Silver Wings Diary

詩や詞、音楽、写真や日記、日々の想いから能書き等々…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

ナイスなスタジオ。。。

バンドブログとして始めたこの「Silver Wings Diary」。
当初はバンドのネタを中心にいろいろ書いていたが、今ではライブ報告以外、バンドの話は見る影もない。さすがにこれではいかん!。。という事ではないが(ないのか?)今日は久々バンドネタだ。

カトチャンのネーム入り。。。だってオーダーメイド。。。


最近実は、練習スタジオを変えた。
今までお世話になったスタジオには申し訳ないが、とてもいいスタジオを見つけてしまったのだ。

       「Studio 246 KYOTO」

かゆいところに手が届く。。行き届いたサービス。
充実の設備。なのに手ごろな値段。
なかなかコストパフォーマンス感の高いスタジオだ。

スタジオ内の音は抜群。

そして、何と言っても簡単に「一発録り」の出来る設備が嬉しい。
本格的なレコーディング音源と比べれば間違いなく劣るが、それでもちょっくらネットで公開するくらいなら十分に聞ける音質。
あるいは「Silver Wings激安アルバム」と銘打ってCDにして格安で販売しても良いのではないか・・?と思わず企んで(?)しまうほどの音質だ。(いや、実はそのつもりだったりする。。。

先週の土曜日に初めて、この設備の整った部屋を借りた。
スタジオのスタッフに声をかけ、約5分程度で録音用のセッティングをしてもらう。

あとはボタン一つ押して、演奏するだけという簡単なもの。
これだけで高音質なMDが出来上がる。
数曲録音した後、スタジオ内で再生してみたが。。。。。

メンバーの反応も上々だ。
       聴くカトチャン
てことで、その音源を聴くカトチャン。
みんな、こんな調子で聴き入ってしまった。


ここの良い所はスタジオだけではない。ミーティングスペースの広さ、快適さも外せない。

見上げる天井に、スッキリと無駄のない照明。
       照明
白熱球の明かりが大好きな俺としては、申し分ない。

そして椅子とテーブル。ミーティングにはこれで充分。
座り心地も良い。
       椅子とテーブル
何と言っても小奇麗な感じがとても落ち着く。

そして、素晴らしい環境のもと、その日の反省と今後の方針を話し合うのだ!
       って。。。雑誌かよ!
。。。。。って、雑誌見るのかよっ! (って、お前は写真撮ってるのかよっ!


撮りましたとも。。。ええ!。。撮ってやりましたっ!
今日は…これも久々、楽器の待受け画を作ってみた。

ドラム。。。ただしスタジオの。。。
見ての通りドラム。
ただしスタジオのものだ。
ヒロヤンの持物は。。。
奥に見えるスネア

ベース。。。ヒカルの。。。
見ての通りベース。
これはヒカルの持物。

ギター。。。カトチャンの。。。
見ての通りギター。
カトチャンの持物。
これはオーダーメイド。



そして、最後は。。。。。。
。。。自分のギター撮るの忘れたのかよっ!!!

まあ、しゃーない。これが青春(?)だ。


■Silver Wingsライブ情報
□2007年4月15日(日) 都雅都雅
 開場:18:30  開演:19:00 
 前売:¥1,500 当日:¥1,800
 その他の出演者: ming ming / さとこと月 / まぁま
□2007年5月13日(日) Modern Times
 Lunch Time Live
 詳細は未定。  

文月 久遠さんとのコラボ曲
 文月 久遠さんが書かれた詩に、曲をつけました。
 《コラボ曲紹介ページ》
Silver Wings オリジナル携帯待受け画像リンク
 No.1 No.2 No.3 No.4
 うまく表示されない場合はこちら
 No.1 No.2 No.3 No.4

ブログランキング・にほんブログ村へ←ブログランキングに参加しています→


ホームページはこちら
      Silver Wings Web Site 
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記



  1. 2007/03/08(木)|
  2. スタジオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

スタジオ 2006/7/15

 前回のMUSEライブから、もう早くも3週間が経った。早い。
今回は久々にバンドネタ。かなりネタを飛び回っていたのでもはやどれがこのブログの特徴的記事なのか、おれ自身も分からない。


 7月15日。この日は都雅都雅ライブに向け、曲目と曲順を決めようという日。大体の案は固めていたが、ヒカルの提案もあって今回ちょっと懐かしめの曲を1曲含めることとなった。

 一応、おさらいの意味で候補曲全曲を通してみた。今回は我らのレパートリーの中でも比較的熟練度の浅い曲が多いためか、俺も含め若干ミスが目立った。

 特にヒカル提案の曲はかなりあいだが開いていたので不安は大きかったが、これがまたやってみると案外いける。かつてはライブの定番曲だったのだから当然といえば当然、このまま最後まで・・・・のはずだったが・・・ヒロヤン?!・・・肝心のソロパートで何もかもすっかり忘れている様子。聞けばどんなフレーズを叩いていたのか忘れたとの事。「思い出せへん」などと言いながら、とりあえず取り繕うヒロヤンであった。とはいえ、それ以外特に不具合も無かったので、今回懐かしのこの曲を久々にライブ曲に加えることとなった。ただし、ヒロヤンの希望もあって少しアレンジを変えたが・・・。

