓に頬づえついて
二人眺める世界はどんなだろう
そんな想いを綴るわたしの(うた)
あなたはちゃんと詠んでくれるかしら




《音源はここ》

今回は桃歌さんとのコラボ。
この歌詞は、先日閉鎖されたブログ「桃歌の世界」の中でアップされていた詩を、桃歌さんの了解を得て、配置を変えたり字数の調整をして歌詞として改変させていただいたもの。表現や言葉は、ほとんど9割以上が桃歌さんが書かれた元の詩のものです。

元々の詩は、昨年の終わりごろにアップされていました。初めてこの詩を読んだ際、何となく歌詞になりそうな気がして鼻歌でメロディを乗せてみた。そしたら、実にスムーズに音を付けていけたので、お願いして曲をつけさせてもらいました。

曲は、夜のイメージ。。。星と月がきれいな夜。
桃歌さんの住む北海道のラベンダー畑を思い浮かべた。
なだらかな大地。。。

そんな景色を窓から眺める二人の姿。。。

メルヘンの世界に出てきそうな・・・そういう情景を思いながらメロディを固めました。

誰に宛てた詩なのかを知っているだけに、どうしても歌にしたかった。
桃歌さんに対する応援の気持でもあります。


「桃歌の世界」は、閉鎖されましたが、もうひとつのブログ「素直であること」は、現在もマイペースで更新されています。ちなみにこちらのハンドルネームは「桃ひよ」さんです。

桃歌さん、ありがとうございました。

   がんばって!



■Silver Wingsライブ情報
□2007年6月23日(土) 夜想
 Fhullys 主催イベント 「精霊ナイト」
 OPEN 18:30  START 19:00
 Charge 1000円+1Drink
 Fhullys/ひがしのもり/Together
□2007年7月8日(日) ARCDEUX(アークデュー)
 THE ROCK!!!
 OPEN 17:30  START 18:00
 前売 800円+1Drink+1Food
 当日 1000円+1Drink+1Food
 Gentlemen's/Mプロジェクト/Together 
 問合せ等は、左のメールフォームからどうぞ!

弾語り曲紹介
 俺の弾語り《音源紹介ページ》
コラボ曲紹介
 ネットで出逢った詩に曲をつけました。
 □文月 久遠さんとの《コラボ曲紹介ページ》
 □雫☆さんとの《コラボ曲紹介ページ》

Silver Wings オリジナル携帯待受け画像リンク
 No.1 No.2 No.3 No.4
 うまく表示されない場合はこちら
 No.1 No.2 No.3 No.4

ブログランキング・にほんブログ村へ←ブログランキングに参加しています→


ホームページはこちら
      Silver Wings Web Site 

テーマ:作詞・作曲 - ジャンル:音楽



  1. 2007/06/16(土)|
  2. コラボ作品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

Sakura ~THE コラボ~

『恋の華』
詩:雫☆ 曲/歌:Jun
恋の華
春の日に舞い散る花
あなたの微笑みのよう
やわらかに舞い散る花
桜ふぶき 花ふぶき 恋の華

風吹けば舞い散る花
あなたの哀しみのよう
しとやかに舞い散る花
桜ふぶき 花ふぶき 恋の華

旅立ちに舞い散る花
あなたの心音(こころ)のよう
清らかに舞い散る花
桜ふぶき 花ふぶき 恋の華



《音源はここ》

この詩は、mixiの中で雫☆さんが書かれていたもの。今回お願いして曲をつけさせて頂きました。そしてさらに、詩から受けた印象を写真で表現してみました。理想は、風に舞う桜吹雪の写真を撮りたかった。狙いの木も決めていたが、週末にかけて降った雨と風で今年はタイミングを逸してしまった。なので、次なる候補として保存していた写真を代わりにアップ。桜の木の下でたたずむイメージ。そばに咲いていた菜の花も入れて見上げる感じで撮りました。この桜が風に舞い散る様子を想像しながら聴いて頂きたいです。
曲は・・・音もなく静かに舞い散る花、そして風にサーッと舞い散る花をイメージして、少し「和」な感じにしました。暖かな春というよりは、風吹くちょっぴり肌寒い日。散りゆく花を少し惜しむような気持を込めました。




夢宵桜(ゆめよいざくら)の空』
詩:文月久遠 曲/歌:Jun
夢宵桜の空
夢宵桜の儚さに
命のかがやき 重なりて
包むひかりの(かぐわ)しさ
きれいに 染めいる 花明かり