 今回、その外にももう一曲、時間の都合でアレンジを変更した曲がある。都雅都雅の持ち時間は30分。6曲はやっておきたいところだ。前回のように「Farewell Rain」を入れると・・・この曲は長いので5曲しか出来ない。今回はこれを省くことにした。したがってその穴埋めとして2曲分増やして合計6曲。単純に、6曲として1曲5分。MCの時間を考えると少し厳しい。そこで今回やる曲のうち1曲をショートバージョンとしてアレンジ変えをおこなったという訳だ。

 ライブの1週間前に2曲のアレンジ変え。そして当然「希望の媒体」という新曲。これは前回のライブで失敗した曲だ。この期に及んで3曲もの課題を背負うこととなった。
 ところが我らがSilver Wings・・・以前と大きく変わったところは、こういった状況を刺激として楽しめるようになったこと。カトチャンも今回、ヒカルとともにアレンジ変えにいろいろ意見を出してくれて大いに助かった。切羽詰った状況にヒロヤンも持ち前の集中力を発揮して、突然の変更にもほぼきっちり追従してくれた。

 残すスタジオは、ライブ前日のみ。ここ2回のライブは少々冒険的なスケジュールとなっている。が、そういう状況に身を置くことが出来るようになったのも、成長の証と言えるのかもしれない。

 練習後のミーティングでは、もはや特に危機感も無く、俺のくだらないオヤジギャグにきっちりついて来るヒカルと呆れ顔で聞き流すカトチャン、それらを半ば冷静に突っ込むヒロヤンとで和気藹々と(←自己判断)スタジオを後にしたのだった。



ブログランキング・にほんブログ村へ←ブログランキングに参加しています→


Silver Wings Web Site 


テーマ:バンド - ジャンル:音楽



  1. 2006/07/17(月)|
  2. スタジオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2006/6/10 スタジオ

       ドラムセット

 この日は、新曲「希望の媒体」の仕上げの日。前回の最終形から、この2週間の間、アレンジの追加修正の案を自分なりにまとめてきていた。MUSEまで今回を含め、練習は2回。この日は、ライブの曲順決定と通し練習も予定していた。この新曲がリストの中に入るかどうかは、ほぼこの日に懸かっていた。そのような時期にアレンジの変更をするとあって、俺的には正直「MUSEには間に合わんやろなー。」と思っていた。

 スタジオ入り後早々にアレンジの追加変更点をメンバーに伝え、いざやり始めてみた。するとこれが何と!・・・思った以上にすんなりと出来た。おまけにヒカルがハモリの部分を考えてきてくれていたので、開始後30分経たないうちに一応完成を迎えた。仕掛けの多い曲なのでヒロヤンは少々浮かぬ顔ではあったが・・・。

 休憩時間を利用して、MUSEライブの曲順を決めることになった。新曲については一応完成という事で全員納得はしたものの、この時点では不安材料も多く・・・誰より俺自身が少々弱気だったこともあり、今回は外そうという事になった。何はともあれそれ以外の曲で一応の曲順を決め、いざスタジオへ・・・。

 さすがはやり慣れた曲。ほぼ問題なく通せた。残った時間で、再度新曲を・・・・。違う曲で気分転換したこともあり、俺が歌詞を間違える以外は、ほぼいい形になっている。強いて言えば、ヒロヤンが時折迷いを見せる程度。「ん・・・なかなかいいねー。」なんて思っていると、

 おもむろにヒカル・・・

「この曲、今回いけるんちゃう?」

「ええー!ちょっと無理・・・」

と、ヒロヤン。

「大丈夫、大丈夫!あと2週間練習したら、いけるいける。」

押し出すと止まらないヒカルだ。

 今年はのっけから、都雅都雅、MUSEとライブが続き・・・カトチャンのウェディングパーティー・・・と行事が目白押しだったこともあり、曲を増やせていない。・・・つまり・・・「希望の媒体」を入れないとなると、何とも変わり映えのしない曲目となる。我らもそれゆえ今回のMUSEに間に合わせるべくやってきたのだ。

「大丈夫!勢いで、いける!」

 半ばヒカルに押しきられる形で「希望の媒体」が曲目に加わった。とは言え、根拠もなく押し切るヒカルではない。ヒカルが言うのだから、2週間後の完全なる完成形を頭に描いているに違いない。

 万が一間に合わなくて新曲を外すような事があったとしても、今ある曲なら前日練習でも十分対応できるはず。俺も納得していた。


 はてさて・・・はたしてライブ当日「希望の媒体」が曲目に入っているかどうか・・・。入ってなければ、「こいつら間に合わなかったんだ」と軽く笑ってやって頂きたい。ご注目あれ。

ブログランキング・にほんブログ村へ←ブログランキング参加中→


Silver Wings Web Site

テーマ:バンド - ジャンル:音楽



  1. 2006/06/12(月)|
  2. スタジオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

2006/5/27 スタジオ

       スタジオ

 スタジオに到着すると例によってカトチャンはすでに到着していた。そしてこれまた例によって「いったい何時間前からそうしてるんや?」と聞きたくなるようなオーラを発しつつ漫画本に読みふけっている。スタジオにはバンドマンたちが自由に使える談話スペースの様な場所があって、そこに雑誌やマンガ本が置いてあるのだ。いつも早めに到着するカトチャンは、ここで雑誌や漫画本などを読んで時間をつぶす。

 さて、この日は新曲「希望の媒体」の詰めをおこなって、いよいよ熟練体勢へと持ち込む最終段階だ。前回の最終形を感覚に呼び戻すため、軽く流してみた。・・・が、「おいおい・・・何か・・かなり記憶が飛んでいませんか?」と言いたくなる様な散々な状態。これはまずいとばかりに全員気を引き締めてもう一度・・・。何とか3,4回繰り返すうちに、前回の勘を完全に取り戻すことができた。
 
 ヒロヤンは今回の新しいリズムにも大分に慣れてきたようで、少々まだ迷いはあるものの、徐々にドラミングにメリとハリが出てきた。ヒカルも手探りながらおいしいフレーズをそこここに叩き込み、ヒロヤンとのコンビネーションも徐々に取れ始めた。これは俺の個人的な意見だが、リズム体が締まるとそれだけで曲のランクは数段上がる。単純な俺は、それだけでかなり曲が仕上がったように錯覚してしまうほどだ。曲全体がある程度仕上がってくると、特にそういう錯覚に陥りやすい。だから決まって曲を終えると、半ばヒカルに問いかけるように、

「いい感じやと思うけどな・・?」

などと言葉を発する。一応、ヒカルの判断も確認しておかなければならない。

ん?・・「自信が無いのか」って?
んまあ( ̄▽ ̄)・・・そうとも言う。(←おい!)

 何を隠そう、それが我らがSilver Wingsにおいてヒカルが音楽的リーダーたるゆえんだ。特に今回、いろいろアレンジ面でヒカルのサポートが生きている。突発的な思いつきを、いかに格好良く聴かせるか・・・?

 カトチャンも今回は比較的とっつきやすいのか、特にソロ部分において選びがたいおいしいフレーズを連発してくれた。
「もう、何でも良いからお任せ!自由にやって( ̄ー ̄)」
もはや、そういう気分だ。しかし回数を重ねる度に、予想もしない新たなところに新たなるフレーズを弾き込む辺り、やはり隅に置けない奴だ。無意識ロッキンギタリスト・カトCharの事だ、ひょっとすると、そのどれひとつとして覚えていないのかもしれない(まさか?)いや、きっとそうに違いない。

 まあ、しゃーない、これも慣れた(^-^)
 
 と言うか・・・これがあるからやめられない。

 曲は思いのほか早い仕上がりを見せている。MDに録音した今回の最終形を何度も聴くにあたり、アレンジ面でもう一捻り必要な感はあるが、俺の中では8割方完成といえるくらいまではきている。ここまでこの曲に費やしたスタジオ入り回数は3回。上出来だ。

 次回は手っ取り早くアレンジを固め、完成へと持って行きたいものだ。何とかMUSEに間に合うか・・・?

ブログランキング・にほんブログ村へ←ランキングに参加しています→blog ranking

Silver Wings Web Site

テーマ:日記 - ジャンル:音楽



  1. 2006/05/29(月)|
  2. スタジオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2006/5/13 スタジオ

       Silver Wings

 新曲に手をつけ初めて3度目のスタジオ。ゴールデンウイークが絡んだ関係で、3週間ぶりにメンバーと顔を合わした。
[2006/5/13 スタジオ]の続きを読む

テーマ:バンド - ジャンル:音楽



  1. 2006/05/15(月)|
  2. スタジオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

ALL TITLES

全ての記事を表示

Counter

ご訪問ありがとうございます


現在の閲覧者数

Profile

Jun@SilverWings

Author:Jun@SilverWings
京都祇園Live Cafe&Bar
SILVER WINGS

の店長をしています。

空が好きです。ブログパーツ

NEW Entry & Comments

Twitter

 

Calender

09 ≪│2017/10│≫ 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Gremz

ブログパーツ型環境貢献サイト
グリムス(gremz)
http://www.gremz.com

Sponsor Link

Category

Mail to Jun

メールフォームへ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QR code

Silver Wings Diary を携帯で!

QRコード

星が見える名言集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Links

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。