夢宵桜の愛しきに
命のひびき 重なりて
広がる想いの健やかさ
やさしく 染めいる 花明かり

夢宵桜の尊きに
命のよろこび 重なりて
見上げる夜空の美しさ
淡く 染めいる 花明かり



《音源はここ》

この詩は、文月久遠さんが以前このブログのコメントに書いて下さったもの。ご本人のブログでは公開されていない、ここでしか読めない限定的な作品です。その詩に今回、曲と写真をつけさせて頂きました。写真は、花明かりを表現するためにあえてライトアップされていない暗めの桜を選びました。月はカメラの多重露光機能を使って重ね撮りしました。
曲は、今回初めて完全なる「和」を自分なりに表現しました。詩の言葉使いや夢宵桜という言葉からのイメージです。。。そして、綺麗な月夜とその月明かりに照らされた桜を見つめる気持を込めました。



今までは、俺の写真に詩をつけて頂くパターンばかりでしたが、今回初めて詩に写真をつけるという事に挑戦しました。上手く表現できているでしょうか。。。? 
いやぁ。。。結構難しかったス^^;


■Silver Wingsライブ情報
□2007年5月13日(日) Modern Times
 Lunch Time Live
 詳細は未定。  

文月 久遠さんとのコラボ曲
 文月 久遠さんが書かれた詩に、曲をつけました。
 《コラボ曲紹介ページ》
Silver Wings オリジナル携帯待受け画像リンク
 No.1 No.2 No.3 No.4
 うまく表示されない場合はこちら
 No.1 No.2 No.3 No.4

ブログランキング・にほんブログ村へ←ブログランキングに参加しています→


ホームページはこちら
      Silver Wings Web Site 

テーマ:作詞・作曲 - ジャンル:音楽



  1. 2007/04/17(火)|
  2. コラボ作品
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:9

【更新】詩を頂きました~雨雫の写真~

先日ここで公開させていただいた下の写真に、3人 4人の方が俳句や詩を付けて下さいましたので、何としても!!^^ ご紹介させて頂きます。

雨雫、キラキラ。。。


Shinerさんより。。。
まずはいつもここにコメントを下さるShinerさん。POETRY TOWN 事務局の番長さんだ。

上の写真に対し。。。
「雫のついている場所に・・・おそらくはまだ小さな蕾なんかがあるのだろう。。。」と書いた言葉に対する「コメント俳句」を書いて下さいました。


儚くも
未来見せたり
雫かな



Shinerさん、ありがとうございます。


reireiさんより。。。
ブログ「心のキャンバス」に、詩を綴られています。
今回は上の写真に対し、コメントで詩を書いて下さいました。


キラキラと水晶のカケラ
ポツポツと水晶のシズク
木の下を歩いたら
冷たい水晶の雫が
頬に落ちて来たよ
キラキラと水晶が輝く
ポツポツと水晶の雫が
降り注ぐ降り注ぐ
眠気まなこの大地に
潤いをもたらす




しずくさんより。。。
まさにHNにぴったり。
ご本人から写真が欲しいとの連絡を受け差し上げたところ、なんと詩を書いて下さいました。

この詩については、ぜひしずくさんのブログを訪ねてみて下さい。

「☆☆☆ 友 愛 ☆☆☆」
そして、今回の詩のページはここ。。。



他にも、 ブログ「☆ 友愛Ⅱ ☆」がありますよ。。。


【NEW】筋肉料理人さんより。。。
今回の記事でコメントに俳句を下さいました。
さまざまな料理の作り方や魚の捌き方などなど。。。写真付きで詳しく記事にされています。

ブログは、「筋肉料理人の料理トレーニング!?」
料理好きはぜひご覧あれ!かなり参考になるようですよ。。。
では、俳句です。


このしずく
あびてかんずる
春のいき





■Silver Wingsライブ情報
□2007年4月15日(日) 都雅都雅
 開場:18:30  開演:19:00 
 前売:¥1,500 当日:¥1,800
 その他の出演者: ming ming / さとこと月 / まぁま
□2007年5月13日(日) Modern Times
 Lunch Time Live
 詳細は未定。  

文月 久遠さんとのコラボ曲
 文月 久遠さんが書かれた詩に、曲をつけました。
 《コラボ曲紹介ページ》
Silver Wings オリジナル携帯待受け画像リンク
 No.1 No.2 No.3 No.4
 うまく表示されない場合はこちら
 No.1 No.2 No.3 No.4

ブログランキング・にほんブログ村へ←ブログランキングに参加しています→


ホームページはこちら
      Silver Wings Web Site 

     
  1. 2007/03/09(金)|
  2. コラボ作品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
次のページ

ALL TITLES

全ての記事を表示

Counter

ご訪問ありがとうございます


現在の閲覧者数

Profile

Jun@SilverWings

Author:Jun@SilverWings
京都祇園Live Cafe&Bar
SILVER WINGS

の店長をしています。

空が好きです。ブログパーツ

NEW Entry & Comments

Twitter

 

Calender

09 ≪│2017/10│≫ 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Gremz

ブログパーツ型環境貢献サイト
グリムス(gremz)
http://www.gremz.com

Sponsor Link

Category

Mail to Jun

メールフォームへ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QR code

Silver Wings Diary を携帯で!

QRコード

星が見える名言集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Links

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。